ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 20 駅舎編13

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
建物周りの付属物の製作

本来、建物本体を作ったとき一緒に作業すればよかったのですが、
早く建物の形を見たくて、後回しにした部分を作ります。

この駅舎は、1階の半分が駅事務室、残りの半分が倉庫、
2階が居住区になっているようです。
倉庫部分の前が、木製のデッキになっているので、
桧の工作材を組み合わせて作ります。

デッキ
デッキ下の支柱に合せて、あらかじめ本体の基礎部分に
切込みを入れてあります。

支柱
続きまして、2階の張り出した小屋部分を支える柱を、
原寸の図面に合せて切り出します。
たかが5ミリ角の角材ですが、デザインナイフで押し切るには、
とても力が要ります。ピラニアソーで切ったほうが楽か?

階段パーツ
デッキに上るための階段パーツを、1ミリのバルサ材から
切り出します。
のりしろを増やすために、細い補強材も作っておきます。

仮組み
土間と、柱を支える束石をスチレンボードで作り、
デッキ、階段、柱を仮組みしてみました。
おお、建物に立体的な表情が付いていい感じ!(自画自賛)
塗装は、後で、他の小物とまとめてします。

鉄格子パーツ
1階倉庫の窓には、鉄格子がはまっていたので、
真鍮線とプラバンでパーツを切り出します。

鉄格子
瞬間接着剤で固定。

ドアの取っ手パーツ
同じ要領で、倉庫のドアの取っ手を作ります。

ドアの取っ手
作業は簡単なのですが、難しいのは大きさを揃えること。
細長い状態のプラバンに真鍮線を接着した後、長さをカット。
さらに、4つ並べて長さを切りそろえました。

他にも、事務室のドアノブを3つ作らねばなりませんが、
どんな形でどんな加工法でいくか、ただいま思案中です。

スポンサーサイト

Comments

頑張ってください(*^^)v
駅舎!出来上がりがとても楽しみです。
細かな作業の連続で、大変だと思いますが、
頑張って下さい。出来上がりを期待しています。
ところで今日富士の富士駐屯地で記念行事があり、
主人と見に出かけてきました。
初めて模擬ですが演習を見て、
あまりの迫力に感動するやら・・・ 興奮するやらで
未だにまだ熱が冷めていない状態です。
皆さんに今日の行事を見ていただきたく、
一杯写真を撮ってきました。
私のブログに一部ですが、写真を掲載しました。
走行している戦車などありますので、
よろしかったら、見てみてください。
では、また遊びに来させていただきます!
がんばりますとも
おじさんの模型製作の気分には波があり、今は、作りたい気持ちがいっぱいなので、どんどん作っていきます。
記念行事の記事、見せていただきました。興奮が伝わってきました。生の戦車を見るのは、模型製作のモチベーションを高めるのには、最高ですね。
リクエスト
ヒロナリさん良いペースで作業が進んでいますね~。
でも列車砲も製作するとなると、やはりかなりの時間が必要ですね。
製作のお手伝いも出来ないのに、リクエストしちゃいます。
SLに貨車を付けて何か車両を乗せて欲しいで~す。
ジオラマ完成を気長に待っているハンスより。
もちろんやります
おじさんの計画では、修理のため後送される車両を載せた貨物列車と、前線へ向かう列車砲がすれ違いの時間調整のため、田舎の駅で停車しているという設定です。よって、ハンスさんのリクエスト、お受けできます。
平積み貨車のストックは、ひとつしかありませんでしたが、1両では絵にならないので、何とか探して2両にすることが出来ました。
さて、何を載せようかなっと。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード