ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お芝居日誌 1

Category: 演劇  
青墓の小萩 練習開始

先週土曜日、久しぶりに時間が取れたので、模型の塗装作業に
集中するつもりでした。
ところが、急に仕事が入ったため、まったく塗装できませんでした。
で、今回は大垣市市民創作劇をご紹介します。

96年に始まった市民創作劇の今回のタイトルは、
「青墓の小萩」です。
小栗判官照手姫の照手姫を主人公にし、照手姫が売られてきた
大垣青墓宿を舞台にした物語です。

ご存じない方のために、ざっとストーリーをご紹介しましょう。

不行跡のため常陸の国に流された小栗は、相模の国に美女が
住むことを聞きつけ、照手と結ばれます。
しかし、小栗は照手の父に毒殺され、照手は人買いに売られ、
全国をさまよいます。
小栗は閻魔大王の計らいで生き返りますが、
目も見えず口も利けず耳も聞こえない、餓鬼のような姿となります。
流れ流れて青墓の宿に売られてきた照手は、遊女となるのを拒み、
小萩と名乗り、下働きとしてつらい毎日を送ります。
餓鬼阿弥となった小栗は、熊野の湯につかれば元の姿に
戻るということで、車に乗せられ信心の篤い人々に引かれ、
青墓までやってきます。
この車を引けば千人のお坊さんが供養してくれたことになると
聞いた照手は、亡き夫を弔うため、そこに乗っているのが
小栗とも知らず、車を引きます。
熊野の湯で元の姿に戻った小栗は、美濃の国司として戻ってきて、
ついに照手と結ばれ、めでたしめでたしというお話です。

大垣市には、今も青墓という地名が残っています。
そのため、脚本では、この長い物語の青墓の部分だけに
絞り込んでいます。

8月8日に、一般公募の参加者のオーディションが行われました。
小学1年生から60代の方まで、30人前後の人が集まりました。
オーディションという形はとっていても、実質、
やってきた人は全員採用です。(笑)
全員採用しても、まだキャストが足らないんですから。

8月22日、大垣市スイトピアセンターで、第1回目の
練習がありました。
キャスティングのための読み合わせです。
22日はカミさんの誕生日だったので、岐阜都ホテルで
食事をしてから行ったので、おじさんは少々遅刻しました。

キャストが足らないことは分かっていたので、この日は岐阜の
劇団はぐるまから、何人か来てみえました。
おそらく、このままキャストとして参加されるでしょう。

おじさんは、小栗の家来だった池野庄司の役を読みました。
オーディションのときも、池野の役だったので、
たぶん、このまま池野になるでしょう。

演出の三島さんの頭の中では、すでに配役はあらかた
決まっているみたいで、最初に割り振られた役から外れることは
まずありません。

さて、こうして練習は始まったのですが、正直言って、
この脚本、少々問題があると思われます。
舞台を青墓だけに絞っているので、原作の持っている面白みが
半減しています。
(わあ、言っちゃった!)

演出の三島さんとは、何年も前からのお付き合いなので、
思い切って、意見を手紙に書いて送ることにしました。
もう手紙は書いてあります。
次回の練習で、渡すつもりです。
さあ、どんな結果になるでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : 演劇    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

ヒロナリさん今晩は。

早速大役のご様子ですね。小栗判官の十勇士の一人池野庄司ですか!!敵討ちの要の一人で、十勇士の首長各!

小栗判官も地域によって内容も変化しているので役作りが大変かも知れませんが、楽しんでくださいね。

応援しております。
ところがですね
敵討ちまでいかないんですよ、この話。
本文にも書きましたが、舞台を青墓の宿に限定しているので、小栗と照手の再会でお話は終わるのです。
池野は、不可解な買い物を言い付けられた照手を、助けるだけの役どころです。
しかも、小栗の家来は十勇士どころか、この池野一人しか登場しません。
チャン家のママさんのように、このお話をよくご存知の方には、ちょっと物足りないかもしれません。僕もですが。(笑)

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。