ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポスちゃん入院

Category: 日記  
いやあ、とんでもなく長いこと更新してませんでした。
もう3週間以上プラモデル作ってませんし、
ブログも更新できませんでした。
別に深いわけはありませんが、こういうのって波があって、
しばらくやらないと、ずるずるとサボってしまいます。
やる時間はたっぷりあるのに、なんだか逃避してしまい、
夏休みの宿題みたいです。(笑)

ところで今日は、プラモデルの話ではありません。
我が家の愛犬ポスが入院してしまいました。

ポス
病名は、子宮蓄膿症。
けっこう深刻な病気です。

5~6日前、朝ケージの中で吐いてしまい、
ウンコもしてしまいました。
その日からご飯を欲しがらなくなり、
ついには全く食べなくなってしまいました。
たまに1日くらい食べない日もあったので、
最初は深く考えていませんでしたが、だんだん元気が無くなり、
以前なら仕事から帰って来ると
飛びついて大喜びしたものでしたが、
呼びかけても立つのがやっとという感じです。
何より、顔に生気がありません。

昨日病院へ連れて行ったところ、子宮蓄膿症と診断されました。
これは子宮に膿がたまり、毒素が全身に回り、
ほっておくと死んでしまう恐ろしい病気です。
ポスの場合、生理血と一緒に多少体外に排出されていたので、
少しは良かったのですが、犬によっては、全く排出されず、
やがて子宮が膿でいっぱいになり、
破裂して死ぬこともあるそうです。

先生は、子宮と卵巣を摘出することを勧めてくれ、
従うことにしました。
ただ、発症してから時間がたっているので、手術中や、
術後に死ぬこともありうると言われ、
僕もヨメさんも動揺してしまいました。

いつかは、犬は僕らより先に逝くことは覚悟していますが、
ポスはまだ5歳にもなってません。
こんなに早く死なれるとは思っていなかったので、
事態が受け入れられず、最悪のことは考えないようにしました。

抗生物質を注射してもらい、その日はいったん帰り、
手術は翌日です。
今朝起きてみると、また吐いていました。
何も食べず、水しか飲んでないので、透明な粘液状のものでした。
ヨメさんの運転で、僕がバスタオルにくるんで抱っこして、
病院へ行きました。

夕方仕事から帰ってきて、ヨメさんと病院へ様子を見に行きました。
ありがたいことに手術は成功して、2日ほど入院して
点滴を打ったら帰れるとのことでした。
ほっとしました。

ケージの中のポスは、僕らを見たら、よろよろと立ち上がって、
うれしそうに寄ってきました。
すでに顔が元気そうになっています。
ああ、よかった、よかった。

ポスが退院してくるのは24日。
あいつが帰ってくるのが、最高のクリスマスプレゼントです。

ベランダのポス
帰ってきたら、また父ちゃんと母ちゃんと3人で散歩しような、
ポス。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。