ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 56        Ⅲ号突撃砲B型編 15

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
サビと泥

戦車に限らず、軍用車両の模型を本物っぽく見せるためには、
この二つの要素は欠かせません。
すでに、バーントシェンナでウォッシングした段階で、
全体に微細なサビがうっすら浮いたような感じになっていますが、
さらにパステルでサビを追加しましょう。

サビ色パステル
黒っぽいもの、赤っぽいもの、オレンジ系と、
さびの色らしいものを4色くらい、カッターで削って粉末にします。
それをタミヤのアクリルシンナーで溶いて、
錆びてる部分を描き込んでやります。

タグロープのもらいサビ
職場で、ぬれた金属の上にハンマーなどを出しっぱなしに
しておくと、一晩でもらいサビが発生します。
タグロープは取り外した状態にしましたが、
黄色っぽいもらいサビを描き込むことによって、
そこにロープがあったことを暗示させます。

フェンダー上のもらいサビ
同じように、フェンダー上に金属製の工具があったように
見せるため、もらいサビを描き込みます。
本当ならもっと細かく描き込んだほうがいいのですが、
どうせ泥汚れがかぶるのでこの程度でいいかなっと。

キャタピラのサビ表現
キャタピラもアクリルシンナーで溶いたパステルで、
サビ表現をします。

鉛筆でこする
乾いたところで、接地面を鉛筆でこすって鈍い光沢を出します。

アグアリング
泥汚れは、ヒロナリさんお得意の本物の土を使った
アグアリングで仕上げます。
アグアリングとは、要はシンナーの代わりに水を使うことです。
本物の土を水で溶いて、上澄みを車体にまんべんなく塗ります。
本来、基本塗装が水性アクリルなら、水は模型の表面に
よくなじむのですが、油彩のウォッシングのせいで
水ははじかれてしまいます。
そこで、台所用洗剤を一滴落としてやると
きれいになじんでくれます。
これなら、おそらくラッカー系塗料の塗膜にも使えると思います。

泥を落とした状態
しかし、このままでは乾いたときの土の染みのパターンが
1/1なので、筆や綿棒で部分的に落としてやって、形を整えます。
本物の土はパステルと違い、定着性が弱いので、
不自然な部分も簡単に落としてやり直すことが出来ます。
この作業は1回だけでは、1/1っぽさが残るので、
2~3回繰り返すといい感じになります。

しばらく更新してませんでしたね。
3月の更新回数、我ながら少ないなあ。

スポンサーサイト

Comments

泥パック
今晩はヒロナリさん。

アグアリングやり出しましたね~。
私も高校の時に泥んこパックを戦車にやったのですがちょいとオーバー過ぎて無理がありました。
当時は綿棒など販売していませんでしたので細かな補修は出来ませんでしたね~・・・(笑)

アグアリングこの方法は私が真似をしても良いものなのでしょうか?まあ上手くは出来ないと思いますが・・・(落)



実車みたいですね(*^。^*)
ヒロナリさん!こんにちは(*^。^*)
昨晩主人と二人で、写真拝見いたしました。
いつもヒロナリさんの塗装には感動を貰うのですが、
今回の塗装も凄いの一言に尽きますね(*^。^*)
主人も本当に素晴らしい!と何回も写真を拡大して
見入っていました。
これからどのようになって行くか今からとても楽しみです。
宮崎さん、リヒター君とのコラボも
凄く楽しみです。
私もこれからマーダーⅢの汚し塗装に入って行くので、
ヒロナリさんの技術を真似させていただきたいと思います。
では、これからもよろしくお願いいたします。
お返事遅れてごめんなさい
せっかくコメントいただいたのに、お返事が遅れました。
どうもすみません。
実は、新しいカメラを買ったので、いろいろ触ってるのが楽しくて、時間が取れませんでした。
で、アグアリングですが、どんどんやっていただいて良いのですが、ハンスさんの実に豊かな表情を持った塗装が、泥で隠されると、もったいないような気もします。
今までの苦労が、いっぺんにチャラになってしまうかもしれません。車体下面で試してからのほうが良いかと思います。
かおりさんへ
謙遜するわけではありませんが、まだまだ出来ることはあるのに面倒なのでサボっております。(笑)
宮崎さんの開発したテクニックや、ハンスさんの超絶仕上げなど、見習うべきところがいっぱいあるのに、いつもどうりのことしかしてません。
それでも何かの参考になれば、まねしてやってくださいね。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード