ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不定期連載ノスタルジックプラモデル 49          

Category: ノスタルジックプラモデル  
タミヤ 1/35 アメリカ歩兵セット

タミヤニュースの新製品紹介のページに、アメリカ歩兵セットが
登場したのは、ヒロナリ君5年生の冬のことです。
それまでアメリカ兵の人形といえば、タミヤのアメリカ戦車兵と、
ニットーのコンバットセブンしかありませんでした。
都会では輸入物のフィギュアがあったかもしれませんが、
少なくとも岐阜の田舎町ではこの二つしかありませんでした。
そこへ、ついにタミヤがアメリカの歩兵を発売する!
ヒロナリ君は狂喜乱舞しました。

何しろ小1の頃からコンバットの大ファンだったので、
ドイツ軍よりアメリカ軍のほうに肩入れしておりました。
ドイツの軍装のスマートな魅力も分かりますが、実用的で機能美に
あふれた装備を、ラフに着こなすサンダース軍曹の分隊員たちの姿に
すっかりまいっていました。

このキットも、箱絵がかっこいい!
特にトンプソンを構える兵士が実に精悍で魅力的です。

ところが、組み立ててみると、やや「?」という感じは
まぬがれませんでした。
なんだか、箱絵と微妙に違うのです。
というか、箱絵ほどかっこよくないのです。

うーん、何が違うんだろう。
ポーズが硬く、プロポーションもやや不自然なのですが、
小学5年生のヒロナリ君は、そのことを
うまく言葉で言い表せません。
うまく言えないけど、どこか変。
特に大好きなトンプソンを構える兵士が、箱絵のかっこよさが無い。
そのため、待望のアメリカ兵の人形だったのに、
どこか不完全燃焼な気分でした。

とは言え、そのディテールはコンバットセブンなどとは
比べ物にならず、また装備品がいっぱい付いていたのが
うれしかったことを憶えています。
4体のうち、1体は手榴弾を投げ、1体は火炎放射器を
構えているので、銃を構えているのは2体しかいません。
なのに付属している銃器は、6種類7挺!
まさに物量を誇るアメリカ軍ですね。
それに火炎放射器のホースを再現するため、ビニールチューブが
付いていたのが、とても凝っているなあと感心したものです。

塗装は、顔と手とレギンスだけレベルカラーのタンを塗り、
後はキットの地の色をそのまま生かすという、当時のヒロナリ君の
スタンダードな塗り方でした。

そういえば、その頃初めて、人形の目を描き入れるのに
挑戦しました。
セレクトしたのは、アメリカ戦車兵の、座りポーズの人形です。
まず、白目を入れるのですが、使っている筆が
穂先がボサボサの30円の安物で、塗料の濃度を調節することも
知らなかったので、ポトリと落ちた白い塗料は、実際の白目より
3倍くらいの面積に広がってしまいました。
これは失敗だと思いましたが、肌色で修正することは思いつかず、
そのまま黒目を入れました。
できた顔は、まるで保育園児が描いた顔のようで、(笑)
やらなきゃよかったと後悔したものです。

それでも懲りずに、手持ちのドイツ戦車兵や、
アフリカ軍団歩兵などに次々と目を描き入れていき、しばらくすると
自分でもそれなりに満足できるレベルまで上達していきました。
(もちろん、今見たら笑ってしまうような出来ではありましたが。)

スポンサーサイト

Comments

懐かしい
こんばんは~!
懐かしいキットですよね。
私が初めて作った米軍がアメリカ歩兵セットだったような記憶があります。
小さい頃から独軍キットに魅せられていた私が作ったジオラマの敵役に使ったんじゃなかったかな?
ある程度は塗装していたものの、「目」は塗っていなかったと思います。
懐かしくってタミヤのHP見たらまだ販売しているのですね~^^
金型変えていないのかな??
すごいベテランですね
模型屋さんの棚ではあまり見かけませんが、今でも売られているなら、38年選手ということになります。すごいですねえ。
このアメリカ歩兵セットに限らず、タミヤのMMシリーズの初期のキットは、もう30~40年前の製品なんですね。
さすがに今の目で見るとつらいものがありますが、間違いなく当時世界最高レベルの模型であり、そんなキットたちと共に少年時代を過ごせたことは、幸せであり、誇りでもあります

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。