ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガのあらすじ

Category: 日記  
先週の週末は、部屋の片づけの最大の難関、手紙と写真を整理しました。
基本的にはほとんど捨てるんですが、一応全部確認します。
次から次へ、いろんなことを思い出して、どうしても時間がかかってしまいます。
中学生の頃から30代半ばまでの写真と手紙ですから、もう完全なタイムカプセルです。
過去の自分と向き合う一日でした。

ところで、自分でもすっかり忘れていたノートを1冊見つけました。
おじさん若いころ、漠然と漫画家になりたいと思ったことがありました。
本気で目指したわけではなく、なれたらいいなあという憧れみたいなものでした。
そのノートにはその頃考えていたマンガのあらすじというか、構想が書かれていました。
読んでみると、自分でも完全に忘れていたので、ストーリーが次にどう展開するかわからず、
まるで人の作品を読むみたいに新鮮な気持ちで読めました。
で、ちょっと感心したんですね。
けっこう面白いじゃん。
ありがちなタイムスリップ物で、いかにも素人くさいのですが、まあそれなりにまとまっているので、
ちょっとご紹介します。


グァム国際空港
コンチネンタル航空の727の着陸
アキヒロとマコト浮かれている

タイトル(未定)

バス 恋人岬 ビーチの女の子 免税店

レンタカー 射撃場 ドライブ
山の中 道に迷う 日が暮れて不安
地図に気をとられ山道で人をはねる

アキヒロ  「うわっ、やっちまった!」
二人、車から出る 
倒れているのは旧日本兵 二人、顔を見合わせる
工藤少尉  「動くな!」
草むらから出てきたのは南部十四年式を構えた陸軍少尉
工藤少尉  「日本人か?」

車の中 怪我をした伍長と少尉を乗せて山道を走るカローラ
アキヒロ  「どこまで行きゃいいんです?」
工藤少尉  「もうすぐだ。」
アキヒロ  「まいったな、この連中まだ戦争してるつもりだぜ。」
マコト   「横井さんのほかに、まだいたとは思わなかったな。」
アキヒロ  「でもよ、ちょっとおかしかねーか。」
マコト   「何が。」
アキヒロ  「だってよ、この二人、どう見てもオレたちと同年代だぜ。
       元日本兵なら、もう60や70のジジイのはずだぜ。」
マコト   「・・・・・・・」

洞窟の外 カムフラージュされて停まっているカローラ
洞窟の中 大勢の兵隊たち
パスポートを見ている少尉 
ウォークマンやカメラをめずらしそうにいじっている部下
タバコに火をつけるアキヒロ
アキヒロ  「あ、どうぞ、喫いますか。」
工藤少尉  「もらおう、洋モクか?」
アキヒロ  「いえ、国産ですよ。」
工藤少尉  「うそをつけ!英語が書いてあるではないか。」
アキヒロ  「いや、だからホラここ、日本たばこ産業って書いてあるでしょ。」
工藤少尉  「フム・・・・・」
ライターで火をつけてやる
工藤少尉  「変わったライターだな。」
マコト   「見たことないですよね、100円ライターなんか。」
工藤少尉  「何!? このライター、100円もするのか?」
アキヒロ  「だから、今ではもう貨幣価値が違うんですよ。
       100円なんて缶ジュース1本の値段なんですから。」
工藤少尉  「缶ジュース? 何だそれは。」
二人    「だめだ、こりゃ。」

レンタカー会社 社員の会話
「32号車、まだ帰って来ませんよ。」
「またか、まったく日本人は困るよな。泊まってるホテルは聞いてるあるな。」
「はい。」
「連絡入れといてくれ。まだ帰ってないようだったら、どこかで事故ってるんだ。
 そのうち警察から連絡が入るだろ。」

洞窟 朝
マコト   「ですからね、少尉さん、戦争はもう40年以上前に終わってるんですよ。
       日本は負けたんです。」
工藤少尉  「うそをつけ。あの自動車といい、きさまらはアメリカの二世だな。
       民間人に化けて、デマを流そうとしてるんだろう。」
アキヒロ  「違いますって。あのですね、今は平成・・・・
       あれ、昭和でいったら何年だっけ?」
マコト   「だから、西暦でいったら今年は1992年なんですよ。
       太平洋戦争は昭和20年8月15日に終わったんです。」
兵隊たち笑う
工藤少尉  「ははは・・・、何を寝ぼけたことを言っておる。
       今日は昭和19年8月17日だ。」
爆発音
兵隊    「少尉殿! 敵襲です!」   
工藤少尉  「クソッ!アメ公どもめ、また来おったか。」
アキヒロ マコト 顔を見合わせる
工藤少尉  「総員戦闘配置!安田上等兵、こいつらが逃げんよう見張っておれ!」
安田上等兵 「ハッ!」

シャーマン戦車を先頭に進撃するアメリカ海兵隊
激しく応戦する日本軍

洞窟
アキヒロ  「おいおい、こいつらいったいどこと戦ってんだ?」
マコト   「・・・・そりゃアメリカ軍だろ。」
アキヒロ  「てことは、こいつらは隠れてた元日本兵じゃなくて、現役バリバリの日本兵で
       オレたちのほうが昭和19年に来ちまったってことか?」
マコト   「そう考えるしかないな。まいったなあ、あさってには帰る予定だったのに。」
アキヒロ  「おい、イヤだぞオレは。こんなトコで死にたくないぞ。」
マコト   「オレだって死にたくないよ!」
アキヒロ  「どうしてくれるんだ!オレは来年結婚するんだぞ!」
マコト   「落ち着け!来年は昭和20年だ。エリちゃんはまだ生まれてもいない。」
アキヒロ  「そ、そうか、そうだな。って、そんなことで安心してどーすんだ!」
安田上等兵 「やかましい!黙ってろ!」
二人    「はい。」

