ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お芝居日誌 5

Category: 演劇  
かつら合せ

先日、かつら合せがありました。
大垣市市民創作劇は、いつも時代物を扱うので、
かつらは欠かせません。

ただ今回は子供たちは地毛でいけますし、大人も烏帽子のような
被り物をかぶるので、かつらが必要のキャストは少数です。
おじさんはその少数の一人なので、かつらを被ります。

かつら
これが舞台用のかつらです。
ご覧のとおり、かつら本体は薄い金属製で、毛を植えた
メッシュのようなものが貼ってあります。
初めて見たときは、本体が金属製なのにびっくりしました。

羽二重をつける
いきなりかつらを被るわけではなく、まず髪の毛をオールバック
にして、布で押さえます。
この布は普通、ズラシタと呼んでいますが、正式には
羽二重(はぶたえ)といいます。
被せてくださるのは、市民創作劇ではいつもお世話になってる
神田かつら店のお二人です。

かつらを被る
この上からかつらを被るわけですが、金属製なので頭に
ピタリと密着して、サイズが合わないと孫悟空のように
締め付けられて頭が痛くなります。
頭がデカイ人は大変。

先週の土曜日は、本番用の衣装を着て舞台を使っての稽古があり、
いよいよ稽古は大詰めを迎えております。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

Comments

そうです。私が頭がデカい人です;
投稿2回目かな?

いよいよお芝居の稽古も大詰めだね~!
頑張ろうね~!

で、鬘だけれど・・・

勘助は、丁稚奉公?なので鬘いらないだろうと思っていたら、
とほほほ・・・やっぱり被るはめになってしまった。

実は、わたしゃ~鬘と~~っても苦手で、
必ずといって言いほど頭痛くなる。
(頭の血管が締め付けられて目が吊り上がるのねん)

おまけに鬘合わせの時は、サイズが合うのがなくて、
神田かつらのお二方には時間かかって迷惑かけるし・・・。
あと、顔もデカいので鬘が絶対!全然!少しも!似合わないし。

出来るなら、勘助は地毛でいきたよおうおおお(T_T)

それじゃ、股ね!
頭がデカちゃんへ
人知れずご苦労なさってらっしゃるんですね。
お察しいたします。(笑)

それはそうと、あんた出番は多いし持ち道具も多いから、段取りを間違えないようにしなければならないので大変だよね。
池野の役はピンポイントで登場して、後は遊んでいられるのでラクでいいよお。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。