ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 50        Ⅲ号突撃砲B型編 9

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
エッチング細工が続きます

このⅢ突は修理のため後送される車両なので、
スコップなどの装備品は、紛失したか、残っていても現地の部隊で
使うため取り外されているだろうと考え、
取付金具だけが残っている状態にします。
取付金具は、自作するよりエッチングのほうが手っ取り早いので、
ついアベールのエッチングを買ったのですが、
これはこれでけっこう大変です。
ちょっと甘く見てました。

スコップのホルダーを組んで、取り付けてみました。
のりしろが限りなくゼロに近いので、接着するだけで大変です。

メッシュのダメージ
吸気グリルのメッシュは、実物はヘロヘロになっているので、
千枚通しでへこませたり穴を開けたりします。

クリーニングロッドホルダー
クリーニングロッドホルダーも可動です。
ごていねいにも、ふたを閉じると蝶ネジを倒して、
ロックすることができます。
左の4つのパーツを組むと、右の完成品になります。
たったこれだけの作業が、30分はラクにかかります。
おじさんの要領が悪いだけ?

車間表示灯
車間表示灯です。
キットのパーツの取り付け金具を削り、エッチングを貼ります。

出来上がったパーツ群
こうして、細かなパーツをこしらえていくのですが、
折り曲げて作るエッチングパーツは、折り曲げる順番を間違えると、
後の作業がしにくくなります。
だからといって、折り曲げる順番の指示は何も無いので、
完成形を頭の中にイメージして、合理的な折り順を
自分で見つけ出さなくてはなりません。

車体への取り付け
車体に接着してみました。
精密感は出たと思いますが、じゃあこれがリアルかというと、
ちょっと疑問を感じます。
折り曲げや、接着の精度が甘く、水平垂直が出てないと、
かえってリアルさを減じます。
それにいくらエッチングとはいえ、その細部再現には限界があり、
本物とまったく同じにはなりません。
細かく出来ているのと、本物に見えるのとは違うのです。
それくらいなら、潔くエッチングなど使わず、キットのパーツを
ていねいに成形して、塗装で本物に見える工夫をしたほうが
いいかとも思えてきます。

じゃあ、何のために高い金払って、
よけいな苦労をしてるんでしょう。
自分でもワケわかんなくなります。(苦笑)

スポンサーサイト

Comments

エッチングパーツ、恐るべしです!!
ヒロナリさん!こんにちは(#^.^#)
細かな作業の連続、お疲れ様です。
私もいつかエッチングパーツに挑戦してみたいと思っているのですが、ヒロナリさんの作業工程を見せていただいていると、
私には無理かな?なんて感じてきました。
ヒロナリさんはReal感が・・・と書かれていますが
充分カッコいいと思います。
これからも3突の仕上がり、楽しみにしています。
私は先日作ったキングタイガーのジオラマを製作中です。
ヒロナリさんのブラッティー・メモリーズを見てから・・・
少々心に変化が訪れ・・・
時代背景を少しばかり考慮したジオラマを頑張っています。
ヒロナリさんのようには行かないのですが、
私なりに頑張ってみたいと思っています。
出来上がりましたら、また見ていただけたらと思います。
では、これからもよろしくお願いいたします。
じゅうぶんリアルに見えます
やはり精密感から生まれるリアルはありますね。
すくなくともスケールを錯覚させることができます。
1/35模型を知らない人が見れば、もっと大きな模型だと思うでしょう。
実物大だと思ってもらえたら最高ですねー。

それにしても、ヒロナリさんが先行して
ハードルをどんどん上げてますよ~。
わたしとハンスさんやリヒターくんが同レベルまで追いつくのがたいへんだ~。
かおりさんへ
心に変化が訪れ、時代背景を考慮したジオラマとは・・・・・
かおりさんの心にどんな変化が訪れたのでしょう。
なんにしても、たとえ趣味の世界とはいえ、自分の中に課題やテーマを設定して、新しいことに挑戦するのはとてもいいことだと思います。時短戦車という試みも素晴らしいですよ。
お互いがんばっていきましょう。
宮崎さんへ
僕がハードルを上げているのではありません。
お二人が見えないハードルを上げてらっしゃるので、何とか追いつこうとしているだけです。
敵軍が使ってくるかもしれない吸着地雷を警戒して、戦車にツィンメリットコーティングを施したドイツ人の心境です。(笑)
何年かかるのかな
今晩はヒロナリさん。
アベールのエッチングなかなか良いですね!特にメッシュがリアルですよね~。
ぺったんこなイメージのエッチングに少しボリューム感を出したのがアベールだと思います。
でも箱組のパーツにはご注意を・・・無垢の金属の部分がありますよ。
ヒロナリさんがハードル上げ過ぎると、リヒターは製作に何年かかるのか心配です。
ヒロナリさんの真似をせず初物は素組で製作してくれれば良いのですが・・・(汗)
ははー、申し訳ごぜえません
お代官様のおっしゃるとおり、クリーニングロッドホルダーの内側は、がらんどうではなく、ムクでごぜえますだ。
知らなかったわけじゃ、ごぜえません。
オラが手を抜いたんでごぜえます。
お許し下せえ、お代官様、みんなみんなオラが悪いんでごぜえます。
どうせ、こんなとこ知ってるモンも少ねえだろうし、ふたを閉じればワカりゃしねえと、タカくくったんでごぜえます。
どうか、ご慈悲を、ご慈悲を。(泣)

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。