ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 75        ソフトスキンまとめて塗装編 3

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
細部の塗り分け

ボディの塗装が終わったので、いよいよ完成が見えてきました。
あと、ひとがんばりです。

リアシート
車内の塗装は、あまり凝ったことはしません。
がんばって塗り分けても、完成したら
ほとんど見えないからです。
窓を通して見えるって?
いえいえ、クリアパーツを貼ると、光を反射して
あまり中は見えないもんです。

リアシートスミ入れ
でも、シートがあまりにメリハリがなかったので、
エナメル塗料でスミ入れをしときました。

フロントグリルスミ入れ
フロントグリルは、先に全体にフラットブラックを塗っておきます。

フロントグリル完成
出っ張った部分に、エナメルのクロームシルバーを塗ります。
このとき、細いグリル部分は筆を使うより、
綿棒に塗料をしみこませ、こすり付けると簡単に出来ます。

塗り分け作業は順調に進んでいましたが、ここでトラブル発覚!

ドアノブ紛失
いつの間にか、助手席のドアノブが無くなってるじゃ
あーりませんか!
再び、がちょーん!

製作中にピンセットの先からパーツがはねて、
消えて無くなることはよくありますが、こういうときは
飛んだ方向が大体わかるので、捜索範囲を絞ることが出来ます。
しかし、気がついたら無くなっていたというのは、
探しようがありません。
ここは潔く捜索はあきらめましょう。

で、どう対処するかというと、一番簡単なのは、
「気がつかなかったフリをする」ですが、このディオラマは
ハンスさんや宮崎さんとのコラボ作品ですので、
あまりなこともできません。
しょうがねえ、作るか。

ドアノブパーツの切り出し
生き残っているドアノブを参考にして、0.5ミリの
プラバンの細切りを加工します。
デザインナイフであら取りして、ヤスリで形を整えます。

ドアノブ塗装
整いました!
真鍮線を接着して、色を塗ったら出来上がりです。

リカバリー完了
ボディに接着したら、めでたく作業終了。
オリジナルのパーツと比べると、微妙に形が違いますが、
そんなこと、言わにゃあわかるめえ。

窓枠塗装
あとは、窓枠を綿棒を使ってクロームシルバーで塗ります。
キットにはマスキング用の型紙もついていましたが、
このほうが早そうに思えたもんで。

埃汚れ
ウェザリングですが、控えめにしておきます。
何しろ高級将校の乗用車、従兵によって常にピカピカに
してあるはずです。
サビなんか出した日にゃあ、東部戦線送りです。(笑)
フェンダーの裏側にパステルで埃汚れをつけます。

タイヤ汚れ
タイヤもパステルをまぶして、タミヤのウェザリングマスターで
接地面を軽く汚しておしまいにしておきます。

塗装完了
さあ、これですべての塗装が完了しました。
次回、完成お披露目です!

スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。