ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M42ダスターを36年ぶりに作ってみると 1

Category: M42ダスター  
久しぶりやの。
本当は更新したくてたまらなかったんじゃが、
どうにも模型を作ってる時間が無いんだわ。
所属している仕事のほうの団体で、ちょっとした
発表をすることになり、毎晩原稿作りに追われておっての。

仕方ないので、以前作ったM42を紹介します。
ドイツの駅もちゃんと作るので、
しばらくは、これでこらえてつかあさい。

1970年、大阪万博の年、おじさんは小学4年生でした。
小学校の前の河村模型店で買ったM42を、
その日のうちに一気に完成させ、
電池を入れてジージーと走らせました。
3人の戦車兵を乗せたM42は、ピンと張った
キャタピラが外れることもなく、布団の山を乗り越え、
その雄姿にうっとりしたものです。

何年か前に、エッチングパーツの暴れ買いをしたことがあり、
その中にM42用も入っておりました。
これを使って、今の技術で36年ぶりに
M42を作ったらどうなるかというコンセプトで、
製作を始めました。
(コトバにすると、何やら大げさやの。)

画像 049
転輪やキャタピラをAFVクラブのM41から
流用しようと考えましたが、いっそのこと
車体下部をまるまるM41にすげ替えることにしました。
仮組みしてみると、幅はピッタリ合いますが、
長さが少し違うので、前部に1ミリプラバンをかまし
強引に接着します。
車体側面の弾薬箱(工具箱か?)を、
プラバンに張り替えます。
ベルトとフックを作り直すためですが、
モールドを削るより、張り替えたほうがてっとり早いからです。

画像 050
ライトガード取り付け穴と、前部ハッチ下のヒケを
パテで埋めます。
ライト類の小物は、出来のいいM41から持ってきて、
ハッチのスプリングは、ニクロム線を巻いたものです。

画像 055

一体成型のドライバーズハッチは、削り落とし、
プラバンで作り直し。
ヒンジ部分は板オモリとウェーブのスプリングです。
ジェリカンを止めているベルトは、マスキングテープです。
後は、指示通りにエッチングパーツを取り付けていくのですが、
製作中、うっかり2回もライトガードを、
指でつぶしてしまいました。
そのときの情けなさといったら!

とりあえず今日は、ここまで。
ああ、今日は発表の原稿
ぜんぜん出来なんだ!
どうしてくれるんや。
(どうもせんけど。)


スポンサーサイト

Comments

ふっははは・・・
ブロガーはみんなそうやってがんばってますから。
ヒロナリさんがブログの世界に入ってきて同じ苦労を味わっていただけて、とてもうれしいです。ひひひ・・・
他人の苦労は明日への活力
というフレーズが、以前モデルグラフィックスに載っていましたが、
そんなもんですね。
人の作品を見ていて、自分と同じ苦労した箇所を見つけると、
「あ、やってる、やってる。」
と、なんだかニヤニヤしたり
自分がやったディテールアップが、してなかったりすると、
「あ、俺の勝ち!」
などと思ったり。
人間のサガでしょうか。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。