ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

舞台へのいざない

Category: 日記  
昨日の朝、めったに鳴らないおじさんの携帯が珍しく鳴りました。
かけてきたのは、岐阜の劇団はぐるまのAさんです。
ディスプレイに表示された名前を見ただけで、
用件はだいたい想像つきました。
聞いてみると思ったとうり、お芝居への出演依頼でした。

大垣市文化事業団が1996年に始めた市民創作劇は、大垣市に
ゆかりのある人物を主人公にして、劇団はぐるまの方にオリジナル
脚本を書いていただき、一般公募した市民が出演するお芝居です。
おじさんは第1回から参加していて、今まで、
江戸時代の画家 浦上春琴、大垣藩主の家系 戸田欽堂、
徳川家康、江戸時代の漢詩人 梁川星厳などの役を
やらせていただきました。
市民創作劇は2~3年おきにあるのですが、今年またあるので
出てもらえないかというお話だったので、喜んでお受けしました。

今回のお話のテーマは、小栗判官と照手姫だそうです。
小栗判官については、恥ずかしながら名前だけは知っていましたが、
どんなお話かぜんぜん知りませんでした。
今、ウィキペディアで調べてみたら、波乱万丈の
とても面白いお話でした。
いやあ、楽しみだなあ。

演劇というものは、観るよりやるほうが100倍楽しいのですが、
この大垣市の市民創作劇は、ありがたいことに芝居作りの
おいしいところだけ味あわせてくれます。
おじさんは若い頃アマチュア劇団を立ち上げたので分かるのですが、
1本の芝居を上演するためには、演技の練習だけでなく、
実にさまざまなことをやらねばなりません。
会場の手配、大道具小道具衣装の製作、音響や照明のプラン、
チラシやチケットの製作、そして、一番大変なチケット売り!
まあそういった大変なことすべてひっくるめて楽しむのが、
アマチュア演劇なのですが、市民創作劇では、そういった
面倒なことはすべてプロがやってくれます。
僕らは芝居だけに集中すればいいのです。
なんて素晴らしい、素人役者としては、夢のような
ありがたい企画です。
もっとも、チケット売りだけはちゃんとノルマがありますが。(笑)

役者と乞食は3日やったらやめられないといいますが、
この市民創作劇も一度出た方は、その後続けて出演されます。
すっかり気心の知れたメンバーが久しぶりに集まって、
また芝居が出来ると思うと、今から楽しみでなりません。

本番は来年の2月。
それまで週2回の練習があるので、ドイツの駅の完成は、
また遠のきます。(笑)
練習の進みぐあいは、またこのブログで
随時紹介していくつもりです。
え、別に興味ない?
まあ、そう言わずにお付き合いくださいな。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

Comments

遊行寺
ヒロナリさん、初めまして。かおりさん経由でお邪魔しに参りましたチャン家のママです。

私の母方が藤沢市でこんな実話が残っております。桜田門事件の年に生まれた私の曾祖母ムメばぁちゃんは、その当時で言う片瀬江ノ島辺りの商家の出身で、遊行寺にある寺子屋に通っていました。

その時代女の子が寺子屋で勉強できることは珍しい事なんですが…ムメばぁちゃんはとても腕白な性格で…女の子でありながら寺子屋を抜け出し遊行寺につながる坂道を遊び場所にしていたそうです。

その遊びがまた豪快で、米俵に使うサンダラをソリの代わりにお尻に引いて坂道をジェットコースターのような滑って遊ぶ事だったと聞いています。

当然ご住職に怒られ片手に水の張った手桶、空いた片手には灯の付いた線香を持たせ廊下で線香が消えるまで立たされます…が、ムメばぁちゃんは、ちゃっかり者で…手桶の中に線香を入れて灯を消しちゃうんですね。

そして毎回ご住職に言っていた言葉が「先生!勝手に消えちゃいました」なんだそうです。(-_-#)

我が曾祖母とはいえ、着物を尻はしょりして滑った!には参った!と思いました。

「小栗判官」は藤沢市でも有名ですよ。なまじ良く知る所なので、ヒロナリさんがどの役を演じるのか楽しみです。頑張ってくださいね。
はじめまして
とうとうチャン家のママさんが、やって来てくださいました。
あちこちでお名前拝見しておりましたが、ついにウチにもコメントを残してくださいました。大変光栄です。これからもよろしくお願いいたします。
小栗判官照手姫については、私は何も知りませんでした。
遊行寺も初耳だったので、今、藤沢市のHPを見たところ、小栗についても詳しい話が載っていて、とても参考になりました。
藤沢も小栗ゆかりの地だったんですね。
まだ配役は決まってませんが、久しぶりのお芝居、がんばってやっていこうと思っております。
こちらこそ
ヒロナリさんへ。こちらこそ宜しくお願いいたします。

