ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日本ハウス様 住宅構造模型の制作 3

Category: 建築模型オフィスブラボーワン  
ツーバイフォーの制作

あっという間に一か月たってしまいました。
すぐ更新するつもりでしたが、この一か月続けざまに二本の仕事をしてたので
また更新が滞ってしまいました。

さあ、ツーバイフォーです。
ご存知のようにツーバイフォーは壁で空間を構成する造りなので、
使い慣れたスチレンボードで作ります。

基礎と床

まずは基本となる床を作りましょう。
グレーの紙を貼ったスチレンボードはコンクリートの基礎部分で、クリーム色は1階の床です。
グレーの板の上にクリーム色の板を接着します。

1階

次に垂直と直角の基準になる壁を2方向に立てて、それに合わせて1階の内壁を立てていきます。
この建物は3階建てで1階の1/3ほどはインナーガレージになっています。
それぞれの階の間取りを見せるために2階と3階の床は、透明アクリルで作ります。

2階

これが2階まで組んだ状態。

3階

これが3階まで組んだ状態です。
このクリーム色は木の色を模したものなので、開口部の小口にも
全部クリーム色の紙を貼っておきます。
数が多いから面倒なんだ、これが。

正面壁面

正面の壁パネルを作りましょう。
ツーバイフォーの壁パネルはその名の通り、2インチ×4インチの木材で作った枠の両面に
構造用合板を貼り付けたものなので、内部構造を見せるため、構造用合板の部分を透明にします。
正面パネルの図面を塩ビ板に弱いスプレーのりで仮止めして、開口部と外形をカットします。
これを2枚作っておきます。

内部構造

これにツーバイフォー材を接着するのですが、位置を決めるため図面の上に塩ビ板を仮止めして、
図面の位置に合わせて、カットしたバルサ材を貼っていきます。
全部貼り終えたら、もう1枚の塩ビ板でサンドイッチにします。

完成

これが出来上がった状態です。

内部

床が透明なため各階の耐力壁の位置がずれていると見苦しいので、
ずれないように気を付けて組んでいきます。

正面

さあ、完成しました。
この建物は難しいところはなく、ただただ丁寧に作ることを心掛けていけばいいです。

さて、残るは木造軸組みです。
これは工作用のヒノキ材を使うつもりですが、
骨組みだけの建物なんて作ったことはないので、どうなることやらです。


スポンサーサイト
テーマ : お仕事日記    ジャンル : ビジネス

中日本ハウス様 住宅構造模型の制作 2

Category: 建築模型オフィスブラボーワン  
重量鉄骨の制作

本日、2度目の更新です。
できる時、やっとかないとね。

重量鉄骨の骨組みを作るわけですが、材料はプラストラクトのプラ材を使います。
これはプラモデル用の接着剤や塗料が使える使い慣れた素材です。

パーツの切り出し

クライアント様より簡単な平面図はいただきましたが、立面図は無いので、
自分で平面図より立面図を起こしました。
図面に従ってプラ材を切り出していきます。
ここで重要なのは、大量のパーツを同じ寸法、同じ角度で切り出すことです。
ただひたすらカットして、ヤスリで削って誤差を0.2ミリ以内にしていきます。
単調な作業が続くので、眠くなってきます。

柱端部

柱に使う6.4ミリ角のプラ材はパイプ状になっているので、
先端部を四角く切った0.3ミリのプラバンでフタをしておきます。

接合部

実物の鉄骨の接合部は、プレートを当ててボルトで留めていますので、
0.3ミリプラバンでそれを再現します。
完成品を見ると、プレートはそんなにあるようには見えませんが、
計算すると136枚必要になります。
うへえ、めんどくさい。
ボルトはプレート1枚に6本あるとすると、実に816本!
そんなことやってられないので、ボルトはあっさり省略します。

パーツ組立て 1

さ、下準備が出来たら形にしていきましょう。
接着はクレオスの接着剤で仮止めして、位置が決まったらタミヤの流し込み接着剤で固定します。
接着面積は小さいのですが、思ったよりガッチリ接着してくれます。
ここでも重要なのは、4組とも全く同じ大きさ、同じ形にすることです。
そうでないと完成品がゆがんでしまいます。
そのためにも、一つ一つのパーツを同じ大きさに切り出すことが大切になります。

パーツ組立て 2

組み立てる順序も、合理的な順序を考えねばなりません。
8本の柱を平面上に隙間無く接地させるために、
まず4本の柱がきちんと接地するブロックを2組作ります。

パーツ組立て 3

それを6本の梁でつなぎます。

パーツ組立て 4

すると、こうなります。
基礎や2階3階の床は、スチレンボードで作ります。
手前の柱4本は基礎の上に載ってくるので、あらかじめ奥の4本より3ミリ短くしておきます。
8本とも見事きちんと接地しました。

完成

仕上げに、見本と同じように赤で塗装します。
実物のサビ止めペイントはもっとくすんだ赤ですが、見本どおりでいいとのことなので、
鮮やかな赤にしました。
これで重量鉄骨は完成。
次は2×4いきましょう!


テーマ : お仕事日記    ジャンル : ビジネス

中日本ハウス様 住宅構造模型の制作 1

Category: 建築模型オフィスブラボーワン  
お久しぶりです

10月になってしまいました。
またも長期間更新をさぼってしまいました。
実は6月の終わりから長期にわたって大きな仕事を二つやっていまして、
その間制作に没頭してブログまで手が回りませんでした。
どうもすみません。
ようやく一息ついたので久しぶりに再開します。

さて、本当は二つともご紹介したいのですが、一つはクライアントの事情でご紹介できないので、
こちら、名古屋の中日本ハウス様のお仕事をご紹介します。

住宅構造模型

中日本ハウス様は、このたび名古屋の黒川東中日ハウジングセンターに新しいモデルハウスを
オープンされまして、お客さまへの説明用にこのような模型を作ってほしいとのご依頼でした。
この模型は以前別の模型業者に頼んだもので、現在八事展示場のモデルハウスに置いてあります。
左から重量鉄骨、2×4、軽量鉄骨の構造を表したもので、今回、三つの建物の間取りを同じにして、
軽量鉄骨を木造軸組みに変更してほしいとのご依頼でした。

正直言いまして、このような骨組みだけの構造模型は作ったことはありませんでしたが、
これまでの経験で作れると判断してお引き受けしました。

では、さっそく製作開始!
まずは展示台を作ります。

展示台構造

5ミリのスチレンボードで、左右630ミリ奥行き300ミリ高さ280ミリの箱を作ります。
強度の確保とゆがみ防止のために補強材を入れておきます。

展示台

見本として見せていただいた模型は、地層の色の違いを塗装で表現してありましたが、
スチレンボードに直接塗装するとスチレンボードが反ってしまったので、カラーパウダーを撒いて
作り直しました。

コンクリート基礎

重量鉄骨の建物は地中の部分にコンクリートの基礎があるので、
7ミリのスチレンボードを2枚重ねて作ります。

展示台基礎付き

これを展示台に取り付けるとこうなります。
脚の部分は5ミリのアクリルパイプを使いました。

展示台完成

出来上がった展示台の四方と天井に2ミリのアクリル板を接着し、
背面と左右に化粧のダイノックシートを貼れば展示台の完成です。

と、まあ簡単そうに書いてますが、実際はなかなか大変でした。
塗装がうまくいかずカラーパウダーに変更して大幅なタイムロス、
アクリル板同士をきれいに接着するのはとても難しいし、ダイノックシートも仕上がりが気に入らず、
一度貼ったものをすべてはがしてやり直しました。
初めてやる作業が多いので、トライアンドエラーの連続です。

実は依頼を受けた時、展示台のことはあまり深く考慮してなかったので、
実際に作り始めてみて、意外に手間と材料費がかかることが分かり、
自分の判断の甘さを反省しました。
値段もちょっと安く見積もりすぎたし、納期もキビシイぞ。
与えられた16日間の制作期間のうち、展示台に5日かかってしまいました。
残り11日で建物を3つ作らねばなりません。
1つにかけられる時間は4日足らず。
しかも、初めてやる作業もあります。
しかし、引き受けた以上、プロならやらねばなりません。
次は重量鉄骨だーっ!


« »

10 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。