ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 76        ソフトスキンまとめて塗装編 4

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
シトロエン完成

ようやくシトロエン完成しました。
駅舎をバックに撮ってみたので、ご覧くださいまし。

シトロエン 1
塗装に時間がかかったのは、雨が続いたからです。
湿度の高い日にグロス塗装をすると、空気中の湿気の影響で
塗膜が曇ると、昔何かで読んだので、梅雨の晴れ間を狙って
車体色を吹いたのですが、その後雨が続き、
ブラックの塗り分けやクリア掛けができませんでした。

シトロエン 2
前にも書いたとおり、クリアの表面が微妙にデコボコしてますが、
写真で見るとそんなに気になりませんね。
(そおかあ?)

シトロエン 3
でも、本職のカーモデラーから見たら、
素人くさい出来でしょうが。(笑)

シトロエン 4
窓枠のシルバーがムラになってますね。(笑)
やっぱり、マスキングしてエアブラシしたほうが
よかったでしょうか。

シトロエン 5
たまたま光の加減でスピードメーターが見えてますが、
それ以外の車内はほとんど陰になって見えません。
あまりがんばって車内に力を入れても、完成したら
あまり目立たないので、この程度でいいのです。
(よくないと言う声も聞こえてきますが)

シトロエン 6
カーモデルの仕上げ方に、ドアやボンネットのパネルラインへの
スミ入れがありますが、おじさんはどうもあれには
違和感を覚えます。
模型のパネルラインは1ミリあるかないかなので、
実車のような自然な影が出来ません。
そこで影を描きこんでやるわけですが、どう好意的に見ても、
あれは影には見えません。
あくまで、塗料の黒いラインでしかありません。
それくらいなら、何もしないほうがいいと思っています。

シトロエン 7
リアフェンダーに空が映り込んで、きれいです。

シトロエン 8
ナンバープレートは、タミヤの白いサーフェイサーそのままです。
デカールのHの文字が、マークソフターのせいで
歪んでしまいました。(笑)

シトロエン 9
フェンダー内側をパステルで汚したのですが、
ほとんど効果がありませんね。
あとでまた汚し直します。

シトロエン 10
しかし、なんともおしゃれなスタイリングですね。
ハイブリッドカーや電気自動車が走る21世紀の日本の街を、
こんな車で走ったらきっと注目を浴びるでしょうねえ。

シトロエン 11
フランス車はデザインはおしゃれですが、メカ的には
どうなんでしょう?
10年ほど前、妹夫婦がルノーに乗っていましたが、故障が多く、
自宅に置いてある期間より、修理工場に行ってる期間のほうが長いと
嘆いておりました。
このシトロエンはどうだったのでしょうね。


スポンサーサイト

Comments

シトロエン完成おめでとうございます
すごくおしゃれで雰囲気のいいクルマですね!
これと同じものを、同じカラーリングで作ってみたくなりました。
(カーモデルも小学生のとき以来、敬遠しています。接着剤でウインドウをべたべたにして、向いてないと思っちゃったからです)

それにしても、駅舎は新しい写真を撮れば撮るほど
すばらしいですね。
毎回、感動します。一枚めの写真なんかすばらしい。
シトロエンにスミ入れしないのは正解だと思います。
地面が・・・
今晩はヒロナリさん。
シトロエンも良いけど駅舎がやはり凄いですよね~!
地面があればもう本物としか思えませんよ素晴らしい。

この派手なシトロエンと駅舎が目立つ様に私は脇役に徹しま~~~す!
宮崎さんへ
ありがとうございます。
このキットのパネルラインは比較的深めなので、スミ入れしなくても見る角度によっては、まあまあ自然な影に見えます。
(あくまで見る角度によってですが)
でも、フロントグリルにはスミ入れしています。スミ入れしておかないと、シルバーは光を反射して、グリルの奥が抜けてないことが丸わかりになるからです。
宮崎さんも、シトロエン作られますか?
たとえカーモデルでも、宮崎さんは筆塗りで仕上げられるのでしょうか。(笑)
ハンスさんへ
地面の製作には、まだまだ当分かかれそうにもありません。(笑)仕方がないので、ブルーの模造紙を敷いて撮ってます。
ハンスさん、脇役に徹するなんて言いながら、オペルブリッツ、恐ろしく作りこんでるじゃありませんか。どこかの焼酎のCMじゃありませんが、まちがいなく主役より目立つことになると思いますよ。(笑)
完成、おめでとうございます
ヒロナリさん!こんにちは(*^。^*)
シトロエンの完成、おめでとうございます。
本当に素敵な仕上がりですね!!
クリアー塗装が凸凹・・・と書いてありましたが全然わかりませんでした。
ところでシトロエン、本当に綺麗なフォルムですね(#^.^#)
こんな形の車が現代に走っていたら、
本当に目を引くと思います。
私も昔仕事でシトロエンに乗った事があるのですが、
フィアットとかビートルよりは乗りやすかったように思います。
ただこの時もシトロエンは修理の依頼でしたので、
故障も多かった事は間違いないと思います。
話は変わりますが、昨日注文しておりましたキューベルワーゲンと指揮官セットが入荷したのでとりに行って来ました!
指揮官セットは冬のコートを着ている方がいて悩みのタネなのですが、キューベルワーゲンははじめて作るのでワクワクしております。キューベルワーゲンははじめて作りますので、解らない事などありましたらお教え下さいね(*^。^*)
それから今年の夏は異常に暑く・・・
岐阜は大変な暑さが続いていますね(ーー;)
ヒロナリさんも夏バテ、熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さいね!
では、これからもよろしくお願いいたします。
本当に暑いです
こちらは連日37~38度が続き、もう笑ってしまうくらい暑いです。
僕の職場の石材工場は扇風機だけが頼りで、工場内で手を上げると、頭の位置より手の先端は、確実に1度気温が高いのが感じられます。
でも僕は少々きつくても、やはり夏は暑いほうがいいです。冬は寒いほうがいいです。そのほうが季節を楽しめます。
でも、妹夫婦のルノーの故障は、日本の気候に関係があったようです。ヨーロッパと違い高温多湿な気候のせいで、電装系の故障が多かったと言ってました。
タミヤのキューベルワーゲンは、とても作りやすいですよ。特に問題になるところはないと思います。せいぜい、サスペンションのパーツが細いので、折らないように気をつけることくらいです。
かおりさんも、お体を大切にしてください。



カーモデル
筆塗り?
あ、そうでしたね。
カーモデルにはエアブラシが必須でした(笑)。

この外国製のかっこいいエアブラシなんか、欲しいなって気はしているのですが。
http://www.harder-airbrush.de/english/infinity_01.html
ついに!
あの筆塗り魔王の宮崎さんが、ついにエアブラシを購入か?
これはちょっとした事件です。
宮崎さんほどのテクニックの持ち主がエアブラシを手にすれば、その表現の可能性はさらに広がることと思います。こんなすごいエアブラシ、僕は初めて見ましたが、とにかく購入をお勧めします。
今まで数々のテクニックを開発されてきた宮崎さんですから、エアブラシもたんなる塗装の道具以外の使い方を考えつかれるんじゃないかと期待しています。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード