FC2ブログ

ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

神は我らと共にあり 2

Category: 1/16ティーガーⅡ  
1/16ティーガーⅡ パート2

ここからは、別の日に別の場所で撮影したものです。

フィギュア1
自分でも久しぶりに見たんですが、ドイツの軍装って
やっぱりカッコいいですね。根強い人気があるのもうなづけます。
戦車長は、タミヤの国防軍戦車兵からの改造。
振り向いている下士官は、ドラゴンのストレート組みです。

フィギュア2
タミヤの戦車兵は、ポーズは変えず、ジャケットの裾あたりで
切断して、上半身だけ作っています。
ただし、顔がどうにも気に入らない。
なんだか、星野仙一さんに似てて、ドイツ人には見えません。
そこで、ドラゴンのディーフェンタール少佐の
(少尉?階級がうろ憶え)ヘッドと交換しました。
徽章や階級章は、プラペーパーで、国防軍のものからSSのものに
作り変えてあります。
厳密なことをいうと、国防軍とSSでは襟の形も微妙に違うのですが、
苦労して直しても、ほとんど違いが分からないのでパス。
ヘッドフォンは、同じくドラゴンのミヒャエルヴィットマンから拝借。
咽喉マイクと切り替えスイッチは、プラバンで作りました。

フィギュア3
この下士官は、ドラゴンのストレート組み。
銃のスリングと、ガスマスクケースのベルトだけ、
板オモリで追加しました。
ピーパターン迷彩は、プラカラーでは思うような色を作るのが難しく、
リキテックスで描きました。

リアパネル
戦車の省略されてるディテールは、
アハトゥンクパンツァーティーガー戦車編を見ながら、
すべて再現しました。
このとき作った一番小さなパーツは、蝶ネジの頭です。
何とか楽する方法はないかと、いろいろ考えましたが、
結局覚悟を決めて、真鍮線と真鍮パイプ、プラペーパーで、
エイヤッと作りました。
やれば、出来るもんです。

斜め後ろより
それより一番大変だったのは、キャタピラの突き出しピンの跡を
消すことです。
来る日も来る日も、エポパテをつめ、ヤスリで削って、
まるで賽の河原で石を積んでいるようでした。
そのわりに完成後は、全く目立たず、(目立たせないのが
目的なので)苦労が報われない作業でした。(泣)

後方
道標は、バルサに手描きしました。
はじめ、ヴァーリンデンの道標を拡大コピーしたのですが、
印刷の網点がもろに出てしまい、使い物にならなかったので、
これまた覚悟を決めて描きました。
昔デザインの仕事をしていたので、レタリングには、
腕に覚えがあります。

こうして、中京AFVの会前日、徹夜してどうにか間に合わせました。

1/16インパクト作戦は功を奏し、めでたくディオラマ部門金賞を
獲得し、山田卓司さん御本人からお褒めの言葉を頂きました。
ただし、副賞はあろうことか
アハトゥンクパンツァーティーガー戦車編!
オレ、この本見ながら
作ったんだよお!

とほほほほほほほほ・・・・・・・・・・


スポンサーサイト



« »

07 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード