FC2ブログ

ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

またも寄り道、グリレを作るぞ 19

Category: グリレH型  
グリレ完成お披露目

グリレH型、ようやく完成しました。
とはいえ、当初ビネットにするつもりだったので、
車両だけの半完成ではありますが。(笑)

なにはともあれ、見ていただきましょう。

グリレ全景
本当は、装甲板につける小さなリングがエッチングパーツで
用意されていますが、省略しています。
何しろ、接着面積が限りなくゼロに近いので、取り付けが難しいし、
せっかくつけてもウェザリングで取れてしまうのが
目に見えていたからです。

グリレ主砲
ガントラベルラックも、接着面積が小さく、位置決めが難しいです。

グリレ後姿
アンテナは、自作せず、キットのパーツを使いました。
タイプの違いで、2種類もパーツ化されていて、
取り付け用の極小蝶ネジまで再現されていて、ビックリ。

グリレ車内
このキットの一番すごいところは、細部パーツではなく、
この装甲板の薄さではないでしょうか。
これまでの装甲板パーツのように、先端だけ薄くするといった
ごまかしをしていません。

グリレ車内後方より
幌の骨は、フィギュアを載せてからつけるつもりだったので、
この段階ではまだ取り付けていません。
やはり、自走砲の魅力は、メカニカルな内部が楽しめるところです。

グリレ起動輪
ロコ組みの弱点。
比較的塗りやすいとはいえ、やはり、ゴムの塗り分けや、
キャタピラのウェザリングは、別々に行なった方が楽に決まってます。

グリレ転輪
もうひとつ、ロコ組みの弱点。
接着したキャタピラは、乾燥の過程で、縮んでしまい、
取り付けに思わぬ苦労をしてしまいました。
力まかせにはめようとして、車軸を折ってしまいましたが、
瞬着で強引に接着しています。

グリレマフラー
マフラーのサビ表現は、いつものパステルですが、
もっと改善の余地アリです。

グリレ後方より
右後方のドアに、パーツ取り付け用のケガキ線が!
本来削り取らなくてはいけなかったのですが、説明図に
書いてなかったので、気が付いた時はウェザリングの段階でした。
面倒なので、無視!

グリレ正面
せっかく、ノテックライトのコードが、あらかじめ曲げた金属線で
パーツとして入ってますが、取り付け位置が不明瞭なので、
ノテックライトそのものも、省略。
おじさんが参考にした実車写真も、ノテックライトは
ついてなかったので、これでいいのだ!

ようやく完成したグリレH型。
ドラゴンの最新キットを、堪能させていただきました。
完成すると、手のひらに乗るような小さな車両ですが、
ギュッと凝縮された内部パーツが、得もいえぬ精密感をかもし出す
大変魅力的なキットです。
ただし、完成させるには、少々のスキルと、根気が必要ですが。
どうでしょう、あなたも、作ってみては。


スポンサーサイト



« »

06 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード