ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 57        Ⅲ号突撃砲B型編 16

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
Ⅲ突完成(か?)

長々とやってまいりましたⅢ号突撃砲B型も、
ようやく完成しました。
ただ、もう一工夫するところがあるような気がしますが、
先週とりあえず外で撮ったので、見ていただきましょう。

Ⅲ号突撃砲B型 1
単体で撮るより、バックがあったほうが映えるので、駅舎をおいて、
貨車の上に乗せました。

Ⅲ号突撃砲B型 2
ロシアから何日もかけて運ばれてきたので、
起動輪の歯はすっかり錆びています。

Ⅲ号突撃砲B型 3
本当なら、キャタピラの前後に車止めがかましてあるはずですが、
まだ作ってません。あしからず。(笑)

Ⅲ号突撃砲B型 4
同じ構図なのに、今度は後ろ向いてます。
まあ、いいじゃないですか。

Ⅲ号突撃砲B型 5
フェンダーを一部はずした状態にしたので、
キャタピラむき出しで迫力が出ました。

Ⅲ号突撃砲B型 6
キャタピラが起動輪から浮いてしまってますね。
撮り終わってから気がつきました。
まあ、いいじゃないですか。

Ⅲ号突撃砲B型 7
車体上面は、我ながらいい色合いになったと思いますが、
いかがでしょう。

Ⅲ号突撃砲B型 8
とにかく、貨車に載せて撮りたかったので、車止めもなければ、
荷台に泥汚れも施していません。
ディオラマにするときはちゃんとやりますから、
こらえてつかあさい。

Ⅲ号突撃砲B型 9
拡大した写真で見ると、転輪のゴムにつけた傷が確認できますが、
肉眼で見るとほとんど分かりません。(泣)

これは、古いほうのカメラで撮ったものなので、
次の休みに天気がよかったら、新しいカメラで
もう一度撮ってみようかと思います。
それじゃね。

スポンサーサイト

Comments

身の引き締まる思い
すばらしいです!
壮大なジオラマの作る圧倒的な迫力は、すばらしいものがありますね!
一部だけで、これだけの世界観を見ることが出来るのですから
全体が出来上がったら、どれだけのものになるのやら。
この世界に、わたしの38(t)も加えていただけるなんて
至福のよろこびです。
もう気合いを入れて作るしかありませんね。
それにしても三突の出来のシビアなリアルさに
見ていてわくわくしてしまいます。
どんどんハードルが高くなっていますよね。
これにハンスさんところの新進気鋭のリヒター作が
加わって・・・
う~ん、めまいがするほどハイレベルです。
素直にうれしいです
謙遜するわけではありませんが、僕は宮崎さんのように新しい技術に挑戦する姿勢もなければ、ハンスさんのような超絶テクがあるわけでもありません。お二人の作品を見るたび、とても及ばないなと思い知らされます。
でも、そんなふうに褒めていただいて、うれしいです。
まだまだ全体の作業量の半分も来てないので、完成はいつになるやら僕にも分かりませんが、お二人の作品をお迎えしても恥ずかしくないような舞台を、作りたいと思います。
どうぞ、気長におつきあいください。
夢の中
今晩はひろなりさん。

素晴らしい写真ですね~。
私が思い描くものはいつも夢の中に出て来ます。それも超リアルなカラー映像で・・・

ヒロナリさんの写真、現実の作品では無く、まるで私の夢の中に出て来る映像の様です。
コレが現実の世界にあるとは・・・実物を見るまで信じられませんね。

私は気楽に製作しますが(ハンス)、リヒターがやる気満々でチョット恐いぐらいです。・・・(笑)

宮崎さん同様にリヒターも至福と言うか狂喜乱舞しております。
完成が延びようが問題はありません私もリヒターもこの素晴らしい作品製作に参加できるだけで光栄な事だと思っています。
No title
一枚目の写真、なんというか目が覚めるような、ハッとする魅力があります。
思わず画面に向かって「なんだこりゃっ?!」て言っちゃいました(笑)。
いつも凄いもの見せていただいて、ありがとうございます。
特に、貨車がたまらないです。
こちらこそ光栄です
宮崎さん、ハンスさんのお二人が、コラボで参加したいと表明されたのは、去年の秋ごろでしたね。
あの時は興奮しました。
このディオラマに自分以外の人が参加するなんて、作り始めたときは考えてもいませんでした。それも、会ったこともない凄腕モデラーが、二人も!
ブログって本当に面白いもんですね。ネットで作品を発表しあってなければ知り合うこともなかった見ず知らずの人間が、共同で何かを作ることになるなんて。
これが21世紀の世界なんだなと、実感します。
ephemerisさんへ
どなたかと思ったら、きまままし~ねんさんでしたか。
お久しぶりです。というか、僕が知らないだけで、ずっと読んでくださってたんですね。
きまままし~ねんさんのところは、以前2~3回お邪魔しただけだったので、さっき行ってきました。
あれ、1/76なんですか?びっくりしました。
僕はニットーのSF3Dシリーズを買っていたので、てっきり1/20かと思ってました。全部持ってるのに、ひとつも作ってませんが。(笑)
いつ完成するか分からないディオラマですが、これからもよろしくお願いします。
はじめまして。
3突で検索しててたどり着きました。
同じタミヤの3突Bでもこうも違うのかと・・・
AFVは難しいです。
どこまで汚していいのか?汚いとそれっぽいの境界線は・・・?
上手な人の作品は勉強になります。
ありがとうございました。
訪問ありがとうございます
久々に新しい方のコメントをいただきました。
ありがとうございます。
このⅢ号突撃砲B型は、ドイツの田舎の駅のディオラマに登場させる予定の1両です。前線へ向かう列車砲と、修理のため後送される戦車を積んだ貨物列車が、田舎の駅で時間調整のため停車している情景ですが、作り始めてもう2年半たつというのに、いまだにいつ完成するか分かりません。(笑)
まだまだ先は長いので、またときどき遊びにおこしください。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。