砲弾の炸裂 次々に倒れる日本兵 爆弾を落とす米軍機 指示する海兵隊指揮官

部下に支えられた工藤少尉 洞窟に戻ってくる
工藤少尉  「後退するぞ。きさまらも来るんだ。」

戦闘終了 洞窟前で穴だらけのカローラを発見して不審がる海兵隊員

ジャングル 10名ほどの生き残り 行軍
アキヒロ  「おい、なんとか逃げ出そう。オレたちは民間人だ。
       米軍に投降すれば助かるはずだ。」
マコト   「で、そのあとどーすんだ?どうやって現代に帰るんだ?」
アキヒロ  「知るかそんなこと。でもよ、このままでいたら死ぬのは確実だぞ。」
マコト   「ああ。」
アキヒロ  「とにかく、まず生き延びることだよ。暗くなるのを待とう。
       行動はそれからだ。」

小休止 アキヒロに忍び寄るヘビ ヘビを突き刺す銃剣
安田上等兵 「気をつけろ、咬まれたら助からないぞ。」
アキヒロ  「ああ、どうもすみません。」
安田上等兵 「なあ、あんたたち、本当に未来から来たのか?」
アキヒロ  「たぶんね。オレは昭和39年生まれだからな。」
安田上等兵 「・・・・・じゃ、この戦争は日本が負けるってのも本当なのか?」
マコト   「本当だよ。だからさあ、こんなところで勝ち目のない戦いをしたって無意味だよ。」
アキヒロ  「なあ、オレたちと一緒に降伏しないか?」
安田上等兵 「ダメだ、そんなことはできん。たとえ負けるとわかっていても、今オレが
       敵に降伏したら、死んでいった仲間たちはどうなるんだ。」
アキヒロ  「そりゃそうだけど、君もまだ若いだろ?
       好きな女のひとりくらいいるんだろ?」
安田上等兵 「ああ、結婚を約束した女がいる。」
マコト   「だったらさあ、生きて帰ろうよ。」
安田上等兵 「オレだって生きて帰りたいさ。」
工藤少尉  「集合!」


夜 米軍飛行場 守備隊の兵士
それを遠望するジャングルの中
工藤少尉  「これより敵飛行場守備隊に対し、夜襲を敢行する。」
マコト   「おいおい、マジかよ。」
アキヒロ  「こんな人数で勝てるわけないだろ。」
工藤少尉  「もとより全員玉砕を覚悟してもらう。我々の死は無駄にはならん。
       ここで一人でも多くの敵兵を殺すことが、我が軍の反撃につながるのだ。」
アキヒロ  (やってくれよ、勝手に。)
工藤少尉  「そこの二人!」
二人    「は?」
工藤少尉  「きさまらも突撃に参加してもらう。きさまらも日本人なら
       日本を守るために戦え。」
三八式歩兵銃を手渡される二人
工藤少尉  「安田上等兵、銃の扱いを教えてやれ。それと、もし逃げようとしたら射殺しろ。」
安田上等兵 「ハッ!」
二人    (とほほほほほ)

アメリカ軍飛行場守備隊 突然手榴弾の爆発
「敵襲!」
「バンザイアタックだ!」
火を噴く30口径

叫びながら突撃する日本兵
アキヒロ  「なんでだよー!」
泣きながらついていく二人
地雷に触れて吹っ飛ぶ日本兵
撃たれるマコト
アキヒロ  「マコト!」
飛び出そうとするアキヒロを押さえつける安田
安田上等兵 「バカッ!奴はもうだめだ!」
血まみれのマコト
アキヒロ  「友達なんだ、助けなきゃ!」
泣いているアキヒロ 見つめる安田
安田上等兵 「よし、ここで撃ちまくれ!」
飛び出す安田 泣きながら銃を撃つアキヒロ マコトを引きずってくる安田
あと数歩で撃たれる
アキヒロ  「おい、しっかりしてくれよ!生きて帰るんだろ!」
安田上等兵 「あんたらはここで戦闘が終わるまで隠れてろ。
       アメリカ軍に投降するんだ。」
アキヒロ  「!!」
安田上等兵 「これはオレたちの戦争だ。やがて生まれてくるあんたたちを生かすための戦争だ。」
アキヒロ  「安田さん・・・・」
安田上等兵 「生きて帰れたら島田典子って女によろしく伝えてくれ。
       愛知県の岡崎に住んでる。」
(岡崎・・・・安田・・・ハッ!)
フラッシュバック 恋人のエリ 家族を紹介するエリ エリの祖父
(この人はエリのじいさんだ!)
アキヒロ  「死ぬなよ!オレはあんたの孫娘と結婚するんだよ!
       あんたが死んじまったら、エリは生まれてこねーんだよ!」
安田 息を引き取る

アキヒロ
バチが当たったんだ。そうだよ。
こいつらだって初めは日本を守ろうとして、こんなとこまでやって来たんだ。 
そして、それを忘れちまったオレたちはバチが当たったんだ。
自衛隊の海外派遣も他人事みたいに考えてたオレたちは、バチが当たったんだ。

