ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 96        信号所編 11

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
ストーブを作ろう

信号所には煙突があります。
ということは室内にはストーブがあるわけで、ストーブを作ります。
最初に思いついたのはタミヤのフィギュア、野戦会議セットの
おまけに付いているストーブです。

タミヤのストーブ
ただしタミヤのストーブは屋外で使用するストーブなので、
本体がじかに地面に接しています。
これでは床板がこげて火事になってしまうので、台をつけます。
本当なら足はもっと凝った形状なのでしょうが、
面倒なので単なる丸棒で良しとします。
フタも無いので、取っ手付きのフタを追加します。
煙突の先端についているのは、天井に接する金具です。

ところが、別の探し物をしていて、引き出しの中から
こんなものを発見してしまいました。

ディオラマ用小物キット
ADVというメーカーから出ているディオラマ用の
アクセサリーです。
もともとは54ミリフィギュアで有名なヒストレックスの製品です。
で、この中におあつらえ向きのストーブが
入ってるじゃありませんか!
なんせ買ってから20年以上しまい込んでいたので、
すっかり忘れていました。
いつか何かに使おうと思って買っておいたのですが、
ついに使う日がやってきました。

タミヤとヒストレックス
組んでみたら、すごく出来がいいです。
文句無しにこっちを採用。
せっかく加工したタミヤのストーブは、いったん退場していただき、
また別の機会に登場願います。

こんなにストーブの出来がいいので、もうひとがんばりしましょう。
このストーブは石炭ストーブか薪ストーブか分かりませんが、
とりあえず薪ストーブとしておきます。
そこで、薪ストーブには付きもののファイアーセットを作ります。

ファイアーセット
左から灰をすくうショベル。
プラバンと真鍮線で作りました。
2番目のほうきの先端は、先がボサボサになって
使わなくなった筆の先をカットしたものです。
3番めは薪をつつく棒。
4番目の火バサミは真鍮の帯板を曲げて作りました。
それぞれの先端についているリングは、以前作った
ドラゴンのグリレに入っていたエッチングパーツの余りです。

スタンド
この4本を掛けておくスタンドを作ります。
真鍮の帯板で作りましたが、これもやはりいつか使おうと思って
買っておいて、その存在を忘れてしまっていたものです。
自慢じゃありませんがストックはけっこうあるので、
他にもこういう忘れているものがきっとあるはずです。(笑)

ファイアーセット完成
4本を引っ掛けて、ファイアーセットの完成です。
おじさんの家には薪ストーブがあるくせに、
ファイアーセットはありません。
けっこう値が張ったので、買うのがためらわれ、400円くらいの
火バサミで代用しています。
本当なら薪ストーブの横にこれがあると、インテリアとしても
カッコいいんですが、火バサミ1本で不自由しないので、
当分このままでしょう。(笑)

ログホルダー
続きまして、薪を置いておくログホルダーです。
本体はブリキ板で作りました。
薪は、散歩の途中拾った枯れ枝を割ったものです。

灰用バケツ
灰を入れておくバケツは、イタレリのフィールドツールショップに
おあつらえ向きのものがありました。
ただし取っ手のサイズが大きめで、うまく本体と合わなかったので、
取っ手だけ真鍮線と真鍮パイプで作り直します。

ストーブ一式
さあ、これでストーブ周りの一式が完成しました。
本当はここまでやるつもりはなかったのですが、
やりだすとどんどんエスカレートしてしまいました。
でも、せっかく作っても、完成したらたぶんほとんど
見えなくなってしまうはずです。
見えないところは、手を抜く主義のはずだったんだけどなあ。(笑)

スポンサーサイト

Comments

No title
ほェ~~~すごい!!
ヒロナリさん、どこへ向かっていますか??
超精密ジオラマの世界だ!!
すごいなー
これはすごい。
ここまで手の入った(巨大)ジオラマは
いったいどんな密度になるのだろうと
身震いします。

プレッシャーが強くて、なかなか進んでないのですよねー。
すいません。
コウさんへ
どこへ向かってるって、そりゃもちろん完成へ向かってます。(笑)
でも、こんな工作はむしろ完成から遠ざかってるような気がします。いえ、気がするんじゃなく確実に遠ざかってますね。
あはは。
宮崎さんへ
自分にプレッシャーをかけるため今年中の完成を宣言したのですが、今年もすでに1/4以上過ぎてしまいました。
あせる気持ちと裏腹にこんな細部を作り込んでいるのは、現実逃避かもしれません。(笑)
宿題をしなければいけないのに、マンガを読みふけっていた学生時代を思い出します。
良いと思います
今晩はヒロンリさん。

戦車の中は作らなくても信号所の内部に手を入れる。
現実逃避と言われてもイ~んですよ。
より良いモノを作るのには時間が掛かって当たり前ですからね~。
最近の記事を拝見していまして、
これは間違いなくヒロナリさんの本領発揮だと感じています。

玉手箱の様なヒロナリさんのスットク箱も凄そうなので一度見てみたいものですね~。
自分のストックは見るのもイヤ~ッ・・・(笑)
もう少し続けます
電気スタンドを作った時点でなんだかスイッチが入ってしまったみたいで、小物作りが楽しくて仕方ありません。
どうせ遅れているので、気が済むまでやろうと思っています。

モデラーは皆さんそうでしょうが、僕も膨大なストックを抱えています。全部作るにはあと7~8回分の人生が必要です。(笑)
ヒロンリでした。(爆笑)
ごめんね~
ヒロナリさんごめん!
毎晩帰りが遅く一杯飲んでコメント入れてますもんで・・・(馬)
でもヒロンリもなかなか良い響きじゃないですか~ッ・・・(笑)

>全部作るにはあと7~8回分の人生が必要です。(笑)
私の場合は手が遅いので後100回ぐらい人生が必要かも・・・(汗)
改名しようかな
ヒロンリもなかなかいいですね。
「ひろんり」と打ち込んで変換すると、「非論理」と出てきて笑えました。
なんだか自分を巧みに言い当てられたようで、気に入っています。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード