ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お芝居日誌 2

Category: 演劇  
青墓の小萩読み合わせ

本日8月29日、大垣市スイトピアセンターで
第3回目の脚本の読み合わせがありました。

スイトピアセンター
これがスイトピアセンターです。
この建物は、学習館といい、同じ敷地内に文化会館と図書館があり、
その総称をスイトピアセンターといいます。

文化会館
こちらが文化会館。
この建物の中のホールが、公演会場となります。

さて、今日もキャスティングのための読み合わせです。
今日は小学生たちは大体来ていましたが、大人の参加者の
欠席が多く、役を決めるために人を換えて読むのではなく、
人がいないので、代わりに別の役を読むといった形が
多くなりました。

読み合わせ
おかげで、おじさんは池野庄司だけでなく、
お公家さんの役もやりました。
このお公家さん、原作ではどんな名前なのか知りませんが、
脚本家のお遊びで綾小路公麿という名前です。
でも、さすがにこれではナンなので、今日
綾小路幹麿と変更されました。(笑)

これはやってて楽しい役です。
おじゃる言葉を使い、思いっきり誇張してやれるので、やりやすく、
しかもウケるので、男の役の中では一番おいしい役です。
池野よりこっちをやりたいなあ。
演出さん、お願いしますよ。

前回の練習の後、演出の三島さんに手紙を渡しました。
実はおじさん、この脚本にやや不満を持っています。
原作の持っている面白さが、だいぶ薄れてしまっているからです。
そこで、脚本を書かれた浅野さんには失礼ですが、
要望を手紙に託したのです。

手紙の内容は、要約すれば、
①場面を青墓に限定せず、もっと小栗と照手を描いて欲しい。
②枝葉末節なシーンは減らして欲しい。
③難しい言葉は、出来るだけ現代語に直して欲しい。
④ラストシーンをもっと盛り上げて欲しい。
といったところです。

今日の読みあわせでは、難しい言葉はいくつか分かりやすく
直されましたが、その他については、
「参考にさせてもらう」
という回答でした。

まあ、この要望を全部入れたら、大幅に脚本を書き換えねばならず、
時間もかかるし、何より演出意図にもかかわってくることなので、
簡単にはいかないことは分かっています。
おそらく、大きな変更は無いだろうとも思っています。
ただ、自分はこう感じているということだけは、
どうしても伝えたかったのです。

もちろん決定権は演出にあるので、要望がかなおうとかなわまいと
おじさん、一生懸命やっていくつもりです。

スポンサーサイト

テーマ : 演劇    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

ヒロナリさん今晩は。

おじゃる言葉ですか!!元は御所の北面の武士の姫がヒロインですから、面白いですね。

十勇士も藤沢では毒殺されて戻るのは小栗判官だけですからね。

私も知っているようで知らない所をヒロナリさんのブログで知ったので、面白いな~と思いました。

楽しみにしております(^_^)v
十勇士
正直、僕も十勇士のことはよく知りません。
前回のチャン家のママさんのコメントで、池野は敵討ちの要の一人とあったので、てっきり小栗を毒殺した横山を討った一人だと思ったのです。
藤沢に伝わるお話では、池野も毒殺されるのですか?
今回のこの脚本では、池野は小栗の家来ではあるが、毒殺はされず刃物商人となり、市場で照手を助けるという役どころです。
この脚本では描かれていませんが、元のお話では、小栗はその後横山を滅ぼすのですが、池野もその敵討ちに参加したのかと思ってました。
ところで、僕はチャン家のママさんのブログに伺ったことが無かったので、たしか「チャンズニャンズ」でしたよね、探したのですが見つかりませんでした。よろしければ、URLお教えください。
諸説色々
ヒロナリさん今晩は。

小栗判官自体=藤原兼家の嫡子と言われたりしていて、常陸を足利持氏に追われたとも云われておりますが…京から追われて常陸に行ったのは、菩薩池の大蛇の化身を妻にしてしまい、懐妊した大蛇が神泉苑の龍女と争い7日間嵐が止まなかったのが元だと、藤沢では云われているんですよ。(母親から聞いた話ですが)

そして、遊行寺の上人の夢枕に閻魔様が立ち、「上野原に11人の死体がある。そのうち一人だけ生き返るが…残り10人は弔うように~」と言う下りに入り、熊の湯までの話になっているんです。

ただ、池野庄司の点で検索すると、熊の湯で小栗判官が治癒し京に上り帝から常陸駿府美濃の領主を再度賜り、照手を捜し再会、その後、「どこかの沼地に行けば仇討ちに加勢するものが居る」と、龍女の夢のお告げを受け沼地に行くと、池野庄司が居るんですよ~!!案外、ここで生き返る?という事かも知れませんね。

不思議ですが、照手の立場でも池野庄司は毒殺を免れ健在で、照手は仇討ち状を手に入れ、小栗判官の後を子供を伴って相模に下り無事本懐を遂げることになっています。

後継ぎは子供とも小栗判官の弟とも云われいるようです。

横山も横浜の戸塚辺りに屋敷があった?とも云われ、諸説色々ですが。

大垣市と藤沢市からの見方の相違点が面白いですね。


それから、「チャンズニャンズ」をご存知だったとは誠に有難う御座います。

かおりさんにも惜しまれましたが、一旦閉店させていただきました。

理由は、私自身が日本折紙協会会員になり講師試験作品を60個作製しないとまずいことと、今秋、町の美術展に出展する作品作製が重なった故、折り紙作品のアップを一時的に見合わせることにしたためです。

もともと、ニャンズ達がメインのブログなんですが…ご近所の野良猫騒動に我が家のニャンズ達も巻き込まれ、少々ストレスのせいで熱中症になりダウンしてしまい…ならば一旦閉店し再度「チャンズニャンズ」を開店することに致しました。

何せ土田舎の町なので自然いっぱいの写真や出来事も人気?だったらしく…色々な方々から「早よ開店して」には、私自身びっくりしましたが、まさかヒロナリさんもご存知だったとは恐縮です。

再度開店しましたらお知らせいたしますが、がっかりさせたらすみませんね。
なるほど
とてもていねいにご教示くださり、ありがとうございます。
そうですか、夢のお告げですか。やはり、仇討ちには参加するわけですね。これですっきりしました。
今日、キャスティングの発表があり、正式に池野の役をいただきました。プラモデルと平行して、お芝居の練習もがんばっていこうと思っています。
それから、現在我が家では犬を飼っていますが、僕は本来猫派です。犬の飼い主に対する信頼と愛情は、いとおしくなるほどですが、猫には別の魅力があります。彼らは人間と対等なんですね。たとえ餌をもらっていても、彼らには飼われているという感覚は無く、自らの意思で同居しているといった感じです。
そんな誇り高さと、時に見せる無邪気なしぐさのアンバランスが、猫の最大の魅力だと思っています。
「チャンズニャンズ」再開したら、寄せていただきます。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。