ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 92        信号所編 7

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
2階を作ろう

お久しぶりでございます。
しばらくブログの更新が滞ってましたが、信号所の製作は
再開しております。
1階ができているので、2階の製作にかかりましょう。

まずはスチレンボードで躯体を作ります。

2階の躯体
1階のときと同じように爪楊枝で補強しながら、木工用ボンドで
接着していきます。

バルサの切り出し
2階は木造なので、躯体にバルサ材を貼り付けていきます。
1ミリ厚のバルサを、4ミリ幅に切り出します。

面取り
そのまま貼ったのでは、せっかく貼った羽目板のラインが
分かりにくくなるので、ペーパーで軽く面を殺しておきます。
これは単純作業が延々と続くので、少々うんざりしてきます。

2階裏面
手順としては、まず裏面から貼り付けていきます。
これは床板の小口が表に出ないようにするためです。

バルサの貼り付け
次に、床板の小口を隠すように壁を貼っていきます。
ここで困ったことがひとつ。
どんなに正確に4ミリ幅に切ったつもりでも、どうしても
0.1ミリ単位のバラツキが出てしまいます。
4ミリのピッチでうまく収まるように、躯体の開口部を
切り出したのですが、実際に貼っていくと、コンマ1ミリの誤差が
重なって、躯体の開口部とズレが生じてしまいます。
しかたが無いので、バルサの幅を少し変えたり、躯体の開口部を
広げたりして、調整します。

貼り付け完了
よーし、壁貼り終了!

さて、ここで問題がひとつ。
室内をどうするかです。

面倒なので、駅舎本体と同様、室内は黒く塗りつぶして
しまおうかと思っていたのですが、信号所は窓を大きく
とってあるので、完成後も中がよく見えてしまいそうです。
かといって、内部の構造がどうなっているのか分からないので、
作るに作れません。

いや、ホントいうとまったく分からないわけではありません。
ミリタリーモデリングマニュアル誌Vol.17の青木周太郎氏の
作例に、屋根が壊れて中が少し見える信号所があります。

青木氏の作例
これがそうです。
ただこれは信号所ではなく、ポイント操作所と書いてあります。
信号所イコールポイント操作所?
おじさんは鉄ちゃんではないので、そのへんのことが
よく分かりません。

分からないので、ネットでいろいろ検索していたら、偶然
ヨーロッパの鉄道の写真を扱った海外のサイトにたどり着きました。
http://www.railfaneurope.net/pix_frameset.html
ここにはヨーロッパ各国の鉄道の車両、駅舎、付随施設などの
膨大な写真があります。
幸運にもというか、不幸にもというか、ポイント切り換え用の
操作システムの写真も見つけてしまいました。

さあ、困ったぞ。
見つけた以上、作らねばなんないぞっと。

ただでさえ予定は遅れているのに、室内を作り始めたら
ますます今年中の完成が危うくなるぞなもし。
でも、完成後やっぱり作っときゃよかったなどと
後悔したくないので、室内も作ることにします!
というわけで、次回、室内にも羽目板を貼ります。

スポンサーサイト

Comments

No title
こんにちは
勢いよく製作が「どツボにハマって」行ってますね^^
妥協を許さないからヒロナリさん作品は素晴らしい出来なのだ!
どんどん深みにハマって傑作を産みだして下さいね♪
どこまでハマるか
模型製作は、やろうと思えばどこまでも深みにハマれますが、どこかでキリをつけないと「未完成」という結末が待っています。
棚の中にどれだけのキットが作りかけのまま眠っていることやら・・・・・・
ただ、このディオラマは絶対完成させます!
今年中の完成は、早くも怪しくなっていますが(笑)

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード