ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーブレイク

Category: M60A1リアクティブアーマー  
ちょっとブレイク過去作品

久しぶりに、以前作った作品を紹介させていただきます。
その名も「コーヒーブレイク」。
タミヤのM60を使ったビネットです。

M60A1リアクティブアーマー 1
湾岸戦争のときの海兵隊のM60A1であります。
全身に鎧をまとったかのようなリアクティブアーマーの上に
荷物を満載した、非常に魅力的なスタイルです。
基本的には素組みですが、リアフェンダーの一部をプラバンで追加し、
アンテナを真鍮線から削り出しています。

M60A1リアクティブアーマー 2
3人の戦車兵は、ドラゴンのUSタンククルーです。
何しろ93年のキット(まだ成型色がオレンジイエローだった頃)
なので、出来がどうかと心配していましたが、
組んでみると結構かっこよかったのでほっとしました。
ただし、服のしわなどは甘いモールドで、
現在のドラゴンフィギュアとは比べ物になりません。

M60A1リアクティブアーマー 3
ゴーグルのベルトやチンストラップ、マイク、コードなどを
追加しました。
マイクはロイヤルモデルのエッチングです。
自作するにはあまりに細かいので、とても重宝します。

M60A1リアクティブアーマー 4
このキット、ヘルメットが本体とイアフォンの3つのパーツに
分割されていて、大変凝っています。
チョコチップ迷彩は、今見るととても荒い塗りですね。
お恥ずかしい。
何せ10年以上前の作品なのでご勘弁を。(笑)

M60A1リアクティブアーマー 5
タイトルどうり、腕を曲げてコーヒーカップを持たせてみました。
ハッチに腰掛けている兵士も、コーヒーカップを持っています。

M60A1リアクティブアーマー 6
ヴァーリンデンの湾岸戦争の写真集をもとに、
車体下部を派手に汚してみました。

M60A1リアクティブアーマー 7
転がっている砲弾ケースは、タミヤ製。
キャップをはずした状態にするため、
ストローの輪切りを接着しました。

M60A1リアクティブアーマー 8
荷物は、タミヤとアカデミー製。
木箱の注意書きのデカールを紛失してしまったので、
0.1ミリのサインペンで、それらしく見えるよう
書き込んであります。
肉眼で見るとあまりわからなかったのですが、拡大写真で見ると、
11年の間に降り積もったホコリが・・・・・・・

M60A1リアクティブアーマー 9
このビネットは、手の遅いおじさんにしては珍しく、
1ヶ月で一気に完成させました。
そして、1999年の中京AFVの会にこのビネットを持って、
初めて参加しました。
中京AFVの会は、しばらく中断していて、この年久しぶりに
再開されたそうで、参加者のものすごい熱気に
圧倒されっぱなしでした。
参考出品された平野義高氏の作品を生で見たり、山田卓司氏、
土居雅博氏といった有名モデラーにお会いしたりと、
テンション上がりっぱなしでした。

とどめは、この「コーヒーブレイク」、なんとAM賞を頂いたのです!
初参加で賞がもらえるなんて、しかも土居氏に認めてもらえるなんて
アドレナリン大爆発です。
オレって結構やるじゃん!
さらにうれしいことに、賞品は、アーマーモデリング1年分!
当時は隔月刊だったので1年分といっても6冊ですが、
それから1年間、毎月13日にはきっちり郵便受けに
アーマーモデリングが届いたのでした。


スポンサーサイト

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。