アキヒロ 三八式をかかえて敵陣に突撃する
「チクショー!」


ノートにはここまでしか書かれてないので、ここで終わるつもりだったのか、
続きを書くつもりだったのか、今となってはわかりません。
けっこう面白いじゃんと書きましたが、こうしてここに書き写して客観的に読んでみると、
微妙ですね。(笑)

25歳の頃、友人S君とグァムに遊びに行ったことがありました。
レンタカーで島めぐりをしましたが、もし僕らがあそこで戦時中にタイムスリップしたら
どうしただろうというのが、発想の起点だったようです。
だから、主人公二人のモデルは若き日のおじさんとS君です。
マンガのほうは、絵コンテを最初の4~5ページ描いただけで頓挫してしまいました。
そのまますっかり忘れていたのですが、こんな形で公開することになるとは
思ってもみませんでした。
つたないストーリーにお付き合いくださいまして、ありがとうございました。


スポンサーサイト
テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

プラモデル買取の査定結果が来ました

Category: 日記  
よんどころない事情で実家の自分の部屋の整理を迫られたおじさんは、
不本意ながらも大量のプラモデルを処分することにしました。
検索のトップに上がってきた「おもちゃ買取ドットJP」に、先日大量のキットを送りました。



ダンボール箱、実に18箱!
我ながらあきれます。
そして、ゆうべ全ての査定金額がメールで送られてきました。
かなり長くなりますが、記しておきます。
相場より高いのか安いのか、おじさんにはよく分りません。
お手持ちのキットをもし売るならいくらくらいで買い取られるのか、参考にしてください。
最初の6点、満額査定というのは、送る前にメールで査定してもらった金額と
一致したという意味です。


【正式買取価格 満額査定】 \675 タミヤ  1/35 35211 JS3
【正式買取価格 満額査定】 \450 イタレリ 1/35 6384  LVT-(A)1
【正式買取価格 満額査定】 \540 ドラゴン 1/35 6015  Ⅳ号駆逐戦車
【正式買取価格 満額査定】 \225 ドラゴン 1/16 1626  第6軍兵士
【正式買取価格 満額査定】 \225 フジミ  1/24 03049 ホンダCR-X
【正式買取価格 満額査定】 \675 ツクダ  1/12 FM004 音無響子

