ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

初めての手術 2

Category: 日記  
人生最悪の夜

手術が終わり、ロッカールームでヨメさんに着替えを
手伝ってもらい、薬をもらうと、ヨメさんの運転で帰宅しました。
自分の車は置いていくことになりますが、明日取りに来ればいいやと
気軽に考えていました。
家に着くと8時半なので、夕食はほっともっとの弁当で
済ませました。

まだ麻酔は効いていて、自分の体とつながっているのに
左手だけ他人の体のようで、とても変な感じです。
ヒジから先はまったく動かず、無傷だった親指を動かそうとしても、
ピクリとも動きません。
普段体を動かすのに、いちいち頭で考えたりしませんが、
今はどんなに必死に念じても、親指は他人の指のように
まったく動きません。
まるで、机の上の鉛筆を意志の力だけで動かそうと
しているかのような、無力感を覚えます。
麻酔による一時的な疑似体験とはいえ、障害者の方の
もどかしさ、悔しさ、じれったさが実感できました。

さすがに風呂は控え、11時ごろに寝たのですが、この頃には
少し麻酔が切れかかっていました。
まだ痛みはありませんが、親指もヒジも
少し動くようになって来ました。
ただし、ヒジを曲げると、曲げようと思った瞬間と
実際に曲がった瞬間に、わずかなタイムラグがあり、
なんだか衛星中継みたいで面白かったです。

そんなのんきな事を言っていられたのも、寝つくまででした。

深夜1時、そいつはやって来ました。
痛みで目が覚めたのか、目が覚めたら痛かったのか分かりません。
とにかく、傷口が痛み始めていました。
来たな、とうとう。
まだ、そんなひどい痛みではないので、隣で寝てるヨメさんを
起こさないよう、そっとベッドを抜け出し、
もらった痛み止めを飲みました。
麻酔が切れれば痛み出すのは分かっていましたし、痛み止めを
飲んだのでたいしたことは無いだろうとタカをくくっていました。

しかし、時間とともに麻酔の効き目が無くなっていくと、
それに反比例して痛みが増していきました。
痛み止めが効いてないのかな?
いや、効いてるからこの程度で済んでて、
本当ならもっと痛いのかな?
しかし、それにしても痛いぞこれは。

傷口を中心に焼けつくような傷みはどんどん大きくなり、
30分もすると、その痛みはピークを迎えました。

模型を作っていて、うっかりナイフで指を
切ってしまうことがあります。
深さ5ミリも切れば、脳天に響くような痛みを感じます。
その痛みもバンドエイドを巻いて1時間もすれば、
我慢できるほどに鎮まってきます。
ですが、その夜の痛みは、切った直後の強烈な痛みが、
途切れることなくずっと持続するのです。
しかも、手術した薬指だけでなく、5本の指全部、
手のひらから手首にかけて、痛みは広がり、
手首から先の全ての神経細胞が絶叫するのです。

それでも、おじさんはうめき声を上げませんでした。
痛み止めは6時間は空けて飲むよう言われていたので、
次に飲むのは7時です。
もうひとつ痛み止めを飲めば、少しは楽になるかもしれない。
とにかく7時まで我慢しよう。
朝まで眠らない覚悟を決め、歯を食いしばりました。

考えてみれば、指を切り開いてつつき回したのですから、
痛くないはずがありません。
手術中は麻酔が効いていますが、麻酔が切れた今、麻酔無しで
手術を受けた後と結果的に同じ状態にあるわけです。
よく戦争映画で麻酔無しで手術するシーンがありますが、
手足を切断することに比べれば、この程度の怪我、かすり傷です。
でもこんなかすり傷でも、戦闘能力は奪われます。
こんなに痛くては、とてもライフルなど撃てません。

他にもいろんなことを考えました。
筒井康隆の短編に出てくるマゾのヤクザは、拷問を受けたいがため、
仲間を殺してまで、わざと敵対組織につかまります。
どんな拷問にも口を割らない男に、敵も感心するのですが、
実は彼は歓喜の極致にあるのです。
おじさんはマゾではないので、こんな苦痛に
性的興奮を覚える奴の気が知れません。

痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い・・・・・・・

焼け火箸を押し当てられたような痛みは、
(押し当てられたことはありませんが)
ピークを保ったまま、いつ果てるとも無く続きます。
朝は、まだ遠い・・・・

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

Comments

大丈夫ですか
ヒロナリさん大丈夫ですか痛み止めが効かないなんて、読んでいてこちらまで何だか痛くなって来ました。

これでは模型製作再開は時間が掛かりそうですね!・・・(悲)

とにかくヒロナリさんの痛みだけでも早く無くなって欲しいです。・・・(願)



心配です
ヒロナリさん!こんにちは(*^。^*)
痛み、本当に厳しそうですね!!私も腱鞘炎の手術を2回行っているので手術の痛みは分かるつもりですが・・・
痛みをこらえるのは本当に辛いと思います!
(実は私は痛み止めを飲むと薬疹が出るので、殆ど飲めませんでした)
もしかしたらですが、座薬の痛み止めのほうが効果が強いかもです。以前腰椎ヘルニアになってしまったときに処方していただいたのですが、よく効きましたよ!!
もし整形外科に行く事がありましたら、先生に相談してみるといいかもです。
本当に心配ですが、ヒロナリさんの一日も早いご回復を心からお祈りしています。
では、お大事になさってくださいね(*^。^*)
No title
術後の痛み・・・お察しいたします。
整形外科が処方する鎮痛剤って弱いので効きませんよね。
痛みが長く続くようであれば、ガン患者用に開発された鎮痛薬で「トラマール」というカプセル錠剤があります(発売されたばかりの新薬です)。
怪我の鎮痛薬として、私自身が現在使用中なのですが、麻薬成分は入っておりませんので、比較的安全ですし、とても良く効きますよ。
因みにガン患者以外は保険適用外です(保険外で1錠約40円)。
大きな病院であれば処方して貰えると思います。
一度相談してみては??
お大事にしてください!
うぅぅ…痛そうですね・涙
痛いのは苦手な私なので
読ませていただきながら背筋がゾクゾクしました。
どうぞお大事に。

余談ですが
私の祖父は戦争の時に足のカカト部分に爆弾を受け
そこが壊疽してしまったため
毒素が回らないように
膝下から
水で冷やしながらノコギリで切断したそうです。
「神経を切るときが一番痛かった」と聞いたことがあります。
本人は「それでも生きとったでもうけもの」だと言っていましたが・・・。
ヒロナリさんも切断とはいかないまでもやはり神経を触ってみえるので
痛み相当でしょうね。
無理なさらずに、お大事にしてください。

余談2
本日のお稽古は娘が宿泊研修のためお休みです。
怪我無く無事に帰ってきてくれるといいんですが・・・。



痛みが伝わってきます
わたしの左手もしびれてきました。
大変な痛みのようですね。

無理をなさらず、栄養を摂って細胞の再生を待ってくださいね。
今現在は、大丈夫です
皆さん、お気遣いありがとうございます。
手術を受けて、はや1週間。すでに痛みは無くなっていますので、ご安心ください。
ただ、こんな経験は初めてなので、忘れないようにできるだけ克明に、感じたこと、考えたことを記録したくて、駄文を綴っております。

ハンスさん、痛みはもう無くなってますよ。ありがとうございます。

かおりさん、痛み止めを飲めなかったんですか。辛かったであろうことは、いやというほど分かります。座薬、僕も使いました。あれは効きますね!

コウさん、鎮痛薬の紹介、ありがとうございます。「トラマール」憶えておきます。でも、使う機会が来ないのが、一番いいんですが。

kirin'smomさん、ノコギリで、足を切断!?聞いただけで恐ろしい。その苦痛たるや、想像を絶します。それでも生還できて、本当に良かったですね。

宮崎さん、栄養?摂ってますよう。今日はスシローへ行って、しこたま栄養を摂ってきました。(笑)

皆さん、本当にありがとうございます。

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード