ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 36        平積み貨車編 2

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
ブレーキパイプの製作

おじさんは鉄道のヒトではないので、詳しいことはわかりませんが、
各車両のブレーキは連結器の横のパイプで繋がれ、
機関車からいっせいに操作できるみたいです。合ってるよね?
動力は、やっぱり蒸気でしょうか。
きっとそうでしょうね。

キットでは、ブレーキパイプは内側に曲がった状態で
パーツ化されているので、隣の車両と繋がったように加工します。

真鍮線に真鍮パイプを通す
だいたい2本のパイプが繋がった長さで、真鍮線を曲げて、
輪切りにした真鍮パイプを通します。
この真鍮パイプが接続部なので、本当は何らかのディテールが
あるのでしょうが、詳しいことがわからないし、
完成後あまり目立つ場所でもないので、このままで良しとします。
(それでいいのか?)

長さの調整
キットに乗せて、取り付け部同士の長さを目分量で測り、
余分な長さをカットします。

スプリングを通す
両側からウェーブのスプリングを通し、瞬間で固定します。
取り付けたら、こんな感じです。

連結状態
ためしに、機関車と貨車2両を連結してみました。
その長さは、1メートル30センチ!
予想はしてましたが、長いです。
これを収めるのですから、ベースのサイズは最低でも
1メートル50センチは要ります。

この隣に列車砲が来て、さらには駅舎も配置するので、
いやでも大きなディオラマになります。
いやあ、なんだかワクワクしますわ。
もちろん、完成したらの話ですが。(するのか?)


スポンサーサイト

Comments

壮大ですね
ヒロナリさん!おはようございます(*^。^*)
ブレーキパイプの加工、やはりすごい技術ですね!
主人も見て感動していました。
また機関車をつなげたら、長さが1m30センチもあるなんて・・・
驚きです!!
素敵な駅舎があるので、目をつぶるとどんなジオラマが出来上がるのか・・・創造が膨らみ嬉しいです。
これからの展開も楽しみにしています。
では、また遊びに来させていただきま~す(#^.^#)
正直言って
ブレーキパイプは大したことありません。現物を見たら、なんだこんなもんかと思われるでしょう。(笑)
でもいいんです。とにかく、隣の車両と繋がっていることがわかりさえすれば。
それにしても、いつもコメントありがとうございます。大変励みになります。
さて、では塗装にかかりましょうか。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。