【正式買取価格】 \180 アオシマ 1/8 マウンテンバイク MB-1
【正式買取価格】 \135 アカデミー 1/35 兵隊プラモ 3点
【正式買取価格】 \1,350 アリイ 1/50 C57
【正式買取価格】 \900 アリイ 1/12 ヤマハスノーモービル
【正式買取価格】 \540 アラン 1/35 マーダー2D
【正式買取価格】 \90 ICM 1/35 兵隊プラモ
【正式買取価格】 \360 RPM 1/35 ロレーヌ 37L
【正式買取価格】 \360 イタレリ 1/35 デザートパトロール
【正式買取価格】 \450 イタレリ 1/35 シボレー トラック
【正式買取価格】 \360 イタレリ 1/35 コマンド ハマー
【正式買取価格】 \450 イタレリ 1/24 ウイリス ジープ
【正式買取価格】 \450 イタレリ 1/35 ピラニア
【正式買取価格】 \450 イタレリ 1/35 M113 APC
【正式買取価格】 \450 イタレリ 1/35 オペル マウルティア 42
【正式買取価格】 \540 イタレリ 1/35 デマーグ D7
【正式買取価格】 \450 イタレリ 1/35 RSO/03
【正式買取価格】 \360 イタレリ 1/35 プーマ
【正式買取価格】 \450 イタレリ 1/35 M-108
【正式買取価格】 \360 イタレリ 1/35 RSO PAK-40
【正式買取価格】 \450 イタレリ 1/35 レオパルド2
【正式買取価格】 \360 イタレリ 1/35 M13/40
【正式買取価格】 \360 イタレリ 1/35 ホルヒ
【正式買取価格】 \540 イタレリ 1/35 デマーグ 42
【正式買取価格】 \450 イタレリ 1/35 M-901 ハンマーヘッド
【正式買取価格】 \540 イタレリ 1/35 M24 チャーフィー
【正式買取価格】 \270 イタレリ 1/35 ダッヂ
【正式買取価格】 \315 イタレリ 1/35 マーダー3
【正式買取価格】 \315 イタレリ 1/35 ダッジ3/4 ビープ
【正式買取価格】 \315 イタレリ 1/35 M998 ハンマー
【正式買取価格】 \225 イタレリ 1/35 キューベル ワーゲン
【正式買取価格】 \180 イタレリ 1/35 Schwimmwagen
【正式買取価格】 \225 イタレリ 1/48 F-19 ステルス
【正式買取価格】 \45 イタレリ 1/35 武器セット
【正式買取価格】 \90 イッコー 1/3 カルカーノ
【正式買取価格】 \450 イマイ 1/12 ハーレー USアーミータイプ
【正式買取価格】 \225 イマイ 1/12 モトコンポ
【正式買取価格】 \180 イマイ 1/200 シュミット ネダーランド
【正式買取価格】 \360 イマイ 青の6号 フリッパー
【正式買取価格】 \360 エッシー 1/35 M998 アベンジャー
【正式買取価格】 \90 エレール 1/72 SAAB J-21A
【正式買取価格】 \360 エレール 1/35 VAB
【正式買取価格】 \675 エレール 1/35 ジープ ウイリス
【正式買取価格】 \45 エレール 1/35 廃墟 ストラクチャー
【正式買取価格】 \45 LO 1/35 US タンク accessory
【正式買取価格】 \450 LS 1/1 M203 グレネードランチャー
【正式買取価格】 \675 LS 1/1 M72-A2
【正式買取価格】 \180 LS 1/32 T-2000 オート三輪
【正式買取価格】 \135 AFV 1/35 M4 シャーマン用キャタピラ
【正式買取価格】 \135 AFV 1/35 M113A1G 用キャタピラ
【正式買取価格】 \540 AFV 1/35 lefh18
【正式買取価格】 \675 AFV 1/35 ホイッツァー
【正式買取価格】 \540 AFV 1/35 M113A1
【正式買取価格】 \450 AFV 1/35 SCIMITAR
【正式買取価格】 \540 AFV 1/35 NATO AIFV
【正式買取価格】 \540 AFV 1/35 M35
【正式買取価格】 \180 オクノ 1/35 CJ3B J4A
【正式買取価格】 \540 キリン 1/35 グリレ
【正式買取価格】 \900 世界遺産 原爆ドーム 1/250
【正式買取価格】 \45 SFX GALS さびしんぼ
【正式買取価格】 \900 タミヤ 1/12 BMW R80 G/S
【正式買取価格】 \1,800 タミヤ 1/12 ポルシェ カレラ10
【正式買取価格】 \6,750 タミヤ 1/16 キングタイガー モーターライズ
【正式買取価格】 \540 タミヤ 1/20 コレクターズクラブ ジープウイリス
【正式買取価格】 \540 タミヤ 1/24 ユーノス ロードスター
【正式買取価格】 \225 タミヤ 1/24 マツダ ミアータ
【正式買取価格】 \900 タミヤ 1/24 クイックデリバリー
【正式買取価格】 \1,800 タミヤ 1/25 タイガーⅠ型
【正式買取価格】 \1,125 タミヤ 1/25 センチュリオンマーク3
【正式買取価格】 \2,250 タミヤ 1/32 ストライクイーグル
【正式買取価格】 \675 タミヤ 1/35 3号戦車L型
【正式買取価格】 \675 タミヤ 1/35 マルダー
【正式買取価格】 \585 タミヤ 1/35 シャーマン 後期
【正式買取価格】 \360 タミヤ 1/35 メーベルワーゲン
【正式買取価格】 \585 タミヤ 1/35 タイガー1型 中期
【正式買取価格】 \540 タミヤ 1/35 パンサーG スチールホイール
【正式買取価格】 \900 タミヤ 1/35 ファモ
【正式買取価格】 \720 タミヤ 1/35 マインローラ
【正式買取価格】 \900 タミヤ 1/35 タイガー 極初期
【正式買取価格】 \720 タミヤ 1/35 M26 パーシング
【正式買取価格】 \540 タミヤ 1/35 シードラゴン
【正式買取価格】 \675 タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車J型
【正式買取価格】 \360 タミヤ 1/35 シュッツェンパンツァー
【正式買取価格】 \540 タミヤ 1/35 ロンメル
【正式買取価格】 \450 タミヤ 1/35 4号突撃砲
【正式買取価格】 \450 タミヤ 1/35 ラング
【正式買取価格】 \315 タミヤ 1/35 ハマーM242
【正式買取価格】 \360 タミヤ 1/35 レオパルドA4
【正式買取価格】 \810 タミヤ 1/35 タイガーⅠ 初期
【正式買取価格】 \630 タミヤ 1/35 レオパルド2A5
【正式買取価格】 \540 タミヤ 1/35 デザートチャレンジャー
【正式買取価格】 \585 タミヤ 1/35 キングタイガー ヘンシェル
【正式買取価格】 \585 タミヤ 1/35 チャレンジャー
【正式買取価格】 \450 タミヤ 1/35 SU-85
【正式買取価格】 \270 タミヤ 1/35 デマーグ 2点
【正式買取価格】 \270 タミヤ 1/35 イギリス 25ポンド砲
【正式買取価格】 \225 タミヤ 1/35 デザートシボレー
【正式買取価格】 \225 タミヤ 1/35 ブレンガンキャリヤー
【正式買取価格】 \225 タミヤ 1/35 トウミサイルランチャー
【正式買取価格】 \270 タミヤ 1/35 SASジープ
【正式買取価格】 \450 タミヤ 1/35 ジャンボ
【正式買取価格】 \675 タミヤ 1/35 パットン
【正式買取価格】 \270 タミヤ 1/35 ヘッジホッグ
【正式買取価格】 \450 タミヤ 1/35 M20 高速装甲車
【正式買取価格】 \450 タミヤ 1/35 97式 チハ
【正式買取価格】 \675 タミヤ 1/35 T34/85
【正式買取価格】 \315 タミヤ 1/35 KV-1 C戦車
【正式買取価格】 \360 タミヤ 1/35メーベルワーゲン
【正式買取価格】 \270 タミヤ 1/35 M3 ブラッドレー
【正式買取価格】 \450 タミヤ 1/35 パンサーG 初期
【正式買取価格】 \450 タミヤ 1/35 ドイツ 88ミリ砲
【正式買取価格】 \135 タミヤ 1/35 ドイツ フィールドキッチン
【正式買取価格】 \900 タミヤ 1/35 タイガー 中期 オットー・カリウス
【正式買取価格】 \675 タミヤ 1/35 T72 M1
【正式買取価格】 \540 タミヤ 1/35 マインプラウ
【正式買取価格】 \450 タミヤ 1/35 M7 プリースト
【正式買取価格】 \360 タミヤ 1/35 8トン ハーフトラック
【正式買取価格】 \360 タミヤ 1/35 ビッグガン エイブラムス
【正式買取価格】 \450 タミヤ 1/35 キングタイガー ポルシェ
【正式買取価格】 \270 タミヤ 1/35 クォード ガントラクター
【正式買取価格】 \450 タミヤ 1/35 クロムウェル Mk4
【正式買取価格】 \360 タミヤ 1/35 M8
【正式買取価格】 \270 タミヤ 1/35 ブレンガンキャリヤー ヨーロッパ
【正式買取価格】 \315 タミヤ 1/35 フンクワーゲン
【正式買取価格】 \225 タミヤ 1/35 ソビエト歩兵進撃セット
【正式買取価格】 \675 タミヤ 1/35 ストームタイガー
【正式買取価格】 \630 タミヤ 1/35 パンサーG 後期
【正式買取価格】 \1,125 タミヤ 1/35 B1 bis
【正式買取価格】 \270 タミヤ 1/35 Sdkfz222
【正式買取価格】 \135 タミヤ 1/35 37mm 対戦車砲
【正式買取価格】 \270 タミヤ 1/35 M3 スチュアート
【正式買取価格】 \225 タミヤ 1/35 ドイツ75mm 対戦車砲
【正式買取価格】 \135 タミヤ 1/35 ドイツ指揮官セット
【正式買取価格】 \225 タミヤ 1/35 グライフ
【正式買取価格】 \270 タミヤ 1/35 クルップボクサー
【正式買取価格】 \315 タミヤ 1/35 M3グラントMk1
【正式買取価格】 \315 タミヤ 1/35 T-34/76 1942
【正式買取価格】 \90 タミヤ 1/35 ドイツ アフリカ 軍団歩兵セット
【正式買取価格】 \45 タミヤ 1/35 ドイツ パラシューター セット
【正式買取価格】 \90 タミヤ 1/35 イギリス 歩兵セット
【正式買取価格】 \90 タミヤ 1/35 20mm 対空機関砲
【正式買取価格】 \90 タミヤ 1/35 デザートソルジャーセット
【正式買取価格】 \90 タミヤ 1/35 ロケットランチャー41型
【正式買取価格】 \135 タミヤ 1/48 疾風
【正式買取価格】 \450 タミヤ 1/100 戦闘機プラモ 10点
【正式買取価格】 \450 タミヤ 1/100 スペースシャトル オービター
【正式買取価格】 \360 Techmod 1/35 2号戦車L型
【正式買取価格】 \450 ツクダ 1/12 ナウシカ 休息
【正式買取価格】 \900 ドラゴン 1/9 1802 KS750
【正式買取価格】 \4,725 ドラゴン 1/16 兵士プラモ 21点
【正式買取価格】 \450 ドラゴン 1/35 9009 M4A3E8
【正式買取価格】 \675 ドラゴン 1/35 3505 T-80W
【正式買取価格】 \360 ドラゴン 1/35 3301 LSSC
【正式買取価格】 \540 ドラゴン 1/35 6012 スターリン2
【正式買取価格】 \540 ドラゴン 1/35 6050 ヤクトタイガー
【正式買取価格】 \450 ドラゴン 1/35 9008 パンサーF
【正式買取価格】 \540 ドラゴン 1/35 3511 BTR-80
【正式買取価格】 \675 ドラゴン 1/35 6030 ヘッツァー
【正式買取価格】 \675 ドラゴン 1/35 6801 M26A-1
【正式買取価格】 \585 ドラゴン 1/35 6001 ナスホルン
【正式買取価格】 \675 ドラゴン 1/35 6033 突撃 F
【正式買取価格】 \450 ドラゴン 1/35 6069 平貨車
【正式買取価格】 \360 ドラゴン 1/35 6022 パンサー4 J
【正式買取価格】 \540 ドラゴン 1/35 3503 BMP-1
【正式買取価格】 \540 ドラゴン 1/35 6008 突撃 B
【正式買取価格】 \360 ドラゴン 1/35 9001 SU-76m
【正式買取価格】 \225 ドラゴン 1/144 MIG 27 フロッガーD
【正式買取価格】 \765 ドラゴン 1/35 6262 マーダー2
【正式買取価格】 \540 トランペッター 1/35 KV-1
【正式買取価格】 \450 トランペッター 1/35 SAM-6
【正式買取価格】 \4,500 ニチモ 1/20 セスナ スカイホーク
【正式買取価格】 \450 ニチモ 1/35 タイガー2
【正式買取価格】 \450 ニットー 1/35 M4 18t
【正式買取価格】 \135 ニットー 1/8 やるっきゃ騎士
【正式買取価格】 \360 ニットー SF3D コンラート
【正式買取価格】 \585 ニットー SF3D カウツ
【正式買取価格】 \450 ニットー SF3D ハインリッヒ
【正式買取価格】 \450 ニットー SF3D ナッツロッカー
【正式買取価格】 \1,125 ニットー SF3D ラクーン
【正式買取価格】 \1,575 ニットー SF3D ジェリー
【正式買取価格】 \225 ニットー SF3D フィギュアセット2
【正式買取価格】 \225 ニットー SF3D フィギュアセット1
【正式買取価格】 \675 ニットー SF3D AFS
【正式買取価格】 \540 ニットー SF3D ファイアボール
【正式買取価格】 \450 ニットー SF3D フリーゲ
【正式買取価格】 \450 ニットー SF3D SAFS
【正式買取価格】 \450 ニットー SF3D AFS Mk1
【正式買取価格】 \225 ハセガワ 1/8 ビッカース
【正式買取価格】 \900 ハセガワ 1/32 ファイティング・ファルコン
【正式買取価格】 \360 ハセガワ 1/32 スカイホーク
【正式買取価格】 \450 ハセガワ 1/72 マーチン マーリン
【正式買取価格】 \675 ハセガワ 1/72 PS-1
【正式買取価格】 \675 ハセガワ 1/48 スーパーファントム
【正式買取価格】 \270 ハセガワ 1/72 ネプチューン
【正式買取価格】 \360 ハセガワ 1/72 オライオン
【正式買取価格】 \270 ハセガワ 1/72 バイキング
【正式買取価格】 \225 ハセガワ 1/72 トラッカー
【正式買取価格】 \360 ハセガワ 1/72 ドラケン
【正式買取価格】 \270 ハセガワ 1/35 キューベルワーゲン 82
【正式買取価格】 \450 ハセガワ 1/35 142/2 105mm
【正式買取価格】 \450 ハセガワ 1/35 シャーマン ヘッジローカッター
【正式買取価格】 \180 ハセガワ 1/200 チャーリーワン
【正式買取価格】 \90 ハセガワ 1/72 T-2
【正式買取価格】 \675 Bクラブ 1/48 狼の砲声
【正式買取価格】 \4,500 バンダイ 1/15 6号重戦車タイガー1
【正式買取価格】 \3,600 バンダイ 1/15 シュトルムゲシュツ
【正式買取価格】 \90 フジミ 1/72 デッキクルーセット
【正式買取価格】 \135 フジミ 1/200 737-400 スカイマンタ
【正式買取価格】 \450 フジミ 1/72 シコルスキー シースタリオン
【正式買取価格】 \45 フジミ 1/72 アルファジェットA
【正式買取価格】 \135 フジミ 1/72 ベル イロコイス
【正式買取価格】 \135 フジミ 1/72 カマン シースプライト
【正式買取価格】 \225 フジミ 1/48 ベル コブラ ステップ
【正式買取価格】 \180 フジミ 1/72 しらさぎ
【正式買取価格】 \225 フジミ 1/24 ホンダ CR-X Si
【正式買取価格】 \225 フジミ 1/24 スズキ サムライ
【正式買取価格】 \135 フジミ 人間魚雷 回天
【正式買取価格】 \225 FALLER Nゲージストラクチャー
【正式買取価格】 \450 ホビーボス 1/48 T-34/85
【正式買取価格】 \450 レベル 1/32 MBB BK117
【正式買取価格】 \900 レベル N/S サバンナ
【正式買取価格】 \900 レベル 1/32 アパッチ
【正式買取価格】 \450 VM 1/35 140/1

【正式買取価格】 \1,150 他 袋開封品などのお手付き品プラモ 大 3点
【正式買取価格】 \1,890 他 袋開封品などのお手付き品プラモ 中 21点
【正式買取価格】 \10 他 袋開封品などのお手付き品プラモ 小 2点


リストにするとすごいことになってますね。
こんなに持ってたんだ、我ながらビックリ。
面白いのはタミヤ1/24ユーノスロードスターとマツダミアータ、基本同じ車種なのに
査定金額が倍ほど違います。

合計金額は141,797円です。
だいたい定価の1/4から1/6くらいで、全体としては結構いい金額ですが、
タミヤの1/25シリーズやバンダイの1/15シリーズの大物キットとか、
ニットーのSF3Dシリーズなんかは安すぎると思うので、
これらは返してもらおうと思っています。

いやいや、今回このブログ始まって以来の長文になってしまいました。(笑)


テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

眠れぬ夜

Category: 日記  
オフコースの名曲ですね。
ですが、ゆうべおじさん本当に眠れぬ夜を過ごしました。

プラモデルのストックを処分している話は前に書きましたが、
先日の土日は大量の本をブックオフで処分しました。
700冊以上の文庫本と、モデルグラフィックスやコンバットマガジンなどの雑誌です。
合計で8800円ほどになりましたが、安いもんですね、本の買い取りなんて。
モデルグラフィックスなんて1冊10円です。
がっかりですが、まあとにかく処分しなければならないので
わずかでもお金になっただけいいやと思ってました。

ところが!
おじさん、本もネットで買い取りをやっているってことに思い至らなかったのですね。
少し考えれば分かりそうなものですが、なぜかそっちへ思考がいかなかったんだなあ。
売ってしまってから、ふと思いついて少し調べてみたら、
もっと高く買ってくれるショップがあったんですよおっ!
こういうことに慣れてる人なら常識かもしれませんが、まずネットで調べるべきでしたね。

1冊10円のモデルグラフィックスが、250円から300円、
号によっては600円で買い取ってくれます。
わあ、なんてこったい!!
モデルグラフィックスなんか創刊号から7~8年分くらいありますよ。
コンバットマガジンも創刊号から6年分くらいあり、古いホビージャパンや、ガン誌もあります。
いや、「ありました」ですね。
もう過去形です。(泣)

これらの雑誌は、たぶんそれなりの価値があるだろうとわかってはいました。
欲しい人にとってはお宝の山でしょう。
でも数がたくさんあるのでオークションに出すのは面倒だし、
まんだらけなどに直接持ち込むのはもっと面倒だしで、もう手近かなブックオフでいいやって
そのときは思っちゃったんですねえ。
ああ、自分を絞め殺してやりたい。

