ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 16 駅舎編 10

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
雨どいの続きです。
まずは、銅板を6ミリ幅に切り出します。

画像 136

切るのは、普通のカッターでOK。
1ミリプラ板を切る要領で、1度に切ろうとせず、
定規を当てて何回もカッターの筋を入れていくと
切れます。
ただ、アクリル定規は、カッターの刃が食い込む恐れがあるので、
よい子は、まねしてはいけません。
ちゃんとスチール定規を使いましょう。

次に、切り出した銅板を、3ミリプラ棒に押し当てて
真ん中に軽く折れ目をつけます。

画像 137

そのまま、指で銅板をプラ棒になじませます。

画像 138

そのままでは、反ったりねじれたりしているので、
指で少しずつ形を直します。

画像 139

その際、エッジにシワが出来ますが、またプラ棒に当てて
爪でしごいてやると簡単に消えます。

画像 140


こうして、何回か曲げてはシワを消すを繰り返すと、
やがてピンと真直ぐな樋が出来上がります。

先端部分は、プラ棒にはめたまま工具の尻など
硬いもので折り重ねて、フタをするように曲げます。
(この写真ボケとるの。すまんの。)

画像 142

先端の半円を残すように、はみ出た部分を
ニッパーでカットします。

画像 144

こいつを、受け金具に通します。

画像 146


画像 148

いやー出来上がり。
今回初めて手探りで銅板細工をしてみましたが、
思ったより簡単に形になりました。
考えてばかりいないで、
とにかく手を動かしてみることですね。

これを全ての軒に取り付けねばならないので、
次の更新は、1~2週間後になるでしょう。
(何でそんなにかかるんや?)

スポンサーサイト

Comments

すすんでますねー
BR52はいつ見てもほれぼれします。
駅舎の完成が待ち遠しいですが
雨樋って思ってたより小さくてたいへんなんですね!
ちょっとお手伝いできた感があり嬉しいかぎりです。
ありがたいことです
こうしてコメントをいただくと、うれしくてまたやる気が湧きますし、
コメントが無くても、毎日何人かの方が見に来てくださるので、
がんばって作って、更新していこうという気になります。
ブログを始めて、良かったなあと思います。

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。