ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 61        シュタイアー1500Aコマンドワーゲン編 3

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
組み立て完了

前回、ドアノブのディテールアップを行いましたが、
これを4枚のドアすべてに行います。

ドア
ノブ自体はキットのパーツを削って使用しましたが、
モノが小さく削りにくいので、プラバンから自作したほうが
簡単だったかもしれません。(笑)

バンパーパーツ
もうひとつ気になったのが、車幅表示ポールの太さです。
太すぎるし、破損防止のため0.5ミリの真鍮線で
作り直すことにしました。

真鍮線を曲げる
まずはキットパーツと同じ角度に、真鍮線を曲げます。
適当な位置で曲げて、長さは後で調節してカットします。

先端を削る
先端の丸い部分を接着するため、真鍮線の先をやすりで削って
少しだけ平面を作っておきます。
ここにキットの先端の丸い部分を切り取って、
瞬間接着剤で接着します。

加工後
バンパーにピンバイスで穴を開け、ポールを接着して完成。
左がキットのまま、右が加工後です。
やっぱり、変えたほうがシャープですね。

気になりだせば気になる部分は出てくるもので、
省略されているエンジンを載せることにしました。
完成すれば見えないはずですが、見る角度によっては
ボンネットのメッシュを通して内部ががらんどうなのが
わかってしまいます。
だからといって、実車のエンジンを調べて苦労して自作しても、
どうせほとんど見えなくなるので、適当な流用パーツで
ごまかします。

エンジン
手持ちのストックの中から選んだのは、アカデミーの
M113のエンジンです。
タテヨコの比率はほぼぴったりですが、背が高くボンネットに
干渉するので、下から5~6ミリ削りました。
当然実車のエンジンとは形はぜんぜん違うはずですが、
メッシュ越しにシルエットが見えるだけなので、
それらしければなんでもいいのです。(いいのか?)

あとは、尾灯など細部パーツを接着すれば組み立て終了です。

完成?
って、バラバラじゃん!
いや、ホントはできるだけ接着して塊にしたほうがいいんですが、
シートや幌、ドアの内側の塗りわけの手間を考えると、
パーツごとにバラバラに塗って、あとで組んだほうが
やりやすそうです。
というわけで、これにて組み立ては終了、
次はフォルクスワーゲンの郵便車にとりかかります。

話は変わりますが、先日の土曜日、蒲郡に遊びに行ってきました。

蒲郡竹島
お昼はちょっとリッチに、蒲郡プリンスホテルで
食事することにしました。
3800円のランチバイキングにしたのですが、
これが見事にドツボにはまりました。
ホテルだから高いのはわかっていましたが、
ぜんぜん内容がよくない!
味はまずいし、種類も少ない。
飲み物はオレンジジュースとウーロン茶のみ。
パンは、フランスパンのみ。
メインの料理にこれといったものはなく、デザートも安っぽい味。
1000円の価値もないのに3800円も取りやがって、
ふざけてるとしか言いようがない。
おじさんは怒っているんだぞ、ぷんぷん!
皆さん、蒲郡に行ってもプリンスホテルの
ランチバイキングだけには行ってはいけません。
ぼったくられますよー。(笑)


スポンサーサイト

ちょっとアートな春の市

Category: 日記  
先日の土曜日と日曜日、おじさんの住む岐阜県池田町で
「ちょっとアートな春の市」というイベントが行われました。
今年で3回目のこのイベントは、別名美濃国池田山麓クラフト展
といい、池田山の麓にある宮地地区の神社の参道脇に、たくさんの
手作りのクラフト作品の店が出るというものです。

会場
一見神社のお祭りのように見えますが、出ているお店は
個人の方やプロの作家さんたちが作った石やガラス、
ビーズなどのアクセサリー、布製品、木工品、イラストや写真、
絵本、消しゴムはんこなどいろんなクラフト作品を売っています。

猫の小物
素朴でかわいい猫のオブジェです。
このイベントは、事前に申し込めば誰でも
お店を出すことができます。
今年も、食べ物屋も含めれば120以上のお店が出ていて、
ぶらぶら見て歩くだけで楽しい一日が過ごせます。
出店している方は、岐阜県内だけではなく愛知や、
遠く奈良県から来ている人もいました。

