ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 88        信号所編 3

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
躯体を作ろう

ディオラマの今年中の完成を目指して、どんどん制作を進めます。

図面と合わせる

最初に図面に描いた階段のレイアウトを、変えることにしました。
階段を先に作って、図面に合わせて、窓がある位置にドアを
もってくるように変えて、階段が建物の角を回りこむように
変更します。

面白いことに適当な目分量で描いた図面なのに、
階段のパーツのサイズがほぼ図面どうりであります。

DSC01336.jpg

建物の躯体は、ご存知タミヤのスチレンボードでこしらえます。
これは一昨年、ジョーシン電器の模型売り場で
半額で買ったものです。
パッケージの左のほうが陽に焼けて、変色しているという理由だけで
半額になっておりました。
ラッキー!

DSC01338_201312182310277d5.jpg

図面から寸法を拾って、壁のパーツを切り出します。
このときなるべく無駄が出ないよう、一枚のスチレンボードの中に
どうパーツを配置して切り出すかが、頭の使いどころです。

DSC01339_20131218231026d35.jpg

建物側面の壁は、屋根の勾配にあわせてぺーパーで
斜めに削ります。
パーツが切りあがったら、マスキングテープで止めて
仮組みをしてみます。

DSC01348_20131218231025a44.jpg

パーツ状態でみていると、小さなものに思えましたが、
組んでみるとけっこう大きなものになりました。
屋根の芯は1ミリのプラバンです。
この建物の特徴は1階部分はレンガ積みで、
2階部分は木造であることです。
レンガはスチレンボードに直接けがき、表面処理をして仕上げます。
木造部分は、バルサを貼るつもりです。

一気に形になったのでテンションが上がってきました!
でも、面倒な作業はこれからです。
気合入れて、がんばっていきましょう。

スポンサーサイト

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード