FC2ブログ

ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 65        R12サイドカー編 2

Category: R12サイドカー  
バイクの組み立て完了

続きまして、フロントフォークにかかります。

フロントフォーク
このキットの見せ場は、スポークでしょう。
なるほど、エッチングのほうがリアルに決まってますが、
インジェクションでここまで再現してあるのは
すごいことだと思います。
確かにこれでも太すぎます。
でも、ズベズダの熱意を買って、敢えてこのままでいきます。

タイヤは、ありがたいことに後ハメができるので、
塗装の際、助かります。

リアフェンダーの取り付け
リアフェンダーを接着するのですが、位置が決めにくいです。
原因はフレーム左右を接着するとき、微妙にずれた位置で
接着してしまったことにあるようです。
別にこのキットに限ったことではありませんが、プラモデルの
パーツを接着するときは、水平垂直がちゃんと出ているか
気をつけなければいけませんが、おじさんとしたことが
少しばかり失敗したようです。てへ
(てへじゃねえっ!)

メーカーが車両を模型化するとき、あまりに細いパーツや
薄いパーツは成型が難しく、また強度を出すためにも、
ある程度太くします。
バイクのようにメカむき出しの車両は、パーツの厚みを考慮しながら、
狭い空間に複雑な形状のパーツを破綻なく立体的に
配置しなければならないので、設計が大変だと思います。
ですから、接着のわずかなひずみは、後のパーツの接着に
影響してしまいます。

0.2~0.3ミリずれたままフレームを接着してしまったので、
リアフェンダーが傾きがちになるのですが、なんとか無理やり
垂直を出して接着します。

極小パーツ
このキット、なかには、こんな小さなパーツもあります。
もっと小さなパーツを持つキットも存在しますが、
この大きさでもゲートの処理は大変です。

リアシート
リアシートです。
これだけで6つのパーツで構成されていて、
メーカーのやる気を感じます。

形になってきました
フロントフォークを取り付けると、いよいよ形になってきて、
ドイツのバイクらしいちょっとクラシカルなフォルムが
かっこいいです。
タイヤははめ込んであるだけなので、指ではじくと
驚くほど軽やかに回転します。
エンジンから足回りにかけて、すごい密度感があります。
え、全品100円?
(そりゃ、ミスドだっ!)

バイク完成
ハンドルとリアシートをつけて、完成です。
モデラーでない方に大きさ(小ささ)を実感していただくために、
手にひらに乗せてみました。
とりあえず、バイク本体は完成ですが、サイドカーなので、
まだ側車を作らねばなりません。
それから、ブレーキコードなんかの再現などもありますが、
面倒なのでどうしようかなあってとこです。


スポンサーサイト



« »

05 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード