ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 98        信号所編 13

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
屋根、やあね

のっけから木久扇師匠のギャグから始めてしまいましたが、
皆様、ゴールデンウイークはどのようにお過ごしでしょうか。

信号所の製作は、屋根の工作で少々停滞しています。
それでもある程度進んだので、ご紹介しましょう。

屋根の躯体 1
屋根の躯体は1ミリプラバンです。
三角の補強板はスチレンボードです。
スチレンボードは接着剤で溶けるんじゃないかと心配したら、
案の定溶けました。
そこでビニール系の接着剤で貼ってあります。

屋根の躯体 2
天井を貼って、躯体は完成。
ここまでは簡単、手間を食うのはここからなんだな。

パターンシート
段取りを考えると、まずは瓦を葺いたほうがよさそうです。
瓦は、プラストラクトのパターンシートを使用します。
瓦まで自作していると、いつまでたっても完成しないので、
使えるものはどんどん使います。
1枚790円。
模型材料を扱っているジェマコーポレーションで買えます。
http://www.rakuten.co.jp/jema/
他にも豊富な模型用の素材が揃ってますよ。

パターンシートの貼り付け
パターンシートはヒートプレスしたプラバンなので、
カッターで簡単に切れます。
煙突の位置に穴を開けて、瞬間接着剤で貼っていきます。

切り貼り
寸法が足らない部分は切り貼りをするのですが、
瓦と瓦のつなぎ目の目立たない部分でカットします。

隙間埋め
それでも、どうしても継ぎ目に隙間が出来るので、
リキテックスのモデリングペーストで隙間を埋めておきます。

塗装
裏側に羽目板を貼らなければいけないのですが、
先に瓦を塗装しちゃいます。

羽目板貼り 1
というのは、羽目板を先に貼ると、瓦を塗装するのに
羽目板をマスキングしなくてはなりません。
瓦を先に塗っておけば、マスキングの手間が省けます。

羽目板貼り 2
切妻の断面も、目隠しの板を貼っておきます。

屋根裏面
垂木も貼り込んで板貼り完成です。

とまあ、簡単に進んでるように見えますが、地道な作業の
繰り返しなので、根気が続かず時間ばかりかかってしまいました。
面倒な作業としては、まだ雨どいの製作が残っています。
信号所の完成までは、まだしばらくかかりそうです。

話は変わりますが、今日うれしいことがありました。
おじさんは仕事でペットのお墓を作っていますが、
先日納品したお客様からお礼の電話をいただきました。
製品を手にされたお客様からお礼のメールをいただくことは
よくありますが、わざわざ直接お電話をいただいたのは初めてです。
よほど気に入ってくださったのでしょう。
こうやって直接お客様の喜びの声を聞かせていただくことは、
何よりの励みになります。
誰かのお役に立てるということは本当にうれしいことですね。
H様、ありがとうございました。


スポンサーサイト

Comments

屋根の棟について
水沼と申します。初めまして。
素敵な屋根(建造物)ですね。
ちょっとお尋ねしたいのですが
屋根の棟部分はどうやって制作されているのですか?
プラストラクトやジェマコーポレーション等で模型材料として売っている物でしょうか?
当方も建築模型を作っておりますが(鉄道模型用ですが)、
屋根の棟部分でいつも悩まされます。
どうぞご教授をよろしくお願いします。
初めまして
水沼さん、コメントありがとうございます。

さて、棟についてですが、実は僕も悩みました。
棟瓦は通常の瓦とは形も大きさも違うのですが、ヘタレな僕は面倒なので同じ大きさにしてしまいました。
つまり、今回使用したプラストラクトのパターンシートを縦に一列カットしたものを、横向きに貼り付けただけです。
いや、お恥ずかしい。
製作途中の写真をクリックして拡大して見ていただければ、よく分かると思います。
これはスペイン瓦なのでどうにかそれらしく見えますが、日本瓦では不自然になっちゃいますね。

ちなみに、同じやり方で作った駅舎本体はすでに完成していています。
よろしければ2009年8月の過去記事、「1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 31 駅舎編24」をご覧ください。
水沼です。
ご教示ありがとうございました。
やはり棟って難しいですよね。
ネット上で建築部材でもなかなか見つからないし。
(少なくとも自分は見た事がありません)
「1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 31 駅舎編24」拝見しました。
凄いですね!まるで実物じゃないですか!
(実物は見た事ありませんが。。。)
工作、塗装、汚し、どれをとっても模型とは思えない出来栄えです。
これは自分が作ったとしたら家宝にしてしまうでしょう。
自分はZゲージ鉄道模型なので1/220という事もあって
細部は省略しまくりですが、一切省略が(少なくとも写真では)見つかりません。
こんな模型を作れる方は尊敬してしまいます。
そんな方にはまた何か教えを請うかもしれません。
その時はまたよろしくお願い致します。

1/220
うーん、普段接する機会のないスケールなので、なんだかピンと来ません。
今、電卓で計算してみました。
普通の欧米人の身長を180センチとして、1/220に換算すると、なんと8ミリ!
ちっちゃー!
このサイズなら、建物なんかもあちこち省略して当然ですね。

鉄道模型に関しては僕はズブの素人ですが、建物だったらいろんなキットが出てるんじゃないでしょうか。
あ、でもあれはNゲージなのかな?
Zゲージになると、使えるものが少なくなるんでしょうか?

駅舎に関してはお褒めのお言葉、ありがとうございます。
とても励みになります。
たいした知識があるわけじゃありませんが、ご質問にはできる限りお答えしますので、これからもよろしくお願いします。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。