土川商店
このお店は宮地に昔からある土川商店といい、
このイベントの仕掛け人のお宅でもあります。
昔ながらの食料品店ですが、数年前店内を和風モダンな感じに
改装されました。
ちなみに、ここの息子はおじさんの中学の同級生です。

普段は人どうりもほとんどない静かな山里ですが、この2日間は
多くの人でにぎわい、今年の観客は12000人だったそうです。
今年も天候に恵まれ、葉桜の新緑の中をお店を見ながら
歩いていると、それだけでうきうき楽しくなります。

実は、高校の恩師が退職され、趣味のトンボ玉の店を
出していらっしゃったので見に行ったのですが、
今年は去年と出店場所が変わっていたらしく、
結局会えずに終わってしまいました。

あやしいおじさん
また、会場では地元の太鼓の演奏や、コーラスなどの音楽系の
パフォーマンスもありました。
この白塗りのおじさんは、変わった楽器の演奏に合わせて
怪しげな踊りを踊っていました。

このイベントは、フリーマーケットではないので、
不用品を売る店は出せません。
あくまで、自分で作ったクラフト作品を販売するイベントです。
おそらく来年も開催されるでしょうから、
興味がある方はこちらまで。

http://ikedacraft.norarikurari.moo.jp/


テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

不定期連載ノスタルジックプラモデル 40

Category: ノスタルジックプラモデル  
タミヤ 1/35 ドイツⅡ号戦車

シュビムワーゲンでミリタリーミニチュアの世界に魅せられた
ヒロナリ君が次に買ったのは、Ⅱ号戦車でした。
当時、ヒロナリ君はⅡ号戦車の存在を知りませんでした。
小学4年生のヒロナリ君は、当時製品化されていたプラモデルで
戦車の名前を覚えていたので、製品化されてない戦車は、
当然その存在さえ知りませんでした。

Ⅱ号戦車パッケージ
Ⅱ号戦車?
何それ?
シャーマンやパンサーに比べて小っちゃいなあ。
でも、人形が5体もついてて300円は安いなあ。
買ってみよ。

パーツ
ふたを開けると小さな戦車のパーツが出てきました。
いやあ、今見るとシンプルなパーツ構成ですね。
数えてみたら、わずか91パーツ。
ちなみにドラゴンのⅡ号戦車は500パーツ以上です。いやはや。

キットは走らないミリタリーミニチュア仕様ですが、シャーシには
ギアボックスや電池を入れるためのガイドがモールドされており、
モーターライズ仕様も発売されるであろうことは想像できました。
初期の頃のミリタリーミニチュアシリーズは、
モーターライズ仕様との共用シャーシで、
完全なディスプレイモデルではありませんでした。

組み立ててみると、手のひらに乗るようなかわいい戦車ですが、
パンサーなどに比べて、なんだかクラシカルな感じがして、
それはそれで魅力的な形をしていました。

説明書
そして、シュビムワーゲンと同じように説明書には
実車解説だけでなく、アフリカ軍団兵士の制服や階級章の解説、
さらには北アフリカの戦いの概要まで書かれていました。
「ラットパトロール」をつうじてドイツとアメリカが
砂漠で戦争をしたのは知っていましたが、なぜわざわざ
ヨーロッパから遠く離れたアフリカの砂漠で戦ったのかは、
ヒロナリ君は知りませんでした。
この説明書で、その訳もわかり、戦史そのものにも
興味がわいてきました。
タミヤのキットは単なるプラモデルの枠を超え、
小学校の教科書では教えてくれない戦争という負の歴史に
目を向けさせ、兵器の開発、それに携わった人々、
それに乗って戦い死んでいった兵士達、そういった事にまで
想像の翼を広げさせる立体的な教材だったのです。

塗装ガイド
また、このキットにはカラーの塗装図がついていました。
裏面には、綿とスプレー式タミヤカラーを使った
迷彩塗装のやり方まで書いてありました。

さらには、アフリカ軍団の歩兵が4体と戦車兵1体が付属しています。
たった300円で、これだけ盛りだくさんの内容。
まさに至れり尽くせり。
トータルパッケージとしてのタミヤ製品のレベルの高さを
感じさせる製品でした。

その後、次々に発売されるミリタリーミニチュアシリーズに
どっぷりつかり、ヒロナリ君はマニアックな
少年になっていくのであります。


1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 60        シュタイアー1500Aコマンドワーゲン編 2

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
ドアノブのディテールアップ

いつも週末に製作作業をすることが多いんですが、この前の週末は
家族旅行で飛騨高山へ行っていたので、製作進んでいません。

でも、ゆうべちょっとだけいじりました。

一体成型のドアノブ
キットはよくできていますが、ドアノブが一体成型なのが
気になります。
ストレート組みのつもりではありましたが、シトロエンとの
釣り合いがとれないので、ディテールアップしてみましょう。

カット!
とりあえず、キットのドアノブを、ニッパーでカットします。
カットしたドアノブは無くさないように、とっときます。

やすりで整形
カットした跡は、模型用ノミで削り落とし、
さらにやすって平滑にしておきます。
普通のやすりでやすると表面がかなり荒れるので、
プラバンに耐水ペーパーを貼った自作やすりを使います。
適度なしなりがあって使いやすく、番手を変えて
何本か作っておくと便利です。
このとき、ドアノブの根元の金具のモールドまで削らないよう
注意します。

ランナーをさしこむj
金具のモールドの中心にピンバイスで穴を開け、
伸ばしランナーをさしこんで、流し込み接着剤で固定します。
乾いたところで、表面から1ミリくらいのところで
伸ばしランナーをカットし、裏に飛び出た分もカットします。

完成
さっき切り取ったドアノブを薄く削って整形し、
伸ばしランナーの先端に接着して完成です。
奥が加工前、手前が加工後です。

作業の難易度はそんなに高くありませんが、
切り取ったドアノブが小さいので、整形がちょっと大変かな。
これを4箇所やるのは結構面倒です。
タミヤさん、お願いだからドアノブは別パーツにして!

この間から新しいカメラで撮っていますが、
サイバーショットの接写機能すごいなあ。
ドアパーツを立てかけた塗料ビンの文字の大きさに
びっくりしました。
おじさんにはこれで十分です。


1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 59        シュタイアー1500Aコマンドワーゲン編 1

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
さっそく組み立て

では、さっそく組み立てます。
え?シトロエンはどうしたのかって?
いえね、この際登場するソフトスキンはいっぺんに作って、
いっぺんに塗装しようかなと考えましてね。
駅に視察にやってきた将校たちは、シトロエンとシュタイアーに
分乗してきたという設定です。

シュタイアーも、よけいなディテールアップなど考えず、
どんどんストレートに組んでいきます。

シャーシフレーム
例によって、完成後見えなくなるシャーシは、
パーティングラインも消さないで、がしがし組んでいきます。
さすがタミヤ、パーツがピタリピタリと気持ちよく
組み合わさっていきます。
いや、タミヤの設計の巧みさに感心します。
シャーシのステアリング機構など、パーツ数を抑えながら
繊細さと強度を確保し、誰にでも確実に組めるように
パーツが設計してあります。
すばらしい!
これがトランペッターやドラゴンなら、おそらくパーツ数は
倍以上になるでしょう。

シャーシ
タイヤをつけました。
排気管は穴が開いてなかったので、さすがにここは
穴を開けておきます。
適当な大きさのピンバイスで穴を開け、タミヤセメント流し込み用を
チョンとたらしてキャップの刷毛で穴の内側をなでるように溶かして、
フチを薄く仕上げます。

ボディをかぶせる
ボディ後部を組み立てます。
トランクにはスペアタイヤが入りますが、
おじさんは当然省略します。(笑)

ボンネットのエッチングパーツ
ボンネットのメッシュは、キット付属の樹脂製でもなんら問題は
ありませんが、キットを買ったときタミヤ純正の
エッチングパーツを買ってしまったので、それを使います。

ボンネットには微妙なアールがついていて、エッチングパーツを
ボンネットパーツにあわせてアールをつけねばなりません。
特に正面左右の2枚が、曲げるのが難しく
工作的には樹脂メッシュのほうがずっと楽です。

エッチングパーツ以外は、組み立てはさくさく進み、
作ってて楽しいです。
ただし、全部組んでしまうと塗装がしにくくなるので、
どこかで止めてブロックごとに塗装して、
最後に組み上げるつもりです。
その段取りを考えるのが、難しくも楽しいところであります。





« »

04 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。