ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 77          ソフトスキンまとめて塗装編 5

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
久しぶりの塗装です

昨日は久しぶりにまとまった時間が取れたので、
ようやく塗装にかかることが出来ました。
シトロエンはグロス塗装だったので、別に塗りましたが、
シュタイアーとフォルクスワーゲン、サイドカー、自転車、馬車を
まとめて塗ります。

フォルクスワーゲン内部
基本塗装のジャーマングレイを吹く前に、
まずはフォルクスワーゲンの内部を塗ります。
指定色はライトグレイでしたが、手持ちが無かったので、
グレイ系なら何でもよかろうと、明灰緑色を吹いてみました。

ドア内張り
次に、シュタイアーのドアの内張りを塗っときます。
指定色は、フラットブラウン+セミグロスブラックです。
これじゃあ、レッドブラウンになっちゃうかと思ったら、
出来た色は、チョコレート色でした。
エナメルのフラットブラックでウォッシングしておきます。

このチョコレート色、サビ色としてもいい感じなので、
自転車にも吹くことにしました。

自転車サーフェイサー吹き
普段はサーフェイサーは吹かないのですが、スポークやチェーン等
エッチングが細いので、メタルプライマーより適していると判断し、
サーフェイサーを吹きました。

自転車下塗り
はじめは筆の届きにくいハブやギアのあたりだけに吹こうと
思ったのですが、結局全体に吹いてみました。
この上からタイヤやフレームを塗り分け、ハブやギアのあたりの
サビ色を残すように塗っていくつもりです。

シート
シートにレッドブラウンを吹きます。
シュタイアーのシートもフォルクスワーゲンのシートも
ガムテープに仮止めして、一気に塗ります。

また、タイヤのゴムもまとめて塗っときます。
複数の車両を作る場合、車両ごとに塗るのではなく、
同じ作業は一度に済ませたほうが合理的ですからね。

さて、ここまで済んだらいよいよ車体色ですが、
それは次回の更新ということで。

スポンサーサイト

Comments

まだまだ暑い…
ヒロナリさんこんにちは。ご無沙汰しております。

9月になったと言うのに猛暑日が続いておりますが元気にされてますでしょうか。

こちらは急に仕事が忙しくなり製作時間がかなりへったうえ少しバテ気味ではありますが気楽にやっております。

先日伊勢フライングヴィーナスの例会に参加させていただき、マルタケ社長ともお会いできました。

ミグ製品やDVD等も直接買えますしアドバイスも頂いております。

他人の作品を実際に目にして、感動と自分のレベルを痛感いたしました。

早くヒロナリさんやハンスさんのように自分が作りたい物を自在に作れるようになりたいです。

まだ始めたばかりなので気長に楽しくやって行きたいと思います。

またよろしくお願いいたします。
よかったですね
竹内さんともお会いできましたか。それはよかったです。
うまい人の作品をじかに見るのは、一番の勉強になります。その上、ご本人から直接製作法が聞けるのですから。
今はまだまだでも、いつかあんな作品を作りたいという気持ちが大切ですよね。
僕も気長にがんばっていきます。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。