ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に行ってきました駐屯地

Category: 日記  
春日井駐屯地創立44周年記念行事

昨日3月6日(日)愛知県の陸上自衛隊春日井駐屯地の
記念行事に行ってきました。
滋賀県の今津駐屯地にはたびたび行っていましたが、
春日井は行ったことが無く、駐屯地記念行事自体もここ数年
行ってなかったので、久々に陸自に触れてきました。

名神高速春日井インターを降りて約10分、駐屯地に着いたのが
8時40分。
しかし、9時からなので、一般来場者はまだ入場できません。
そういえば、道のあちこちにハザードを点けて止まっている車が。
どうやらみんな開門を待っているようです。
おじさんもそんな車の一台の後ろで待っていると、5分ほどで
開門となり、無事駐屯地内に入れました。

駐車場に誘導されていく途中、テロ対策のためか、一台一台
止められて、車体の下をミラーでチェックされました。
でも、車内はノーチェックなので、危険物もトランクに入れれば
フリーパスで、なんだか頭隠して尻隠さずって感じです。(笑)

車を止めて、朝食のパンをかじりながら、もらったプログラムを
見ると、戦車の試乗は9時半からなので、込みだす前に
まず乗っておくことにします。

戦車試乗
エンジンデッキに手摺りのついた台を設置して、10人ほどずつが
乗って、1周300メートルほどのコースを走ってくれます。
中学の頃、今津で乗った61式のようにガクンガクンと
振り回されるような乗り心地を楽しみながらも、塗装の剥げや、
サビや汚れぐあいばかりに目が行ってしまいます。
モデラーの悲しいサガですね。

でも、74式は本当にカッコいいね。
自衛隊戦車の中では一番好きです。

ゴムの欠け
78式戦車回収車の転輪です。
やっぱり転輪のゴムはあちこち欠けています。
歴戦の車両を作るなら、この工作は欠かせませんね。

ボルトのライン
82式指揮通信車のタイヤです。
今回初めて見たのですが、ボルトに白いラインが入っています。
隊員の方に聞いてみると、こうすることによってボルトのゆるみが
一目で分かるとのことです。
数年前、大型トラックのタイヤが走行中脱落する事故があったので、
3年ほど前からやってるそうです。
陸自車両を作るときは、これを再現するとオシャレ。
でも、こんな細いライン描けるかな?

塗装の剥げ
これは後部のステップ。
塗装が剥げて、サビ止め塗料も剥げて、凸部が錆びて
そのエッジがこすれて光っています。
塗装の参考にしようと、こんなところばかり気になります。

偵察バイク
偵察バイクの細部写真もたくさん撮りました。
ああ、タミヤの偵察バイク作りてえー!

M2重機関銃
M2重機関銃のグリップは、黒い樹脂製なんですね。
大戦中の戦車キットでは、グリップはウッドブラウンの指定なので、
昔は木製だったんでしょう。
考えてみれば1933年に正式採用されて、今でも
現役でいるのですから、恐ろしく優秀な銃なんですね。

訓練展示

春日井駐屯地は、偵察隊と施設大隊と後方支援連隊がメインなので、
訓練展示はやや地味です。
壊れた家屋や土砂をパワーショベルで片付けたり、
架橋を展開したりするところを見せてくれますが、戦車を使った
戦闘訓練を見せてくれる今津に比べると派手さには欠けます。
でも、こういった任務のほうが国民の生活に直結しているので、
隊員の皆さん、がんばってください。

帰りには久しぶりにアリスホビーに寄って、蒸気機関車BR86や
ストライカーモバイルガンシステムなどを買い込んでしまいました。
また、在庫が増えたよう。
どうするつもりや、まったく。


スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

Comments

No title
こんにちは。
乗降ステップとボルトの白線とても参考になりました。
偵察隊バイクといい、なんか私の為に撮っていただいたように思える程(大きな勘違い!)、参考になりました♪
頑張って作るゾ~!!
自衛隊車両
参考になりましたなどというお言葉に、調子に乗って、もっと細部写真をアップしようかと思いましたが、コウさんはお父様が自衛官、その上空挺団にお友達がいらっしゃるので、僕などよりよほど自衛隊車両に詳しいかと、思いとどまりました。
あやうく釈迦に説法になるところです(笑)
さっき、久しぶりにコウさんのブログをまとめて読ませていただきました。
自衛隊ディオラマ、佳境に入ってますね。フィギュアの自作、すごいですね。がんばってください。
あと、大学時代の山岳部での凄絶な体験のお話、印象に残りました。すごい人生を歩んでらっしゃるんですね。
No title
いや~~それがですねぇ・・・・
模型から離れていた時期が長くて父が現役時代の写真は資料にならず。
友人と部隊で会う時はすぐ宴会になってしまって写真撮り忘れかピンボケ(アホ)
ゼヒ他の写真も拝見させていただきたいです!!!
了解しました
それでは次回の更新は、資料写真大会とさせていただきます。
駐屯地へ行くと、いつも写真をいっぱい撮るのですが、昔のフィルム式カメラに比べるとデジカメはいいですね。枚数を気にすることも無くドンドン撮れ、何枚撮ろうがプリント代もかかりません。
便利な世の中になったもんです。
わがままリクエストを聞き入て下さり、ありがとうございます!
撮った写真から、ヒロナリさんがどんなポイントを気にしながら作っているかも判るでしょうから、楽しみです!
アップしました
さっき、資料写真第1回をアップしました。
これから何回か続けて紹介しますので、見てやってください。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。