ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不定期連載ノスタルジックプラモデル 48

Category: ノスタルジックプラモデル  
タミヤ 1/72 ボスパー魚雷艇

魚雷艇といえば、おじさんたちの世代なら、なんと言っても
PT109でしょう。
あの故ジョン・F・ケネディ大統領が、太平洋戦争中、
艇長として乗り組んだあまりに有名な魚雷艇です。

映画にもなりましたし、ヒロナリ君は少年マガジンに載っていた
旭丘光志が描くケネディの伝記マンガで知りました。
霧の夜、帝国海軍駆逐艦天霧に衝突され、船体は真っ二つ。
(後で知ったのですが、船体はベニヤ製だったんですね。)
ケネディ少尉は、サンゴ礁の浅瀬を歩いて近くの小島にたどり着き、
乗組員たちを助けたという感動的なストーリーでした。

魚雷艇は小柄な船体とそのスピードで、小回りの効かない大型艦に
魚雷を撃ち込みさっさと逃げていく、まさに海のラットパトロール
のようで、ヒロナリ君はとても惹かれました。

魚雷艇のプラモデルはいろいろありましたが、ヒロナリ君は
夏になると、50円のゴム動力や、水中モーターで走る
200円くらいのもので、よく遊んでいました。
そこへ登場したのが、1200円もするタミヤのボスパーでした。

ぶっ飛びましたぜ!
その値段、大きさ、精密さ!
よくそんなお小遣いがあったもんです。

まず、箱絵が素晴らしい。
(タミヤの箱絵はたいてい素晴らしいのですが)
高荷義之氏描くボスパーは、北海の荒波をものともせず、
船体を宙に踊らせ、しぶきを上げて驀進して行きます。
遠くにフリゲート艦、その向こうは荒々しいタッチの空と雲。
躍動感にあふれた素晴らしい一枚です。

ふたを開けると、大きな船体パーツが目に飛び込んできます。
なんせ、スケールは1/72。
艦船模型のスケールは、1/700とか1/350など
3ケタが普通なので、こんな飛行機模型のスケールの
艦船模型はそれまでありませんでした。

船体は喫水線から上がグレー、下がレッドと、
2色のプラスチックが一体で成型されていました。
甲板は深いグリーン、上部構造物はグレーとそれぞれ色分けして
成型されていたので、全体を塗装しなくても、細部を
塗り分けるだけで、カラフルな完成品を手にすることが出来ました。

もちろん、モーターと電池を組み込んで走行させることも
出来ましたが、ヒロナリ君はすでに実際に走らせることには
興味を失っていました。
どんなにキットが精密に出来ていても、水を1/72に
縮小することは出来ず、実際に水に浮かべるとどうしても
オモチャっぽく見えてしまうからです。
それより、完成品を眺めながら、大海原を疾駆する姿を
頭の中でイメージするほうが楽しかったのです。

手すりは細い支柱パーツに、付属の黒糸を通して再現します。
また、乗組員の人形が6体ついていて、オープントップの
ブリッジに配置することが出来ます。
その精密さにワクワクしたもんです。

ヒロナリ君のボスパーは、戦車模型のように壊されること無く、
ホコリをかぶりながらも、長年にわたって
勉強部屋を飾っていたのでした。

スポンサーサイト

Comments

No title
こんばんは!
魚雷艇といえば、私はPT15(海自)を作った記憶があります。もしかすると、艦船模型はこれだけかも・・・。
当時、月500円のお小遣いをじっと2~3カ月使わないで我慢して、模型店に行くのが楽しみでした。
今の模型は高価ですね~~買うのに勇気がいります。
僕も作りました
PT15は、僕も10年ほど前に作りました。あれもいいキットでしたね。
これでタミヤの1/72魚雷艇は、2隻とも制覇しました。
確かに最近のプラモデルは高価ですね。
1/35の戦車が4000~5000円が当たり前の時代です。
でも、そのクオリティや、テレビゲームなど他のホビーの値段を考えれば、そうべらぼうに高いわけでもないと思います。
ドラゴンのフィギュアが世に出たとき、4体で700円は高いと思いましたが、今じゃ逆に安いと感じますからねえ。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。