そんなにお目に止まっていたとは恐縮です。ただのでしゃばりおばさんのコメントを皆さん方が丁寧に扱ってくださって…出会えた皆様に感謝しております。
有難う御座います。
そろそろ再開します
わざわざありがとうございます。
なのに、ぜんぜん更新してなくて申し訳なく思っています。一度停滞するとなかなか抜け出せない悪い癖です。ですが、今日から塗装作業も再開したので、ブログのほうも更新できるかと思います。
それでは、これからもよろしくお願いします。
初めまして
ひろなりさん、今晩は、初めまして。
かおりさんの「Peace Of Mind」よりお邪魔させていただきました。
「ミラー大尉」「ブラックホーク」は雑誌で見たような記憶があり(すみません、定かではないのですが)、強烈な印象を持っておりました。
私は航空機模型(主に自衛隊機)・WWⅡのジオラマそして楽器弄り(三線)が好きな40代のおっさんです。
この度、初めてのブログを立ち上げ、交流・情報交換の場を求めている者です。
何卒、小生のブログを診て頂き、可能であれば、相互リンクをお願いし、今後アドバイスを頂戴いただければと思います。
是非、宜しくお願い致します。

題名:コウのなんくるないさ~!!
URL:http://65210177.at.webry.info/

です、宜しくお願い致します。
こちらこそ
昨夜は遅く帰ってきたので、お返事できませんでした。
コウさんはじめまして。
かおりさんのところからは、いろんなお客さんが来てくださいます。ありがたいことです。なのに、当ブログ、ずっと更新が滞っております。本当に申し訳ございません。
ブログ拝見いたしました。
交通事故の後遺症に苦しんでらっしゃるのですね。他人が何を言ったところで、その苦しみは当事者にしか分からないとは思いますが、模型を通して交流を広げたり、人生の楽しみを深めたり出来たらいいなと思います。
相互リンクの件、了解しました。
さっそくリンクさせていただきます。
これからも、よろしくお願いします。
No title
ヒロナリさん今晩は!
リンク許可いただき、大変光栄です。又、お見舞いのお言葉いただきまして感謝いたします。
拙い模型とブログですが、楽しく製作していきたいと思っております。今後宜しくお願い致します。
おはようございます
実は高校の先輩の女性も、横断歩道を渡っていて不注意な車にはねられ、一年以上たった今も後遺症が残っているそうです。
交通事故は被害者も加害者もいやな思いが残るので、気をつけなけれがいけませんが、ふだんの生活では、つい意識しなくなりがちです。被害者にも加害者にもならないよう、改めて気をつけようと思いました。
さて、模型のほうですが、僕は戦車も好きですが飛行機も好きです。一番好きなのは、F/A-18です。アカデミーの1/32をストックしているので、いつか作りたいです。(いつになるんだか)
コウさんのブログも楽しみにしていますね。
お互い楽しんで作っていきましょう。
No title
こんばんは。私自身が事故はヒトゴトでした。
小学校の授業や免許更新時などで事故の怖さは色々教えられますけど、実際に被害者になって改めて、友人も含めて全てのヒトが辛い思いをすると実感しました。
 ホーネットかっこ良いですよね。数年前まで、友人が米国空母「キティホーク」搭載機部隊「ゴールデン・ドラゴン」のパイロットをやっていました。搭乗機に触れてみた時の感動と、その汚さにはビックリしました(笑)
作例UPを楽しみにしております。
パイロットの友人?!
すごいお友達がいるんですね、びっくりです!
戦車もそうですが、飛行機も実物を見たときは感動しますねえ。
僕の住んでいるところは、航空自衛隊岐阜基地に近いので、航空祭にはよく行きます。F/A-18も見ることは出来ますが、ロープの向こう、かなり離れた位置なので、実際に触ったコウさんがうらやましいです。
作例UPといわれても、たぶん10年くらい先の話でしょうか。(笑)

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード