FC2ブログ

ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 63        フォルクスワーゲンTyp83郵便車編 2

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
組み立て終了

車体裏側にサスペンションパーツを取り付けます。

車体裏側
ご覧のとおり、かなり単純化されていて、実車の再現度は
低いのですが、ディオラマベースに固定してしまえば、
車体の裏側なんてまったく見えませんから、これで十分です。

運転席
運転席は、タミヤでもよく省略されるペダル類が
パーツ化されていて、好感が持てますが、
メーター類が、平面的なモールドで実感がありません。
しかし、ここをそれらしくするにはかなり大仕事なので、
見なかったことにしてあっさりパス。(笑)

後部荷台
車体の後部にある荷台を組み立てます。
このキットは救急車と郵便車のコンバーチブルなのですが、
塗装が違うだけで構造はまったく一緒なので、救急車仕様の場合、
この箱型の荷台に傷病兵を収容するわけです。
それにしてはあまりに狭く、担架も収容しきれません。
おそらく、四角い窓のような部分が開いて、担架の一部が
運転席にはみ出すように載せるのだと思われます。

平面のパーツを箱組みするのですが、これがクセモノ。
内側のモールドを一部削ったりして慎重にすり合わせをしないと、
隙間なくピッタリとは組めません。
ドアは接着してしまうと内側が塗れないので、
この時点では接着しません。

組み立て完了
はい、組み立て終了です。
この状態で塗装して、最終的に組み立てます。

駅といえば、郵便物も列車で運ばれてくるだろうから、
地元の郵便車が集荷に立ち寄ったという設定ですが、
ひとつ困ったことがあります。
郵便局員を登場させたいのですが、戦時中のドイツの郵便局員の
制服がわかりません。
ネットでも調べたのですが、結局わからずじまい。
どなたかご存知なら、教えていただけると助かるのですが。
それと、ドイツ国鉄の制服もわかりません。
たぶん軍服と似たようなデザインだと思うのですが・・・・・


スポンサーサイト



« »

05 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード