ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 79        ソフトスキンまとめて塗装編 7

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
東欧のデカールは落とし穴がいっぱい!

さて、基本塗装が終わったモデルにデカールを貼ります。

ペナント
面倒なので、最近は余白のニス部分を切り取らないのですが、
さすがにペナントのデカールは切り取らないと、完成後
ペラペラはみ出してみっともないので、デカールを水に
つける前に、カッターで軽くスジを入れて、切っておきます。

ナンバープレート
タミヤのデカールは、いつもながら、何の問題も無く貼れます。

続きまして、R12サイドカーです。
ややオーバースケールながらフェンダー上のタイヤ空気圧まで、
用意されていますが、BMWのマークはデカールで
用意されてはおらず、塗装しろと指示されております。
ですが、こんな小さなモン、とてもじゃないけど
塗れませんぜ、旦那。

ズべズダとマスターボックスのデカール
幸い、手持ちのマスターボックスのR75サイドカーのデカールに
BMWのマークが予備として、いっぱい入っているので、
これを使わない手はありません。
左がズベズダオリジナル、右がマスターボックスのデカールです。

で、さっそく貼ったのですが、ワオ!なんてこったい!
黒のアウトラインと、ブルーの部分はありますが、白の部分が
印刷されてないじゃないですか!
台紙が白かったので、貼るまで気づきませんでした。

白塗り
仕方が無いので、マークが来る位置に、白で、1.5ミリほどの
丸を描きます。

BMWのマーク
その上からデカールを貼って、どうにかなりました。
モールドよりデカールが一回り小さいのですが、
肉眼で見れば気になりません。
気になりませんってば!

側車
R12の説明書には指示されていませんが、R75の説明書には
指示があったので、側車のフェンダーにも
BMWのマークを貼っときます。

ドイッチェポスト
続きまして、フォルクスワーゲン郵便車です。
ドイッチェポストの黄色い文字は、デコボコの面に
貼らねばならないので、マークソフターを使って、
浮き上がらないように丁寧に貼らねばなりません。

前部ナンバープレート
ナンバープレートはデカールがやや大きいので、
下側で折り込んであります。
思えば、このときすでに予兆はあったんだよな。

後部ナンバープレートを貼ろうとしたら、再び、なんてこったい!
デカールが大きすぎて、モールドに干渉して
うまく貼れないじゃありませんか!
マークソフターを塗って無理やりなじまそうとしたら、
デカールが折れ曲がり、事態はますます悪化!
ひええええええええええええええ。
とにかく、一旦はがしたら、今度はまるまって、くしゃくしゃに!
ひええええええええええええええ。

台紙に戻す
水に浸してちょんちょんつついて、どうにか元に戻し、
一旦、濡らした台紙に戻しました。

一部カット
干渉する部分を、少しカッターで切り込みます。

後部ナンバープレート
いやあ、どうにか貼れましたが、心折れそうになりました。

東欧のキットには、何が潜んでいるか分かりません。
まあ、意外性があって、楽しいといえば楽しいかも。

スポンサーサイト

Comments

No title
こんばんは!
東欧のキットって少々アバウトですが、面白いですよね。
私はミニアートが好きで良く使うのですが、毎回苦労してうんざりするのですが、すぐに購入して来ます。
模型作りの楽しさを感じさせますよね♪
東欧製キット
そうですか、ミニアートはうんざりするほどですか。(笑)
僕が持っているミニアートのキットは、フィギュアとディオラマアクセサリーがほとんどなので、そんなにうんざりすることもないかと思います。
東欧製のキットは、どこか昭和30年代のプラモデルの味わいがあって、懐かしくていいですね。
でも、ズベズダは、とても精度がいいですよ。
仲間が・・・
こんにちはヒロナリさん。

いや~落とし穴に落ちてますね~っ!
私も最近、落ち放しなので仲間がいて嬉しいです。

後部ナンバープレート良くリカバリーしましたね~私なら捨てていますよ。

ソフトスキンは滅多に製作しないので製作手順が戦車とは違い難儀しているので参考にさせて頂いています。
勿論、真似できないけどね~・・・(笑)
捨てられない事情が・・・・・・
「もう、お前なんか知らんっ!こんなタチの悪いデカール、捨ててやるっ!」
「へー、あんたなんかにアタシを捨てられるの?捨てられるもんなら、捨ててごらんなさいよ。」
「捨ててやるとも。キット純正デカールのくせに、こんなにサイズが違いやがって。」
「でもいいの?アタシのナンバー、IAよ。国防軍のWHや親衛隊のSSなら、いくらだって代わりはいるけど、IAなんて他にいる?」
「うっ・・・・・・・」
「見たこと無いでしょ、IAなんて?ホントに捨てちゃっていいの?」
「くくっ・・・・・・・・」
「あっ、そうだっ!手描きよね、手描きすりゃいいわよね。あんたのそのチンケなテクで。」
「うぐぐぐぐぐ・・・・・・・」
「さあ、分かったらグダグダ言ってないで、とっととリカバリーしなさい、このブタ野郎!おーほっほっほっほっ・・・・・・・・」

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード