FC2ブログ

ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

ホコリだらけの61式 1

Category: 61式中戦車  
タミヤ1/35 61式中戦車

かおりさんが61式を作りはじめたので、おじさんも10年以上前に
作った61式を引っぱり出してきて、今朝写真を撮ってみました。
ガラスケースにしまっていたので安心してたのですが、
10年以上経つと意外にほこりがたくさん付いていました。
出勤前の短い時間だったので、払っている余裕がなく、
ホコリだらけで見苦しいのですが、勘弁してね。

61式 1
61式は、おじさんにとって戦車の原点です。
子供の頃から何両も作りましたが、10数年前滋賀県今津駐屯地の
駐屯地記念行事に行ったとき、大量の細部写真を撮ってきたので、
モデルカステンから可動式のキャタピラも出たことだし、
久しぶりに作ってみようかという気になりました。

61式 2
モデルカステンのほかに、オードナンスモデルのエッチングパーツと
ハセガワのモデリングメッシュを使いました。
でもかおりさん、無理してエッチングパーツを使うことはありません。
ストレート組みでも、充分カッコイイ61式になりますから。

61式 3
それでも、参考のために一応解説しときますね。

61式 4
しゃちほこのマークは、我らがご当地、第10戦車大隊です。
やはり、地元のマークが入っているとうれしいですね。

61式 5
泥汚れは、本物の土を水で溶いて塗ってあります。
しかし、1度塗りだけで、パステルも併用してないので、
今見ると、物足りなさを感じます。

61式 6
排気管カバーは、オードナンスモデルのエッチングパーツ。
ただし網目が粗すぎます。
さいわい、枠とメッシュが別パーツで構成されていたので、
メッシュだけハセガワのモデリングメッシュ菱形に交換しました。
排気管本体は、ホワイトメタル製のものが、付属しています。
接着のガイドが何もないので、位置決めが難しかったです。

61式 7
エンジンデッキの網も、ハセガワのメッシュが貼ってあります。
コの字型の取っ手は、すべて削り取り、真鍮線で作り直しました。

とりあえず、今日はここまで。
次回も61式でゴー!


スポンサーサイト



« »

08 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード