ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀北真希ちゃんに会ってしまいました!

Category: 日記  
もう10日以上更新していませんでした。
なぜか。
それは、ぜんぜん模型を作ってなかったからです。(笑)
これからはちゃんとやりますね。

さて、24~25日と、東京へ行ってきました。
この季節、東京といえば、そう、キヤコンです。
懲りもせず、ミラー大尉を持って、
荻窪の喜屋ホビーに行って来ました。
おじさんは、いつもヨメさんと出かけ、ついでに東京見物してきます。

2日目の昼の11時頃のことです。
場所は、汐留のパナソニック本社前の歩道橋でした。
歩道橋の下で、コンサートの音響機材みたいな機械を
いっぱい積み上げて、なにやらやっているヒトがいました。
何かイベントでもあるのかなと、大して気にもとめず
おじさんたちは歩道橋を上っていきました。
上りきったところで、田舎者の二人は、
周りの高層ビルを、感心して見上げていました。

すると、トランシーバー片手の男の人がやって来て、
「すみません。そこカメラに入っちゃうんで。」
と言うじゃありませんか。
「は?」
「今、撮影してるもんで。」
「何の撮影ですか?」
「ドラマの撮影です。どっちへ行かれます?」
「あっちですけど。」
「あ、じゃ行っちゃって下さい。」
そう言うと、その人はトランシーバーに何か指示していました。

なんだか分からないけど、邪魔しちゃいけないと思い、
とっととその場を離れ、角を曲がりました。
すると、その先の狭い歩道橋の上に、
台車に乗ったカメラさんや、もさもさの毛の生えたマイクを
ぶら下げた音声さんたち15~6人のスタッフがいて、
僕らの前にいるクリーム色のスーツを着た女性を、
カメラが狙っていました。
まさに、今カメラが回ろうとしている撮影現場に紛れ込んだ
場違いな田舎者二人!

「どうぞ渡ってください。」
そう言われて、田舎者二人は、あたふたと歩き始め、
クリーム色のスーツの女性を見たら、なんと
堀北真希ちゃんじゃありませんか!!

田舎者二人は、目を丸くして
「ホ、ホリキタマキチャン?」
と、うわごとのようにつぶやきながら通り過ぎると、
真希ちゃんは、そうですよというように少し笑って
小さくうなずいてくれました。
そのかわいかったこと!
狭い歩道橋の上なので、最接近したときは、
50センチほどの距離でした。

もう大興奮!!!!!
堀北真希ちゃんは「ALLWAYS 三丁目の夕日」の
ロクちゃん役がかわいくて好きだったので、
思いがけず、こんな近くでご本人を見ることができるなんて、
ヨメさんと二人、おおはしゃぎしました。
今年最初のラッキーな出来事でした。
(これで、運を使い果たしてたりして)


スポンサーサイト

アーマーモデリングさん、間違ってますってば!

Category: 日記  
今日、アーマーモデリング2月号を買ってきて、びっくりしました。
中京AFVの会のリポートに、「ミラー大尉」が
紹介されていたのですが、
説明文が事実とぜんぜん違っているのです。

画像 168
『渡辺太至さんの1/6フィギュア「ジョン・H・ミラー大尉」は、
アクションフィギュアからの改造ではなく、
フルスクラッチビルドのフィギュア作品』

とありますが、本当は、
1/9のレジンキットだよう!
何でこんな間違いになったのか、ぜんぜん分かりません。
当日の作品カードにも、フルスクラッチなどとは書いてないのに。

会場で作品を見た方が、この一文を読んで、
「そっかー、あれスクラッチだったんだ。」
などと思っていられるかと思うと、ちょっと困ります。
おじさん、フィギュアをスクラッチするような技量はありませんって!
ああ、恥ずかしい。

アーマーモデリングさん、正確な記事をお願いします。


1/1高機動車は本物に見えるか? 4

Category: 高機動車  
高機動車の構造を紹介しましょう。
これらの写真は、公演終了後、撤収作業
(バラシといいます)のときのものです。

画像 155
メインフレームは、ホームセンターで売っている
パイプとジョイントで構成されてます。
ステアリングは、左に切った状態で固定。

画像 134

タイヤは、タイヤショップで安売りしていたハンパ物。
トレッドパターンが、実車とまるで違いますが、
そんなこと誰も気にしません。

画像 152
木の骨組みに、10ミリのコンパネで作られた
パーツを取り付けていきます。
分解、組み立てにはちゃんとした順序があります。
インパクトドライバーを使って木ネジで固定するのですが、
何度も分解組み立てを繰り返すと、穴がグダグダになってきて、
本番中、ドアが外れそうになり、あわてました(笑)

画像 148
ネットで探した実車の4面図を、業務用のプリンタで
実物大でプリントアウトしたものを型紙にして、パーツを
切り出しているので、サイズやプロポーションは完璧です。

画像 142
これはあくまで「大道具」なので、
客席から見えない右側面は作ってありません。
このコンパネ製のボディの上にスタイロフォームを貼って、
プレス加工の凸凹を表現しています。
ここでプラモデルなら、
表面処理のためサーフェイサーを吹くところですが、
水で薄めた糊で、新聞紙を貼ります。
プロの劇団ならそれ専用の紙を貼るのですが、
男は黙って新聞紙!
男は黙って新聞紙!
お金が無いんだようー。

