ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラー大尉に敬礼! 1

Category: ミラー大尉  
M42ダスターが終ったので、早速ドイツの駅に
戻らねばならないのですが、
ここでもうひとつ、別のネタを、はさませて貰います。

所属している池田迷作会の来年の展示会のテーマは、フィギュア。
来年の事とはいえ、今から作っておかんと、おじさんのことやで
間に合わんといかんと思うての。
ドイツの駅は、もうちいと待ってつかあさい。
(待っとる人がおればやけど)

で、ストックの中から選んだのは、ジャガーモデルの
1/9Capt.U.S.Rangersです。

画像 049
このキット、商品名には謳っては無いけど、あきらかに
映画「プライベートライアン」のトムハンクス演じる
ミラー大尉がモデルです。

「プライベートライアン」は、全ての映画の中で
僕の1番好きな映画です。
映画館で、予告ポスターを見た瞬間から期待が高まりました。
久々の第2次大戦モノ、主演は大好きなトムハンクス、
しかも監督がスピルバーグ!
これが、期待せずにおられましょうか!

映画館で観た時の衝撃は、忘れられません。
少しふらつきながら出て来たことを、憶えています。
ストーリーには、感動して泣きました。
でも、それより僕を打ちのめしたのは、戦闘の恐怖です。
「プライベートライアン」以前の戦争映画では、戦闘シーンは、
楽しむものでした。
ここでは、楽しむなどという感情は、吹っ飛ばされました。
ただただ恐怖。
もういい、止めてくれと何度も思いました。
戦闘を徹底的にリアルに描けば、
それだけで、最も雄弁な反戦映画になるのだと知りました。

画像 051

もういいと思いながら、また映画館に行きました。
普段は買わないのですが、パンフレットも買いました。
原作も読みました。
(僕は、観てから読む派です。)
ビデオも買いました。
DVDも買いました。
写真集も買いました。

画像 053
こんなに入れ込んだ映画は、他にはありません。
「プライベートライアン」は、戦争映画の歴史に、
まったく新しい次元を切り開いたと、僕は思っています。

さて、このキット、パーツはこんな状態です。

画像 047
数年前、秋葉原のイエローサブマリンで見かけて、
思わず買ってしまったのですが、
とにかく、ディテールがすごい!
服の縫い目など、恐ろしく細かなところまで再現してあり、
舌を巻きます。
反面、プロポーションが今ひとつで、
ややちんちくりんな印象があります。

さあこれから、おじさん、このキットで、
ミラー大尉の雄姿を再現していきます。






スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。