FC2ブログ

ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

M1070&M1000重装備運搬車 6

Category: M1070&M1000重装備運搬車   Tagged: 海兵隊  フィギュア  
海兵隊ビネットだよ

お待たせいたしました。
前回作った展示台にフィギュアを配置してみました。
写真をクリックしてみてください。
より大きくて鮮明になりますよ。

海兵隊ビネット 

どうすか?
ええ感じじゃありません?

海兵隊ビネット 

製作中は作り直したチンストラップがオーバースケールに見えましたが、
完成してしまえば全然気になりません。

海兵隊ビネット 

後ろ姿もカッコいいでしょ?

海兵隊ビネット 

銃の塗装は、リトルアーモリーカラー、パーカーガンメタリックを使いました。

海兵隊ビネット  

Mr.ウェザリングカラーのステインブラウンとマルチブラックを混ぜたもので、
スミ入れをしました。

海兵隊ビネット 

その後、凸部にタミヤのウェザリングマスター、ライトサンドで
ハイライトを入れました。

海兵隊ビネット 

受話器のコードは、ウェーブの1ミリ径のスプリングを引き延ばしたものです。

海兵隊ビネット 

屋外で撮影してみました。
カメラのドラマチックトーンというモードで撮ると、細部はつぶれてしまいますが、
とってもいい感じ。

海兵隊ビネット 

海兵隊ビネット 

海兵隊ビネット 

同じアングルでも、ラフモノクロームというモードで撮ると、
こんな感じになります。

海兵隊ビネット 

これもいいでしょ?

海兵隊ビネット 

海兵隊ビネット 

海兵隊ビネット 

モノクロだと、より実写っぽく見えますね。
じゃ、今日はこの辺で。
次の更新はいつかな?(笑)





スポンサーサイト



M1070&M1000重装備運搬車 5

Category: M1070&M1000重装備運搬車   Tagged: M1070&M1000重装備運搬車  1/35  展示台  
フィギュアの展示台の製作

お盆休みに入り、久々に更新します。

さて、フィギュアが出来たところで、この4人だけの展示台を作ります。
というのは、もう終わってしまいましたが、去る7月29日におじさんの所属する
池田迷作会の展示会がありました。
本来ならM1070&M1000重装備運搬車を出したいところですが、完成はまだまだ先なので、
とりあえず海兵隊員4名だけのビネットにして出品することにしました。

M1070&M1000重装備運搬車 展示台 材料 

材料はホームセンターで売っているアガチスの飾り台と
以前使ったアガチス材の残りです。

M1070&M1000重装備運搬車 展示台 側板の加工 

4枚の側板の両端をトメ加工します。
リューターで粗取りしてからしてからサンドペーパーで45度に削ります。

M1070&M1000重装備運搬車 展示台 パーツ 

側板の上辺を地面の起伏のラインになるように削り、接着強度を稼ぐため、
5ミリの角材を貼り付けます。

M1070&M1000重装備運搬車 展示台 組み立て 

これを展示台に木工ボンドで接着。

M1070&M1000重装備運搬車 展示台 塗装 

オイルステインで塗装。
この上からニスを塗ってもいいんですが、オイルステインのみのツヤの無い
仕上げも好きなので、今回はこのままでいきます。

M1070&M1000重装備運搬車 展示台 芯材 

地面の芯材として、発泡スチロールを接着します。

M1070&M1000重装備運搬車 展示台 マスキング 

塗装面を保護するため、マスキングテープを貼ります。

M1070&M1000重装備運搬車 展示台 粘土盛り付け 

ふわらいとプライムという粘土を盛り付けます。
これは仕事で地面を作るときに使っている粘土です。

M1070&M1000重装備運搬車 展示台 モルタル 

地面だけでは淋しいので、レンガ塀を作ることにしました。
レンガを積むためのモルタルを練ります。
ドフィックスの壁補修材をアクリルガッシュで着色しました。

M1070&M1000重装備運搬車 展示台 レンガ積み 

レンガ本体はチャータペブルという素材です。
いつどこで買ったのか憶えていませんが、今はもう生産してないそうです。
買っといてよかった。
これをさっきのモルタルを塗って積んでいきます。

M1070&M1000重装備運搬車 展示台 レンガ塀 

さあ、塀が出来ました。
崩れた感じを出すために、端のほうはハンマーで割ったかけらを接着します。

M1070&M1000重装備運搬車 展示台 砂礫 

ゼオライトという園芸用の砂を撒き、水溶き木工ボンドで定着させます。
ゼオライトはそのまま撒くだけでとてもリアルな色合いなので、塗装はしません。
おじさん、塗装された地面はどうも不自然に思えてなりません。
素材の色を生かした方が簡単でリアルじゃないかと思っています。

M1070&M1000重装備運搬車 展示台 ウェザリング 

焦げ茶色系のパステルの粉末で、軽くウェザリング。

M1070&M1000重装備運搬車 展示台 完成 

マスキングテープをはがしたら完成!
そんなに手間はかけてませんが、結構いい感じになりました。
次回、フィギュアを配置した写真をお目にかけますね。





« »

08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード