ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 89        信号所編 4

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
レンガをけがくぞ

この建物は1階がレンガ造りで、2階が木造です。
まずは、1階のレンガ部分を作ってみます。

DSC01351.jpg

4つの壁面に、ボールペンでレンガの目地をけがいていきます。
作業は難しくありませんが、単純作業なのですぐ飽きてきて、
なかなかはかどりません。
ドアや窓のサイズと位置は、先に決めるのではなく目地を
けがきながら、目地のラインに合わせるように決めていきます。

DSC01352.jpg

けがいただけではぜんぜん実感に欠け不安になってきたので、
テストとして、スチレンボードの切れ端に
テクスチュアをつけてみました。
左はリキテックスのモデリングペースト、右はタミヤの
情景テクスチャーペイントを塗ってみました。
駅舎本体の基礎には、モデリングペーストを塗ったのですが、
レンガのざらざら感を出すためには、本来砂漠を表現するための
テクスチャーペイントが有効かと考えました。

DSC01353_201312182248243d2.jpg

アップで見るとこんな感じです。

DSC01357.jpg

さらに、色を塗るとこうなりました。
塗装は、模型用塗料よりアクリルガッシュのほうが発色もよく、
適していると思われます。
目地はバフで塗ったのですが、こうして見ると
白にしか見えませんね。

DSC01358.jpg

遠目で見ると、こんな感じです。
明らかに、テクスチャーペイントを塗ったほうがいいですね。
塗り方も2種類試してみました。
上半分は、目地を先に塗りレンガを描き込み、
下半分はレンガをベタ塗りしてから目地を描き込みました。
ラインがシャープなので、目地を後から描き込んだほうが
よさそうです。

思ったよりいい感じになったので、ひと安心、ホッ。
これで安心して作業が続けられます。

DSC01362_20131218225117056.jpg

テクスチャーペイントを塗るだけでなく、
スチレンボード自体にも表情をつけてみます。
筆の柄を押し付けて表面にデコボコをつけ、さらに千枚通しで
小さな穴や傷をつけていきます。

DSC01361.jpg

アップで見ると、こんな感じです。
手の遅いおじさんにしては、けっこういいペースで進んでいます。
ノッてるときは、行けるとこまで行きましょう!

スポンサーサイト

Comments

No title
こんばんは!
テクスチャーペイント素晴らしいですよね~、私も石畳の表現等に使用しておりますヨ。
少々高価なのと、筆が一発でダメになるのが痛いですけど、効果バツグンで、気に入っております。
テクスチャーペイント
実はテクスチャーペイントを使うのは、今回が初めてです。
砂漠のディオラマを作るときのためにと買ったものですが、いったいいつになるやら分からないので(笑)、こんな使い方をしてみました。
他にも別の使い方はないかと考えました。
現用車両の滑り止めパターンにどうでしょう?
でも言っといてナンですが、粒子が大きすぎてオーバースケールになるかもしれませんね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード