ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじさん負傷!

Category: 日記  
今日は痛い話です

実はおととい、おじさん、職場で手に怪我をしてしまいました。
おじさんは小さな石材工場の社長なのですが、社長とはいっても
一工員として工場で働いています。

石材を真空ポンプで吸って、吊り上げる機械があるのですが、
100キロ以上ある石を20~30センチ上げたところで、
突如石がはずれ落下しました。
支えていた左手の指の上に落ち、激痛が走り、石は割れ、
だばだばと出血しました。

一瞬のことなので、とても手をかばう余裕など無く、
瞬間的に骨折を覚悟しました。

傷口からは白い脂肪が少し見え、どろりとした血液が
あふれ出します。
脱脂綿を傷口に当てて、手首にひもを巻いて止血して、
すぐ救急車を呼んで、大垣市民病院へ向いました。

救急車で急いで病院へ行ったのに、拍子抜けすることに、
なかなか処置してくれないんですね、これが。

病院へ着いたら、担当の若い先生は、救急隊員から事故の状況や
怪我の程度を聞いて、パソコンに打ち込むばかりで、
あまり怪我を診てくれません。
その頃には血は止まっていたので、まずレントゲンを撮るように
言われ、一人で地階のレントゲン室へ行き、撮ってもらいました。

救急センターへ戻り、レントゲンが終わったことを告げると、
外の待合室で待つよう言われました。
一緒に来てくれた妹と待つこと20分、やっと名前を呼ばれ、
中に入ると、若い先生にタバコや飲酒の量を聞かれ、
まだレントゲンの結果が来てないので、もう少し待つよう
言われました。

待つことさらに30分、その間、痛み止めも消毒も
何もしてもらえず、乾いた血まみれの手を眺めながら、
「命にかかわるようなたいした怪我じゃないから、
こんなにほっとかれるのかなあ」
などと思っておりました。
実際、血は止まっていたし、痛みもおさまっていましたし。

ようやく名前を呼ばれ、処置をしてもらうことになりました。
レントゲンの結果、幸い骨はヒビさえ入っていませんでした。
ああ、よかった。
傷口を縫合するため、まず手を洗って、指輪をはずしました。
乾いた血が洗い流され、また出血し始めました。
ベッドに横になり、左手だけを台に乗せられ、先生は、
「じゃ、これから傷口を縫います。」
と言いました。

えー、やだなあ。痛そうだなあ。
でも、仕方ないです。

人差し指、中指、薬指の3本に裂傷があるので、
それぞれの指のまたに麻酔を打ちます。
これが痛いんだ!
何回も打たれ、いやんなりました。

5分ほどで麻酔が効いてきて、傷口を縫い合わせます。
中指はよかったのですが、薬指は麻酔の効きが悪く、
針を刺されると、ジワッと痛みます。
「いててててて」
「あ、痛いですか。まだ効いてませんね。
もう少し麻酔追加しましょう。」

こうして、1本につき2針から3針縫いました。

左手
これが現在の状況です。

こんな状態なので、この文章も右手1本で打っています。
当然、プラモデルもしばらく中断です。
また、完成が遠のきますが、気長にやっていきましょう。
指を切断しなかっただけでも、めっけもんです。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

Comments

うわー大丈夫ですか
切断に至らなくてなによりです。
たいへんな事故でしたね、心よりお見舞い申し上げます。

仕事仲間も、指を骨折して病院に行きましたが
2時間待たされました。
指を四本切断して病院に行った知り合いも
4時間待たされたそうです。
たまりませんね。
No title
大変でしたね。
健康あってこそ趣味が楽しめると思いますので、
今はお大事になさってください。
顔面蒼白
ヒロナリさん!拝読していて貧血を起こしましたよ!!

チャンママは心配しております。モデラーの命である手が…!骨折していなくても大怪我です!

また、病院の緊急対応の遅さに情けなさを感じます。平日でも若いドクターの初見が遅い!!ので、さぞかし待ち時間がつらかったでしょう。

大切なモデラーの手ですから、お体大事になさってくださいね。
皆さんありがとうございます
ご心配をおかけいたしました。
皆さんのお気持ち、ありがたいです。
ですが、まだ終わっておりません。
2日後、整形外科で検査したところ、薬指の腱が断裂していることが分かり、急遽、切れた腱をつなげる手術をしました。
手術は成功しましたが、麻酔が切れた後が痛くて痛くて大変でした。次の更新で、詳しく報告します。
ヤバイよ!
ヒロナリ師匠ビックリさせないでくださいよ~!
とにかくケガが完治する事を祈るしかないのですが・・・
私も左肘の靱帯を傷めわかったのですが、左手は模型製作に大変重要な役割を果たしているんですね。
左手がしっかり細かなパーツをホールドしないとヤスリも掛けられないし細かな塗装も出来ません。
どんなパーツもしっかりと挟む万能万力なんですよ左手は。
右利きの人は左手や左足が右手、右足をリードしているそうです。
大事にして下さいよ~~~左手ッ!
No title
初めまして。
お見舞い申し上げます。
完治して、指の感覚がしっかり戻りますよう
お祈りしております。
病院は肉体的な不具合は治してくれても、
不安や精神的な苦痛は自分持ちにされますね。
No title
こんにちは
大変な大怪我に驚き、心配です。
しっかり養生なさって下さい。お大事に。
お心遣い感謝します
もちろん、周りの人も心配してくれますが、ブログをやってるおかげで、こうして遠方のお会いしたことも無い方々からも、心配や励ましのコメントをいただけます。ありがたいことです。
怪我をして初めて、障害を持つ方のご苦労や、健康のありがたさが身にしみて分かります。
謙虚な気持ちになれる、これは、怪我をして良かったことのひとつです。

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。