他にもプレミアつきそうなマニアックな本がかなりあったので、どうだろう、
ネットで売ったら3~4万にはなったんじゃないかなあ。
それがたったの8800円。
おじさん、くやしくてくやしくて頭が冴えて、まったく眠れません。
しょうがないので起きてきて、まだ残っている部屋の品々の価格を
またネットで調べて過ごしました。
なーにやってんだか。

それでも、ブックオフに持っていく直前、これだけは10円20円にされるのは嫌だなあと
思った何冊かは残しました。
「宇宙戦艦ヤマト」と「ルパン三世カリオストロの城」のロマンアルバム、
松本零士のメカゾーン2冊、鳥山明のイラスト集です。
どれも今でも人気のあるものばかりなので、それなりの値段になるんじゃないかなあ。
あと、タミヤニュースとパチッ特集号が35年分くらいあるので、
せめてこれらを高く売ろうと思ってます。
金銭的にも高いほうがいいけど、それより自分が好きで大切にしてきたものが
あまりに安く評価されるってくやしいじゃないですか。
だったらちゃんと調べてから売れよってハナシですが、まあ人間失敗しながら成長してくもんです。

ケーブルテレビの「里見まさとのご近所探訪」ですが、あれって結構皆さん観てるんですね。
地域の区長さんとか、取引先の人とか、思わぬ人からテレビ観たよって言われます。
自分で見た感想ですが、思ってた以上に自分はおっさんでした。
自分の顔は鏡でしか見ないので正面顔しかなじみがなく、横顔はあまり見ることはありません。
横から見た自分の顔は、首のしわがとてもおっさんくさくて萎えました。
しょうがないよ53だもん。
押しも押されもしないおっさんだよっ!!。


テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

プラモデルをかなり処分します

Category: 日記  
おじさんの模型部屋にはスチールの棚が3台あり、ぎっしりプラモデルが詰まっております。
さらに実家の自分の部屋には同じ棚が6台あり、8分目くらい詰まっております。
数にしたらいくつくらいあるんだろう、自分でもわかりません。
数える気にもなりません。(笑)
少なくとも町の個人経営の模型屋さんよりは、間違いなくたくさんあります。
別に集めようと思って集めたわけではなく、中学生くらいの頃から徐々に
作るスピードが買ってくるスピードに追い付かなくなり、どんどん増えていった結果です。
これだけ大量のプラモデル、どんなに頑張っても残りの人生で完成させられるのは
せいぜい2割程度でしょう。
分かっております。
でも、だからといって捨てる気にはなりません。
みんな欲しくて作りたくて買ったものばかりです。
嫁さんに少しは処分したらと言われても、頑として拒み続けてきました。

ところが。
状況が変わってしまいました。
実家のおじさんの部屋に、甥っ子が住むことになったのです。
さあ、片づけなくてはなりません。
買い込んだ模型が自分の部屋に収まらなくなると、実家のこの部屋を倉庫代わりに使ってきたので、
これ以上どこへも持っていきようがありません。
他にも文庫本やら、ガラクタのような軍装品も結構あります。
しかたありません。
処分しましょう!
どうせ作れないことはわかっています。
今まで分かっていても、見て見ないフリをしてきましたが、
ついに正面から向き合う時が来たようです。

初めは、フリーマーケットで売ろうと考えました。
一度ああいうこともやってみるのも、楽しそうに思えたのです。
すぐ近所でもやっているので参加しようとしましたが、ネットでいろいろ調べるうちに、
プラモデルの買い取りショップの存在に思い至りました。
そうだなあ、そっちのほうがいいか。
フリマはどれだけ売れるかわからないけれど、買い取りショップなら確実にはけます。
それに品数が半端じゃないのでフリマは準備が大変で、しかも売れ残った分は、
また箱に詰めて自宅で保管しなければなりません。
買い取りショップは値段を決めるのは向こうなので、買い叩かれるかもしれませんが、
一度に大量に処分しなければならないので、それは覚悟の上で
買い取りショップを利用することにしました。

土曜日曜丸二日かけて、実家から自宅へ模型を移動させました。
一つ一つ雑巾でホコリをふき取って、箱を開けてパーツや説明書を確認して、
段ボール箱に入れて車でピストン輸送しました。
棚に並んでいるとそんなに多く感じませんが、(多いって!)
床に並べると我ながらあきれるほどあります。

DSC01100.jpg

これでも全部じゃありません。
まだ大物は実家に残してあります。
最近のものは新品に近い状態ですが、30年以上前のものは箱もシミが浮き、
かなりひどい状態です。
それに、中のビニール袋を開封しているのもかなりあります。

本当は1点1点査定してもらいたいのですが、数が多いので10点ほど選び出して、
ネット査定をしてもらいました。
タミヤJS3美品、定価3000円が、675円
ドラゴン4号駆逐戦車美品、定価3200円が、540円
と定価の2割程度でした。
でも中のビニール袋を開封したものは商品価値がガクンと落ちて、
タミヤM60A3定価2200円が、45円
と二束三文になってしまいます。とほほほ・・・・・・
逆に少々箱が汚れていても、今でも人気のある絶版キットなどは、
ツクダホビー音無響子定価1200円が、675円
ニットークレーテ定価2300円が、1125円
と、約半値でした。
それでも半額なんだね。プレミアはつかないんだね。
オークションに出せばもっといい値がつくかもしれませんが、
一つ一つ写真に撮って、落札者に一つ一つ梱包して発送するなんて気の遠くなるような作業、
おじさんには出来そうもありません。

