ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 68        馬車編 1

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
これ、ソフトスキン?

ディオラマに登場するソフトスキンをいっぺんに作って
いっぺんに塗装しようというもくろみですが、
馬車はソフトスキンに入るのでしょうか?
「先生、バナナはおやつに入るんですか?」みたいな。(笑)

ヨーロッパのどこかで
シトロエンのとき同様、このキットがマスターボックスから
発売されたときは大喜びしました。
ドイツの田舎の駅の脇を、干草を積んだ農家の馬車が
通り過ぎていく。
駅に停車している巨大な列車砲に驚いた孫娘が、
祖父に興奮して何か話しかけている。
いやあ、絵になるじゃないですか。

同じ馬車でも、日本とヨーロッパでは造りが違うので、
自作するには資料を調べたり、車輪を作ったりするのが大変なので、
こんなキットの登場は、大歓迎です。
そういえば、以前滋賀県の「ブルーメの丘」という、ドイツの農村を
モチーフにしたテーマパークに行ったとき、ちょうどこんな感じの
馬車が展示してありました。
ちゃんと写真を撮ってくればよかったなあ。

足回りパーツ
さっそく、組み立てに入ります。
パーツも少なく構造もシンプルなので、簡単に組みあがるだろうと
思っていましたが、なんのなんの、結構手ごわいキットです。

ダボ穴を広げる
まず、すべてのダボ穴が狭くて浅いので、
全部ピンバイスで穴を広げなくてはなりません。
これでは、ピンバイスなんか持ってない年少者は
完成させられません。
(年少者はこんな地味なプラモデル買わないって?ごもっとも。)

失敗!
で、穴をあけていると、おじさんはおたーけさんなので
うっかり貫通させてしまったりします。

ランナーを差し込む
しょうがないので、伸ばしランナーを差し込んで、接着します。

修復完了
固まったところでランナーをカットして、
ナイフで筋彫りを再現して修復完了です。
せんでもええ作業です。

困ってしまいます
もっと困るのがこのパーツ。
手に持ってるパーツに、その下の棒状のパーツが
組み合わさるのですが、お互い変に干渉しあって、
うまく収まりません。
組み立て説明図が間違っているのかと思って、
上下を変えたり組み合わせ方を変えたりしてみましたが、
どうやっても収まりません。

パーツをはがす
これはもう、設計の段階で間違ってるとしか思えません。
考えられる対策はただひとつ。
接着したパーツを折らないように慎重にはがします。
最初に接着した場所の裏側に、接着し直します。

どうにか修正
横から見て、このような位置関係になるのが正しいと
思われるのですが、本当にこれでいいのか、
ちょっと自信はありません。
でも、キットの指示通り組むと、もっと変なことに
なってしまうので、これで良しとしましょう。

スポンサーサイト

Comments

情景が、目に浮かびます
ヒロナリさん!こんにちは(*^。^*)
馬車の製作、拝見させていただきました。
このようなプラモデル、発売されているんですね!!
ヒロナリさんの解説を読んでいたら、情景が目に浮かんできました。壮大なジオラマ、出来上がりが今からとても楽しみです。
馬車の製作ですが、少々難しい面があるようですね(ーー;)
穴が小さかったり、組み付かなかったり・・・
私なら難しくて投げ出してしまうのではなんて思います。
私も今ハノマークD型を製作しているのですが
思ったより難しくじっくりと作業をしています。
ヒロナリさんに一つお聞きしたいのですが、
私の作っているハノマークD型グランツーカですが、
ジオラマはボックスアートをそのまま再現しようと思っています。
ただロケット弾を積み込んでいる場面なのですが、
情景が思い浮かびません。
弾薬を積み込む場所とはどのような所なのでしょうか?
草地でも大丈夫でしょうか?
ネットで調べたのですが解らなくて・・・
お教え願えたらと思います。
変なお願いしてしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
グランドスツーカについて
夕べは飲み会があって、返事が遅れました。ごめんね。
お尋ねのグランドスツーカですが、スツーカとはドイツ空軍が誇る急降下爆撃機ユンカースJu87のことで、急降下時にサイレンを鳴らし、敵兵を恐怖に陥れました。
グランドスツーカが装備するロケット砲は、破壊力がすさまじいだけでなく、その飛翔音が共鳴し、神経を逆なでするようないやな音を立てるので、グランドスツーカ(陸のスツーカ)と呼ばれたらしいです。
グランドスツーカは移動時、ロケット弾を車内に詰め込み、発射地点でロケット弾を車体両側面に取り付けます。
キットのフィギュアは、そのロケット弾の取り付け作業を再現したものです。
手持ちの資料を見たところ、発射地点はおおむね遮蔽物の無い開けた草原や、畑などです。中には瓦礫が散乱する市街地での発射シーンもありましたが。
よって、場所の設定はどんな場所でもよさそうですが、個人的には、広大な畑なんかいいなと思います。
ヨーロッパの田園風景の写真を、研究してみたらどうでしょう。
感謝いたします
ヒロナリさん!こんにちは(*^。^*)
詳しいご説明、ありがとうございました。
ヨーロッパの田園風景、最高に素敵だと思います。
偶然ですが昨日2002年にNHKで放送された独立時計師の番組を再放送していてみる事が出来たのですが、
その中に素敵なヨーロッパの広大な風景が写っていました。
その番組は主人が録画していて先ほどもう一度見てみたのですが、こんな風景の中にハノマークを置いてみたいなーなんて、夢が膨らんできました。
どのような感じに仕上がるか解りませんが、
頑張ってジオラマまで仕上げたいと思います。
出来上がりましたら、また見ていただけたら嬉です。
ヒロナリさんの馬車、出来上がり楽しみにしています。
では、本当にありがとうございました。
がんばってください
ヨーロッパの風景というと、新婚旅行で行ったドイツやスイスの美しい風景が忘れられません。どこを見てもうっとりするほど美しく、ディオラマ作りの参考にするため、いっぱい写真を撮りました。しかし、当時はまだデジカメを持っておらず、フィルムカメラだったので、枚数におのずと制限があり、思うほどには撮れませんでした。
かおりさんがどんな風景を作ってくれるか、楽しみです。
がんばって、挑戦してください。

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード