ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 34 駅舎編 27

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
駅舎完成 4

いよいよ、駅舎編最終回です。

駅舎29

駅舎30
この面は、2階から小部屋が突き出していて、構造がやや複雑に
なっていて、形状的に面白味があります。

駅舎31
ポスターの掲示板だけが、唯一戦時中を感じさせるものです。

駅舎32
倉庫の扉の羽目板の張り方が、面白いですね。

駅舎33

駅舎34
陽だまりでひなたぼっこするクルト君、ごきげんです。

駅舎35
この写真を見ると、「チムチムチェリー」を歌いたくなります。

駅舎36

駅舎37
模型雑誌では、ディオラマで大切なのは、ストーリーテリングだと
よく言われていますが、このディオラマでは、ストーリーは
大して重要ではありません。フィギュアを登場させた時点で、
自然にストーリーは発生しますが、全体としては、
たいしたストーリーは特に無く、それよりもおじさんは
「風景」が作りたいのです。
1/35のディオラマのサイズは、たいてい30~40センチ程度で、
空間としての広がりを感じません。
パノラマ的な空間を作りたければ、1/72でやるべきでしょうが、
おじさんは、それをあえて1/35でやりたいのです。
出来上がりを想像しただけで、楽しくなります。

駅舎38
とりあえず、駅舎はこれでおしまい。
次回からは、新展開です。

スポンサーサイト

Comments

駅舎の最終回、見させていただきました
駅舎の最終回!楽しく拝見いたしました。
本当に素晴らしい!その一言に尽きるほど・・・
凄い完成度だと思います。
クルト君が駅舎に登場したことにより、より一層Real感が増したような気がします。
これからフィギュアが配置され・・・
樹木、列車砲・・などなどどんなジオラマになるかとても楽しみです!ヒロナリさんの目指す風景を大切にしたジオラマ、
今から完成が楽しみです(#^.^#)
私も今スケール的にはちょっとおかしな富士山ジオラマに挑戦しているのですが、私もスケールにとらわれない自由な感じで
ジオラマを完成させたいと感じています。
色んな決め事にとらわれるのも大切ですが、
個性を生かすことも、もっと大切な事だと最近感じるようになりました。ヒロナリさんのこれからの展開も、楽しみにしています(*^。^*)
そのとおり
スケールモデルである以上、精密再現、リアルさの追及は当然ですが、そればかりが全てではないと思います。いろんな方向性があっていいと思います。
高名な画家の絵は素晴らしいですが、小学生が自由な発想でのびのび描いた絵も、画家の絵には無い魅力があります。
要は作ってる本人が楽しければ、何でもアリでOKだと思います。
他の人が思いつかないことをやるって、それだけで楽しいですよね。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。