ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

M42ダスターを36年ぶりに作ってみると 4

Category: M42ダスター  
塗装に入りましょう。
基本色を塗る前に、まず転輪のゴムを塗ります。

戦車模型の塗装で何が面倒って、
おじさんは、転輪のゴム塗りが1番面倒です。
ドイツ戦車の複合転輪など、考えただけでうんざりです。

そこで、以前模型雑誌で紹介されてた方法で塗ってます。
まず、転輪をランナーなどに挿して持ち手とし、
ゴム色を、全体にエアブラシで吹きます。
色は、ジャーマングレイに少しレッドブラウンを混ぜています。
次に、製図用具の円を描くテンプレートをゴム部にあてがい、
手に持ったままホイール部に車体色を吹きます。
テンプレートの穴の径は、0.5ミリ刻みなので
たいていの転輪に合いますし、
ぴったり合わず塗料が少々はみ出ても、
ウェザリングをすれば、わからなくなります。

画像 031
車体色を吹くとき、奥まった部分のゴム色を残すように吹くと、
自然に立体感が強調されます。

同じように、機関砲や車体も、奥まった部分にゴム色を
吹いて影色とし、そこを残すように車体色を吹きます。
写真では、あまり出てませんが。(笑)

画像 023

画像 029

次に、凸部やエッジを中心に、
明度を上げた車体色を吹きます。
今回、明度を上げるのにホワイトを使わず、
バフを使ってみたら、いい感じになりました。

画像 010

画像 014

基本塗装を終え、デカールを貼った状態です。
続きは、また今度。

スポンサーサイト

Comments

ナイスアイデア!
素晴らしくクレバーな転輪の塗り方を教えていただきありがとうございます!
転輪のゴム塗りはホント、面倒ですよね。
タイガー は鋼製転輪だからチョイスしましたっていうくらい避けられるものなら避けてます。
目からウロコでした。

オススメですぜ、旦那!
この方法は、以前どこかのエッチングパーツメーカーが、
転輪塗装用のテンプレートを発売したという紹介記事を
見て思いついたもんでの。
そんなの買わなくても、製図用でいいじゃんと思い、
メガマートで600円くらいで買ってきたんだわ。
やってみると、今までの苦労は何だったの!というくらい、
あきれるほど簡単での。
皆さん、ぜひぜひ試してみるとええよ。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード