ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流血の記憶 3

Category: ブラッディメモリーズ  
おおっ珍しい、4日連続更新!
ま、今まで休んでましたからね。(笑)

それでは、オマハビーチのビネット、
タイトルは「ブラッディメモリーズ」、ご紹介しましょう。

ブラッディメモリーズ 1
ベースサイズは17センチ×12センチと、小ぶりです。
登場人物が密集した感じを出すため、
できるだけ切り詰めた大きさとしました。

ブラッディメモリーズ 2
左肩の部隊章は、ビッグレッドワンこと第1歩兵師団です。
ドラゴンのキットは、第29歩兵師団で、
あの忍者部隊月光のような部隊章がモールドされていますが、
きれいに塗り分ける自信が無かったので、全上陸部隊の
部隊章の中で、一番簡単そうな第1歩兵師団にしました。(笑)

対戦車障害に引っかかった海草は、
田んぼの用水路に生えていた水草です。

ブラッディメモリーズ 3
フィギュアの塗装は、映画プライベートライアンの
色あせたような色調を目指し、基本色に大量のバフを混ぜ、
彩度を落としました。
衛生兵のヘルメットのマーキングは、使えるデカールも
あったのですが、赤が鮮やか過ぎるので、
くすんだ赤で描いています。

ブラッディメモリーズ 4
波打ち際の泡立った波は、Gボンドクリアを練ったものです。
水面の小さな泡は、ラッカー系塗料で描き込んでいます。
また、映画では、波打ち際に大量の死んだ魚が
打ち上げられていたのが印象的だったので、
エポパテで作った魚をばら撒きました。
タミヤのエポパテを指で細長く伸ばし、ビニール袋の上に置いて、
カッターナイフと千枚通しで、背びれや尾びれを形作り
ビニール袋にくっつけたまま、塗装しました。
波間に漂うヘルメットの内装が、お分かりになるでしょうか。

ブラッディメモリーズ 5
ガーランドライフルのスリングは、板オモリ製です。
アメリカ軍の小銃のスリングは、ドイツのものと違って、
取り回しが複雑です。
モデルガンを持ってれば、構造がよく分かるのですが、
持ってないので、資料写真を見ながら、
板オモリを何度も折り返して作りました。
全員分作るのに、うんざりしました。

ブラッディメモリーズ 6
この写真を撮ったときは、ブログで紹介なんて
考えていなかったので、写真に日付が入っています。
次回は、日付無しで自然光で撮った写真をお見せします。

スポンサーサイト

Comments

色合いがすばらしい
兵士たちの褪色した色合いがすばらしいですね!
血の海が引き立てられるようです。
障害物のに使用されたという水草にはすぐに目がいきましたが
まったく自然な雰囲気で、アイディアに脱帽です。
わたしも水草取ってきます!

顔の塗装などはあっさり目に見えますが
これはデジカメで拡大して見るからでしょう。
これも受賞作品になられるのですか。
感動しちゃいました!
ヒロナリさん!おはようございます(*^。^*)
作品拝見いたしました。
私は今「バンドオブブラザース」と言う映画を見ているのですが、
兵士の表情は雰囲気が映画そっくりで
感動してしまいました。
また本当に流血に染まった海の色がRealで、
作品を見ていてドキドキしてしまいました。
兵士の色も、全ての雰囲気とマッチしていて・・・・・
凄い!の一言に尽きる作品だと思います。
昨晩主人も一緒に作品を拝見したのですが、
ヒロナリさんて、天才だね!と言っていました。
これからも、素敵な作品をたくさん見せてくださいね(*^。^*)
では、また遊びに来させていただきます。
宮崎さんへ
ありがとうございます。
作品の製作順としては、以前紹介したミラー大尉よりこちらのほうが先に作ってます。このとき、あの映画の退色した色合いを狙って、満足行く結果が出たので、ミラー大尉もその方法で塗りました。
ただ顔の塗りわけは、正直言って今ひとつです。
パッと見はまあまあですが、拡大すると、荒さが見えてしまいます。やや離れて見るのが良いかと思います。(笑)
かおりさんへ
「バンドオブブラザース」に雰囲気がそっくりと言っていただき、とてもうれしいです。目指していたのは、そこなので。
話は変わりますが、「プライベートライアン」以後、戦争映画の映像が変わりましたね。韓国の「ブラザーフット」なども、実写フィルムのような臨場感があります。
また、NHKの「坂の上の雲」もいいですね。テレビドラマと思えないくらいスケールが大きく、戦闘シーンも大変迫力がありました。明治期の日本軍の制服って今まで興味が無かったのですが、カッコイイですね。阿部寛の騎兵姿は、惚れ惚れします。どこか、フィギュアにして出したくれないかなあ。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。