ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 52        Ⅲ号突撃砲B型編 11

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
エッチングは続くよ、どこまでも

もういい加減やめたいんですが、まだエッチング作業は
残っています。

エッチング作業は、紛失との戦いでもあります。
ピンセットでつまんだ1ミリ2ミリの小さなパーツは、
何かの拍子にピンッと小さな音を立てて、どこかへ飛んでいきます。
軍隊用語で言うところの
MIA(ミッシングインアクション 交戦中行方不明)であります。
MIAが出ると直ちに捜索隊(おじさん一人だけですが)が出動し、
机の下を懐中電灯を持って這い回るのですが、
まず見つかったためしはありません。
何年も前にMIAになった別のキットのパーツなどが出てきますが、
肝心のパーツの発見率は10パーセント以下です。(笑)
苦労して成型したパーツを失くしたりすると、一気にテンションが
下がって、何日も作業が中断したりします。

自作コの字ハンドル
工具の止め金具のコの字ハンドルを3つも失くしてしまい、
仕方なく、ビールの空き缶から作りました。
上がオリジナル、下が自作です。

ジャッキ固定金具
これはジャッキの固定金具。
左の5つのパーツを折り曲げ組み合わせて、右の形にします。
文字にすればたった1行ですが、実際には30分くらい
イライラする時間を過さねばなりません。

取り付け状態
これを2組作って、車体に取り付けます。

発炎筒ラック
キットの発炎筒ラックは、装甲カバーだけで
中身は省略されているので、作るのは面倒でも、
エッチングでパーツ化されているのはありがたいです。

装甲カバーを削る
ただし、そのまま装甲カバーに取り付けると、車体に干渉するので、
装甲カバーを薄く削ります。
こんなとき、持ってて良かったモーターツール。

発炎筒ラック完成
装甲カバーに取り付けて、発炎筒ラックが完成しました。
(ホントはまだチェーンをつけねばならないのですが)

ハイ、今日はここまで。
なんだか色気の無い写真ばっかりだね。(笑)

今日、ふと中学の国語の教科書に載っていた「一切れのパン」
という短編小説を思い出してなんだか読んでみたくなり、
ネットで検索したら、全文掲載されているページがありました。
さっき久しぶりに読み返して、感動して涙が出そうになりました。
よかったら読んでみてください。

スポンサーサイト

Comments

見ているこちらも・・・
こんにちはヒロナリさん。
エッチング作業続いていますね。
なんだか見ているこちらもだんだんイライラしてきました。・・・(笑)
ヒロナリさんと宮崎さんのコラボ作品にはエッチング解禁とリヒターに言ってありますが、ヒロナリさんのブログを見てリヒターもなんだか腰が引けてますよ。
解禁ですか
そうですか、エッチング解禁ですか。
リヒター君がエッチングを使えば、鬼に金棒ですね。
きっと、おじさんのようなマヌケなまねはしないでしょう。
それにしても、エッチングパーツってパーツ状態で眺めてるぶんには精密で美しいのですが、実際に使いこなすのは大変ですね。使わずに額に入れて飾っておくのが、一番いいかも。(笑)

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード