ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不定期連載ノスタルジックプラモデル 26

Category: ノスタルジックプラモデル  
メーカー不明 スケール不明 ボーイング727

ヒロナリ君にとって、61式が戦車の原点で、
F-104がジェット戦闘機の原点なら、ジェット旅客機の原点は、
ボーイング727です。
(我ながら、どうでもええ原点がいろいろあるのう。)

保育園から小学校にかけて、ヒロナリ君は乗り物図鑑が大好きで、
飛行機の絵を見ながらお絵かきをしていたので、
それぞれの機体の特徴を自然に覚え、当時のジェット旅客機は、
一目見ただけで、機種を言い当てることができました。

ジャンボジェットが就航する前で、ボーイング707やダグラスDC-8、
YS-11などが主力の時代で、その中でも一番のお気に入りは、
なんといってもセブンツーセブンでした。

デザインの斬新さはピカイチで、そのスタイルにしびれました。
普通ジェット旅客機は、主翼の下にエンジンを吊り下げていますが、
727のエンジンは水平尾翼があるべき位置にあり、
もう1基のエンジンは機体後部にあるため、
垂直尾翼の付け根にエアインテイクがあります。
さらに、サンダーバードのファイヤーフラッシュ号のように、
垂直尾翼の上に水平尾翼があります。
このように、この機体の造形美は、機体後部に集中しています。

もちろんプラモデルも買いました。
メーカーもスケールも憶えていませんが、
リベットを打たれた機体のざらついた手触りを覚えています。
シルバーの機体に、全日空のマーキングが映え、
実にカッコよかったです。

ただ、困ったことがありました。
727に限らず、飛行機キットを作るときいつも迷うのが、
飛行姿勢にするか、着陸姿勢にするかです。
手にとって「グオーッ」などと口で効果音を入れながら、
飛んでいる姿を思い浮かべているときは、
着陸脚を収納した状態にしたほうが良いのですが、
棚に飾るときは、着陸脚が降りてないとサマになりません。

さらに迷ったのが、タラップです。
当時、どこの空港にもボーディングブリッジなど無く、
飛行機への乗り降りにはタラップ車を使っていましたが、
727は、機体後部に収納式のタラップを装備していました。

せっかくタラップのパーツが付いているので、
降ろした状態も見てみたいし、飛行状態で見るには邪魔だし。
可動式ではないので、どちらかを選ばねばなりません。
ああ、悩ましい!

で、結局どっちにしたって?
忘れてしまいました。
(なんや、それ!)

スポンサーサイト

Comments

原点
ヒロナリさん!おはようございます(*^。^*)
原点のお話、拝見いたしました。
ヒロナリ少年は、本当に旅客機が好きだったんですね!
私は旅客機は詳しくないのですが、
ヒロナリさんが作った旅客機のプラモデル見てみたいです!
ヒロナリさんのブログを読んでいて私の原点は何かな?
と考えてみたのですが、
清水の港の海と船のような気がします。
小さな頃清水港の近くに住んでいた事があったらしいのですが、
母に港に連れて行ってとせがんでは、
朝から晩まで海と船を見ていたそうです(記憶は少し残っています)そんな事があるからなのかもしれませんが、
私は今でも海が大好きです!
哀しい事や辛い事があると、海に出かけては海と話すのが大好きです!雄大な海を見つめているうちに心が癒され・・・
元気を一杯もらえる気がするのです(*^。^*)
原点は人それぞれ、持っているものなのですね!
ヒロナリさんのブログで色んな事が思い出されて、
嬉しかったです(#^.^#)
海はいいですね
岐阜県には海がないので、海にあこがれますね。
海岸近くを走っていて、さっと目の前に海が広がると、それだけでうれしくなります。
先日、三河湾に浮かぶ佐久島に行ってきました。小さなのどかな島で、レンタサイクルを借りて、島を半周しました。天気も良かったので、海と空の青さが鮮やかで、とても爽快でした。
お昼に、ヨメさんは大あさり丼、僕はえび丼を食べましたが、味のほうは正直言って、田舎の親戚のオバちゃんが作ってくれたような素朴な味でした。
でも、普段あまり海に触れる機会がないので、とても楽しい一日でした。
かおりさんは、清水の出身ですか。清水といえば、ちびまるこちゃん。毎日、中日新聞の4コマ漫画を見てクスクス笑ってます。

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。