FC2ブログ

ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 29 駅舎編 22

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
犬を飼おう

ポスちゃん
突然ですが、これはウチの娘、フレンチバウアーの
ポス(POSS)です。
ポスの朝夕の散歩は、おじさんの日課ですが、
散歩の最中に、ふと思いつきました。
「そうだ、グリュンベルク駅でも犬を飼おう。」
確かタミヤの動物セットに、子犬が入っていたはずだ。

動物セット
さっそく、30年くらい前に買ったキットを引っぱり出してみると、
いました、いました。

子犬
ちっちゃー!
小さいけど、兵隊フィギュアより熱が入っているかと思わせるほど、
よい出来です。
ただし、前足の先が、先細りの棒状になっていたので、
エポキシパテをちょっとつけて、それらしくしてみました。

クルト君
塗装しやすいように、ランナーに瞬間で仮止めして、
ガッシュで塗ってみました。
彼の名前は、クルト。
おじさんの大好きな、ジャックヒギンズの小説「鷲は舞い降りた」の
主人公クルトシュタイナ中佐から、名前をいただきました。

鷲は舞い降りた
これはいい小説ですよ。
もし、まだ未読なら、ぜひお読み下さい!
マイケルケイン主演で映画化もされましたが、
ここはやはり、原作を読むことをお勧めします。
おじさんは二十歳前後の頃読みましたが、こんなにドイツ軍人を
カッコよく描いた小説を他には知りません。
シュタイナ中佐は、男たるもの、かくありたいと思わせるほど、
本当に惚れ惚れするほどカッコイイのです。

移動の途中で立ち寄ったワルシャワ駅で、
ユダヤ人の少女を助けたために懲罰連隊に送られた、
落下傘部隊のシュタイナ中佐と部下たち。
連日、過酷な任務に就く彼らに、極秘の任務が与えられた。
英国首相ウィンストンチャーチルを誘拐、
それが無理な場合、暗殺せよ。
訓練中のポーランド軍部隊になりすました彼らは、
イギリスの片田舎に夜間降下する!

前半の作戦準備段階では、シュタイナ中佐の出番が少なく、
少しじれますが、その分、他のキャラクターがていねいに描かれ、
それぞれの人物に感情移入していきます。
作戦が開始されると、まさに読み出したら止まらない、
息の詰まるような緊張、スリル、思いもつかない展開、
信念のため、愛する者のため、戦う男たち、女たち。
彼らの勇気、信頼、騎士道精神に、胸が熱くなること必定!

この写真を撮るために、久しぶりに本棚から出してきたら、
もう、矢も盾もたまらず、今読み返しております。
やっぱりいいよっ!

そんな中佐から名前をいただいたクルト君には、
ロマンティックな愚か者に育って欲しいものです。

あ、それから、フレンチバウアーなどという犬種は、存在しません。
おじさんが勝手に作った犬種で、
ポスは世間一般では、雑種に分類される犬であります。(笑)


スポンサーサイト



« »

08 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード