ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/1高機動車再び!

Category: 高機動車  
おじさん、トラックバックという機能を今ひとつ
理解できていなかったんだけど、昨日トラックバックが
ひとつ増えていたので、なんだろうと見てみたらビックリ!
ここ数年会ってなかった古い友人のブログに行き着きました。

おじさんは若い頃アマチュア劇団を立ち上げて活動していて、
結婚を機にやめたのですが、6年ほど前、自衛隊を主人公にした
芝居をやるので出演を頼まれ、出たことがありました。
そのとき、劇団の連中が大道具として、
実物大(!)の高機動車を作りました。
PKO任務のため白く塗られた高機動車は素晴らしい出来で、
そのときの事は、このブログでも紹介したので、
過去記事の「高機動車」をご覧下さい。

で、この友人、今度また高機動車が出てくる芝居を
書いているらしく、白かった高機動車をリペイントするため、
ネットで資料を探していて、おじさんのブログの写真を
見つけたというわけです。
それで、しばらくやめていたブログを再開し、
おじさんのところにトラックバックしてくれたのでした。

しばらく会ってなかった友人に街で偶然再会するように、
ネット上でも偶然再会することがあるんですね。
これが21世紀の世界なんだなと、妙に感心してしまいました。

彼のブログを見ると、リペイント作業は終ったらしく、
精悍なオリーブドラブに塗られた高機動車がありました。
興味のある方は、Flash/Thunderを覗いてみてやってください。

それにしても、脚本もまだ出来てないのに、
まず高機動車から始めるあたり、いかにもあいつらしくて、
笑ってしまいました。

スポンサーサイト

Comments

入りびたり。。
高機動車の紹介に感謝です。
いかにもあいつらしいというCapt.MILLERです。
ここにお集いの皆様、はじめまして。

ここ40年近く、模型とは縁がありませんが
この夏休みに娘と、フィッシュカービングというのを作りました。
パテの匂いや、塗料の匂いに物凄い懐かしさを感じたものです。

さて、高機動車はほぼ完成しました。
やはりこれも模型の一種でしょうか、手にとって
楽しむことは出来ませんが、脚立に乗って上から見たり
寝そべって下から見たりと、ニヤニヤしながら眺めています。

セットを見ていたら良いアイディアでも浮かんでこないかと
思ったのですが、脚本の神様はなかなか降りてきてくれません。
仕事帰りに、一人で劇団に入りびたっています。
何よりも脚本
前作ヌサ・トゥンガラは、お世辞抜きでいい出来だったので、あれと同レベルかそれ以上を期待してしまいます。映画にしろ芝居にしろ、脚本の出来で90%決まってしまうので、よく練りこんでください。
公演予定が決まったらここでも告知するので、教えてね。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。