ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義援金

Category: 日記  
一昨日、東日本大震災の義援金を送らせていただきました。
心情的には現地へ行ってボランティアをしたいところですが、
現実問題それは無理なので、できることはやはり義援金でしょう。

あの被害から見ればあまりにささやかな、しかし我が家にとっては
かなりの額を送らせていただきました。
奥尻島の地震のときも近所の郵便局から義援金を送ったのですが、
そのときは奥から郵便局長が出てきて、
「内閣総理大臣に成り代わりまして、お礼を申し上げます。
ありがとうございます。」
と言われ、びっくりしました。
別に礼を期待してるわけではないのですが、
そう言われれば少しは自分も役に立てたような気がして、
うれしかったことを憶えています。

自分も役に立てたんだという気持ちを味わってもらいたくて、
今回はヨメさんに行ってもらったのですが、局長は出てこず、
窓口のおばちゃんは無感動に事務的に処理をするだけで、
肩すかしを食ったような気分だったそうです。
でもまあ、僕らの善意が少しでも役に立ってもらえたらと
思います。

義援金といえば、義援金を装った振り込め詐欺が
発生しているようです。
出るんじゃないかと思っていたら、やっぱり出ました。
人の善意につけ込むウジムシどもには本当に腹が立ちます。
恥を知れ!恥を!
だいたい振り込め詐欺そのものが卑劣極まりない犯罪ですが、
人の不幸と、それを助けようとする善意を踏みにじる
絶対に許せない行為です。
奴らは地獄に堕ちてしかるべきです。

ブログを書き始めて3年、初めて感情丸出しの
過激な物言いをしました。
不愉快になられた方いらっしゃいましたら、お許しください。

友人のS君は、元自衛官です。
昔、彼が災害派遣で山陰の小さな町に行ったときのことです。
隊列を組んでその町に入っていくと一人のおばあちゃんが出てきて、
彼の手を握って泣きながら、
「兵隊さん、来てくれてありがとう、ありがとう。」
と言ったそうです。

俺はこの人たちを守るんだ!

彼はそんな思いで胸がいっぱいになったそうです。

今、多くの自衛官や警察官や消防官たちがそんな思いで
働いてらっしゃいます。
同時多発テロのときのニューヨークの消防官たちのように、
僕は彼らを誇りに思います。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。