FC2ブログ

ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 25 駅舎編 18

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
デッキの完成

金曜の晩、高校の演劇部の仲間と久々に飲みに行きました。
モデラーでない友人のⅠ君から、
「ヒロナリのブログ、最近つまらん。」
と、お叱りをうけました。(笑)
彼は、ノスタルジックプラモデルが好きみたいですが、ワルいけど
しーばらく、製作記事続くよおっ!
こっちはこっちで、楽しみにしてくれてる人がいるんでね。(笑)

木部塗装
デッキや階段など、バルサで作ったパーツを、
リキテックスで塗装します。

木部ウェザリング
ウェザリングに、タミヤのウェザリングマスターを使ってみました。
とても、使い勝手がいいです。

土間下地作り
スチレンボードで作った土間に、リキテックスで着色した
モデリングペーストを塗りつけます。
土間のエッジは、つぶして自然な感じにしておきます。

筆でつつく
筆でつついて、テクスチュアをつけます。

ペーパーがけ
乾燥したら、ペーパーをかけ、ざっと表面を均します。
つまようじは、本体にセットするための補強ですが、
塗装のときは、よい持ち手になります。

土間塗装
リキテックスとガッシュで、着色します。

土間ウェザリング
古びた感じを出すため、ウェザリングします。

コケを生やす
グリーン系の色で、コケを表現すると、リアルな感じになります。

煙突にもコケ
ついでに、煙突にもコケ表現しておきます。
パステルでやっておいたのですが、ちょっと控えめすぎたため。

色をなじませる
本体にセットして、色をなじませます。

デッキ完成
トントン拍子で作業は進み、めでたくデッキが完成しました。
次回は、植物です!



スポンサーサイト



« »

07 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード