ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 60        シュタイアー1500Aコマンドワーゲン編 2

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
ドアノブのディテールアップ

いつも週末に製作作業をすることが多いんですが、この前の週末は
家族旅行で飛騨高山へ行っていたので、製作進んでいません。

でも、ゆうべちょっとだけいじりました。

一体成型のドアノブ
キットはよくできていますが、ドアノブが一体成型なのが
気になります。
ストレート組みのつもりではありましたが、シトロエンとの
釣り合いがとれないので、ディテールアップしてみましょう。

カット!
とりあえず、キットのドアノブを、ニッパーでカットします。
カットしたドアノブは無くさないように、とっときます。

やすりで整形
カットした跡は、模型用ノミで削り落とし、
さらにやすって平滑にしておきます。
普通のやすりでやすると表面がかなり荒れるので、
プラバンに耐水ペーパーを貼った自作やすりを使います。
適度なしなりがあって使いやすく、番手を変えて
何本か作っておくと便利です。
このとき、ドアノブの根元の金具のモールドまで削らないよう
注意します。

ランナーをさしこむj
金具のモールドの中心にピンバイスで穴を開け、
伸ばしランナーをさしこんで、流し込み接着剤で固定します。
乾いたところで、表面から1ミリくらいのところで
伸ばしランナーをカットし、裏に飛び出た分もカットします。

完成
さっき切り取ったドアノブを薄く削って整形し、
伸ばしランナーの先端に接着して完成です。
奥が加工前、手前が加工後です。

作業の難易度はそんなに高くありませんが、
切り取ったドアノブが小さいので、整形がちょっと大変かな。
これを4箇所やるのは結構面倒です。
タミヤさん、お願いだからドアノブは別パーツにして!

この間から新しいカメラで撮っていますが、
サイバーショットの接写機能すごいなあ。
ドアパーツを立てかけた塗料ビンの文字の大きさに
びっくりしました。
おじさんにはこれで十分です。

スポンサーサイト

Comments

雰囲気が変わりましたね
ヒロナリさん!おはようございます。
シュタイヤーのドアノブ、拝見させていただきました。
一体型だったドアノブを整形することによってん、
かなり雰囲気が違ってくる事に驚きを感じました。
私もシュタイヤーは購入してありますので、
組み立てる時に挑戦してみたいと思います。
ただかなり細かな作業みたいなので、
私に出来るか不安もありますが・・・
がんばって見たいと思います。
私は今2号戦車の仕上げをしています。
古いプラモデルなのでかなりいろんな面で梃子摺っているのですが、頑張って仕上げたいと思います。
では、これからもよろしくお願いいたします。
勇気がいります
以前UH-60ブラックホークを作ったとき、ドアノブの加工は一度やっていたので、やり方はわかっていましたが、僕も今ひとつ自信が無いままの作業でした。
切り取ったドアノブが小さいので、薄く削るのがちょっと大変です。だからドアノブをニッパーでカットするときは、勇気がいりますよ。これで失敗したらどうしよう、切っちゃったら後戻りできないしなあ。と、腰が引けてしまいます。
もし実行するなら、いきなり本番じゃなくて、いらないプラバンにピンバイスで穴を開けて、伸ばしランナーで練習してみるといいかもしれませんよ。
Ⅱ号戦車ですか。タミヤの昔のやつですね。
パーツも少なく組みやすいかと思いますが、どこでてこずってるのでしょう。また見に行きますね。
付属のフィギュアで梃子摺っています
ヒロナリさんこんばんは(*^。^*)
今度シュタイヤーを作る時は、いきなり本番でするのではなく
プラバンと伸ばしランナーで練習してみたいと思います。
お教え、感謝いたします。
ところで2号戦車ですが、戦車自体はほぼ完成しているのですが、付属のフィギュアで梃子摺っています。
フィギュアに大きな凹みや傷が多く、
どのように修正すればよいか見当が悩んでします。
大きな凹みは流し込み接着剤で何とか目立たなくなるようになりましたが、まだまだ塗装するとかなり目立ちそうです。
手塗りのサーフェーサーを盛ろうかなー!なんて思っているのですが、これ以上私の技術は無いので・・・思案に暮れています。
ポリパテを購入してへこみやキズを修正すればよいのでしょう?
また一つ難しい壁にぶつかったようです。
何とか頑張って仕上げようと思っておりますので、
何か良案がありましたらお教え下さい。
では、これからもよろしくお願いいたします。
やはりパテでしょうか
こういう場合僕は、タミヤのエポキシパテか普通のタミヤパテを使います。
へこみが大きいときはエポキシパテ。2本の棒状のパテを指で練り合わせて盛り付けます。このときパテが指にへばりつくので、指に水をつけながら作業します。エポキシパテは粘土のように形をつけやすいので、ヘラやつまようじを濡らして形をつけるといいと思います。
タミヤパテはペースト状で、Mrカラーうすめ液で粘度を調整して、筆で盛り付けます。盛ったときはベタベタして形をつけるのは難しいので、大まかにボテッと盛って、硬化してから削って形をつけるといった感じです。
どちらも硬化後、ナイフややすりで形を整え、耐水ペーパーで仕上げます。
まだ使ったことがないなら、いい機会なので挑戦してみたらどうでしょう。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。