このプラモの山を一つ一つ確認して、開封済みのものやこれだけはどうしても手放したくないものを
除外して、整理して段ボール箱に詰め直すのにまた二日かかりましたが、まだ終わりきっていません。

どうしても手放したくないものは、模型部屋の棚に収めようとするのですが、
すでにいっぱいいっぱいなので、こちらの棚からも買い取りショップ行きのものを
泣く泣く何点か選び出しました。
こうして、部屋の棚にどうにか収まりました。

DSC01101.jpg

これが現在の状況です。
実は新しく買いたいキットが何点かあったのですが、棚には全く入る余地がないので、
(それどころか、写真には写ってませんがこの他に衣装ケースの引き出しを一つ占領しているくらいなので)
自粛するしかないですね。(笑)



テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

大垣ケーブルテレビの取材を受けました

Category: 日記  
4月の終わりに、地元のケーブルテレビから職場に電話がかかってきました。
おじさんの趣味であるプラモデルについて、取材したいとのことでした。
「えーっ?そんなので番組ができるの。」って思いましたが、とりあえず承諾したら、数日後、
ディレクターさんが説明にいらっしゃいました。
漫才コンビのザぼんちの里見まさとさんが、田舎町をぶらぶら歩いて、地域の面白い人を紹介する
「里見まさとのご町内探訪」という番組だそうです。

正直言って、この番組のことは知りませんでしたが、面白そうなのでお受けすることにしました。
この日はディレクターさんが見たいと言われるので、とりあえず以前作った1/16キングタイガーの
ディオラマをお見せして、マニアックかなあと思いながらもOVMの取り付け金具の自作の話や、
ツィメリットコーティングの話などをしたら、意外にウケて
これだけでも充分面白いので、ぜひお願いしますと言われました。

おじさん、初対面の人とはあまりうまく話せませんが、
プラモデルの話ならいくらでもできる自信があるので、取材当日が楽しみになりました。

5月8日夕方4時ごろ、予定通り撮影チームが職場にやって来ました。
幸か不幸か、この日は仕事が少なく全然暇だったので、仕事はさっさと切り上げて撮影に臨みました。
里見まさとさんは、気さくな大阪のおっちゃんでとても話しやすい方です。
工場のフォークリフトの前で、簡単な紹介みたいな部分の撮影をして、そのあと自宅へ移動しました。

撮影チームはまさとさん含めて合計8人、一緒にインタビューする女子アナの日比野さんと、
二人のカメラマンとその助手、音声さん、ディレクターさんと女性のADさんと結構な大所帯です。
いったんカメラさんだけ室内に入り、室内の光源とカメラの調整をして、あらためて外へ出て、
玄関から入るところから撮影はスタートしました。

スタッフさんにピンマイクをつけてもらい、室内に入ると、さっそく2階に案内しました。
おじさんの模型製作部屋は狭いので、いつもパソコンをやっている広い机に完成品を何点か並べると
それなりに壮観になりました。
まずは大きくて見栄えのする1/16のキングタイガーのディオラマを紹介しました。

DSC01095.jpg

以前ディレクターさんにしたツィメリットコーティングの話や取り付け金具の話をしたら、
やはり結構興味を持って聞いてくれました。

DSC01097.jpg

コーティングはタミヤのポリパテ、糸鋸の歯を使った自作工具でパターンを刻みました。
取り付け金具は釣り用の板オモリ、プラバン、真鍮線などの組み合わせです。

DSC01096.jpg

フィギュアはタミヤとドラゴン製。
タミヤの戦車兵は顔が気に入らなかったので、ドラゴンのフィギュアのものと交換してます。

DSC01098.jpg

調子に乗って1/16のラジコンレオパルド2A6も出してきて走らせると、
まさとさんも日比野さんも大喜び。
部屋の棚にぎっしり並ぶストックの山に、お二人ともあきれるやら感心するやら。

DSC01091.jpg

奥のおじさんがまさとさん、手前の方が日比野さんです。
日比野さん、顔写ってません。すみません。
「里見まさとのご町内探訪」、あらためてケーブルテレビで見てみました。
おもしろいんだな、これが。
大垣周辺のなんてことのないところを歩くのですが、地元の人間にとってはなじみのある場所が映るし、
「へえーこんな人がいるんだ」っていう面白い人たちが紹介されています。
まさとさんも日比野さんも親しみやすいキャラクターで、地元の人たちに自然に溶け込んでいます。
おじさん、お二人とこの番組のファンになってしまいました。

おじさんも好きなプラモデルの話ができてテンションが上がり、撮影は1時間くらいに及びました。
でもこの番組は30分番組で、今回おじさんも含めて4人取材したそうなので、
おじさんの出番は5~6分、長くても7~8分でしょう。
話のほとんどはカットされます。(笑)
でも、ローカルなケーブルテレビとはいえ、カメラの前でタレントさんと話すなんて初めての経験で、
とても楽しかったです。
まさとさん、日比野さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

放送日は、5月20日(月)~26日(日)
午前7:00/午後1:00/3:30/6:30/9:00/11:00
1日6回、まるまる1週間くどいくらい放送されるので、
大垣周辺でケーブルテレビに入ってる方はご覧になってみてください。


テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。