画像 102
サイドミラーや、ハンドル、シートなどは、
解体屋でもらってきたトラックのパーツです。
その割にワイパーは、単なる木の棒を組み合わせただけ(笑)
ウインカーは、何かの食品の入れ物にオレンジ色を塗ったもの。
やっぱり、お金が無いんだようー。

画像 120
もちろん人も乗れます。
6~7人乗ってもビクともしません。
動力は無いので、登場するときは、舞台の袖からスタッフが、
えいやっ!と押し出して、惰性で走ります。
車体後部にロープをつないでおいて、
あらかじめ決められた位置に来ると、ロープがピンと張り止ります。
退場するときは、ドライバーがバックする演技をしながら、
スタッフがロープを引っ張ります。
あと、ヘッドライトが点灯します。
スモークを焚いた中でライトをつけると、すっごくカッコイイ!!

P1200034.jpg
おまけ。
国枝陸士長役のしのぶちゃんです。
誰や、そこで「萌えー」とかゆうとる奴は!
あ、俺か。
ヘルメットも作りました。
原型をこしらえて、石膏で型どり、グラスファイバーで量産しました。
89式小銃は、おじさんが高校のとき買った、
MGC製の金属製モデルガンM16を改造したものです。
しつこいけど、お金が無いんだようー。

さて、今回のテーマ、
「1/1で作られた模型は多少不正確でも、
正確に作られた縮小模型より本物に見えるか」
ということですが、舞台上では、充分本物に見えていました。
お客さんの中には、あれは自衛隊から借りたものだと
思っている方もみえました。
自衛隊は貸してくれません、こんなモノ(笑)
写真を通してご覧になった皆さんには、どう見えたでしょうか。
感想をお待ちしています。


1/1高機動車は本物に見えるか? 3

Category: 高機動車  
新年第1回は、高機動車の続きです。

2002年の暮れ、長年の友人であり劇団ぐるうぷ草演舎代表の
清よしひこから電話がありました。
今、自衛隊を主人公にした芝居を作っているので、
出てくれないかというもので、
そのため、実物大で高機動車も作っているとのことでした。

とりあえず、久しぶりに稽古場へ行ってみてたまげました!

画像 061
話には聞いていたものの、実物を目の前にして
その迫力に圧倒されました。
まずでかい!おじさんは、実車を見たことは無いので、
こんなにでかいものとは思いませんでした。
結構細部まで作りこまれていて、パッと見、本物かと思いました。
さすがに、近くで見れば、手作りであることが分かりますが、
舞台上では充分以上に通用します。
全く、バカはほっとくと何をするか分からんので恐ろしい。

清に、
「これすごいけどさ、ウェザリングはせんのかい?」
と聞くと、
「いやあ、するつもりなんだけど、きれいにピカピカに作ってきたから、
 愛着がわいて、なんだか汚せねえんだ。」
「じゃ、おれがやったるわ。」
と、おじさんウェザリングを引き受けました。

画像 105
車体の下に新聞をしいて、
土色のペンキとスプレーで泥汚れをつけました。
おじさんは別に思い入れなど無いので、容赦なく汚します。
模型なら、ウォッシングや墨入れをしてディテールを
強調したりしますが、こいつは実物大なので、
その必要は無いと判断しました。

画像 102
ワイパーの拭き跡は、プラモデルの手法と全く同じ。
扇形に切り抜いた新聞紙を、両面テープで固定して、
スプレーでホコリ汚れをつけ、新聞紙を取ってから、
ペンキに浸したハケを一振りして、泥跳ねを表現しました。

画像 100
かなり派手に汚したつもりですが、舞台上で見ると、
そうでもなかったようです。

でもやっぱり軍用車は、汚れててこそかっこいいですね。


明けましておめでとうございます

Category: 年賀状  
昨年4月、ブログを初めてはや9ヶ月、
週1~2回の更新ですが、どうにか途切れず続けてこられました。

M16b
年賀状のために描いたイラストを載せてみましたが、
画像が荒いですね。
もっとシャープな線でお見せしたいのですが、
おじさんのパソコンのスキルではこれが精一杯です。(苦笑)

もともとブログを始めたきっかけは、会社でやっている
ペットのお墓のホームページを紹介するためだったのです。
ホームページを立ち上げたのはいいのですが、SEO対策も出来ず、
アクセスが少ないので、おじさん、教室に通って勉強したのですが、
おじさんには高度すぎて断念してしまいました。
そこで、好きな模型のブログを始めて、
そこからホームページに来てもらおうと思ったわけです。
でも、趣味のブログに商売を絡めるのは
(そのために始めたにもかかわらず)なんとなく気が引けて
今まで触れてきませんでした。

しかし、年も改まったことだし、(関係ないか)
会社のホームページだけはここにリンクさせようと思います。
興味のある方は、クリックしてみてください。
ペットのお墓 ロゼア http://www.rosea.jp/

それでは、このブログではこれまで通り、
プラモデルに関するよしなしごとを綴っていこうと思いますので、
皆さん今年もよろしくお願いいたします。


« »

01 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。