ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 43         Ⅲ号突撃砲B型編 2

Category: Ⅲ号突撃砲B型  
今日の記事はおまけ付き

今日はⅢ号突撃砲の製作の前に、
かおりさんから、61式戦車のペリスコープの再現方法について
質問があったので、お答えします。

あの砲塔や操縦席のところについている小さな窓みたいなものは、
ペリスコープといって、車内から外を見るための潜望鏡です。
キットにモールドされているのはそのカバーで、
あの中に潜望鏡本体がセットされています。
ファインモールドから、ドイツやアメリカのペリスコープが
ディテールアップパーツとして販売されているので、
大きさのあうものを買ってきて取り付ければ良いのですが、
透明プラバンでもそれらしくなるので、やり方を説明します。

カバーに直接ガラスがはまっているわけではないので、
このやり方は厳密に言えば間違いですが、
簡単にできて、それらしく見えます。

透明プラバンを切り出す
透明プラバン0.2ミリを、ペリスコープガードの
開口部の幅に合わせて、短冊状に切り出します。

砲塔裏側
砲塔の裏側から透明プラバンを、開口部に差し込み、
流し込み接着剤で固定します。
透明プラバンは、長いままのほうが持ち手になって、
作業しやすいです。
あとは、裏側から、黒く塗るだけです。
簡単でしょ?

ペリスコープのガラスを何色で塗るかは、意見が
分かれるところですが、おじさんは今のところ、黒で塗ってます。

さてⅢ突ですが、車体上下の隙間をパテ埋めします。
ついでに、側面装甲板の上部が少しヒケていたので、
ここもパテを盛ります。

自作ヤスリ
硬化したパテをやするのに、自作のヤスリを使います。
これは昔、模型雑誌で紹介していた方法ですが、
1ミリプラバンを短冊状に切って、先端に耐水ペーパーを
瞬間接着剤で貼っただけの簡単なものです。
金属製のヤスリに比べて、これは適度なしなりがあって
使いやすいです。
擦り減ったら、ナイフではがして貼りかえるだけ。
裏表で番手を変えて、何本か用意しておくと便利です。

ヒケの修正
これで、水をつけて磨きます。

フェンダーの穴をふさぐ
OVMはほとんど無くなった状態にするつもりなので、
フェンダー上のダボ穴はふさぎます。
ダボ穴は、いったんピンバイスで開口し、
伸ばしランナーを差し込み接着します。

飛び出したランナーを切り取る
乾いたところで、飛び出しているランナーを切り取ります。
穴があった部分の滑り止めパターンは再現できませんが、
そこには取付金具が来るので気にしません。

では、今日はこんなところで。

スポンサーサイト

Comments

ありがとうございます
ヒロナリさん!こんばんは(*^。^*)
ヘリスコープのプラバンでのやり方、ありがとうございました。
凄く悩んでいた事なので、教えていただき感謝しています。
明日プラバンを買って来て、挑戦しようと思います。
ところで私ですが、本日は作業が煮詰まりなかなか前に進めませんでした!
何とか頑張って61式戦車を完成させますので、
出来上がりましたら、ご批評いただけたら嬉しいです。
ヒロナリさんから色々教えていただき、
主人も参考になったと言っていました。
これからも、ご教授お願いいたします。
Ⅲ突は私も・・・
今晩はヒロナリさん。
リヒターのわがままを聞いて頂きまして有り難うございます。
どんなのを作るか検討が付きませんが最悪の場合はボツでかまいませんよ・・・(笑)
タミヤのⅢ突は出戻ってすぐに私も製作しました。
HPギャラリーにはほんの数枚しか写真を掲載していませんが。
戦闘室内部の下側は全てデッチアップしています。
戦闘室側面装甲はヒケていますがそれだけでは無く、ボルトのモールドが無かったのではないでしょうか・・・?
かおりさんへ
お役に立てれば幸いです。
しばらく模型を作ってらっしゃらなかったようですが、富士山ディオラマ、完成は間近です。もうひと踏ん張りがんばってください。
ボツになんかするもんですか
間違いなくリヒター君は、僕の上を行くものを作ってくるはずなので、何とかついて行こうとあせっております。
Ⅲ突も、始めは素組みのつもりでいたのですが、ディテールアップパーツをおごってやる事にしました。金をかければいいってもんじゃありませんが、そうでもしないとレベルの低さがカバーできませんから。(涙)
ボルトのモールド?ほら、そうやってプレッシャーをかけるんだから。
ヘリスコープ、出来ました
ヒロナリさん!おはようございます。
先日やっと61式戦車が完成いたしました。
ヒロナリさんに教わりました方法で、ヘリスコープ頑張ってみました。最初はなかなかうまく出来なかったのですが、
何とか雰囲気だけは出来たと思います。
明後日出来上がり写真を紹介したいと思っておりますので、
また感想を聞かせていたら嬉しいです。
本当にレクチャーありがとうございました。
感謝しています(*^。^*)
ちなみに、富士山ジオラマも完成いたしました!!
出来ましたか!
お役に立てて、うれしいです。
最近、模型制作から離れてらしたようですが、富士山ディオラマも完成しましたか。また、見せてもらいに行きます。
いろんな事情から模型が作れないときもありますが、これは趣味なのですから、無理することなく出来るときにやればいいと思います。それにしても、ひとつの模型を完成させて、達成感を味わいながら、あちこちから眺めるのはいいものですね。
駅のディオラマの完成はまだまだ先ですが、地道に進めていきたいと思います。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。